DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
遅ればせながら夏休みのこと 2



どうにか画像がアップされたので続きー。

次の日は、例の人体模型作成日。。。
棒ヤスリやらペンチやら駆使し、かなり難儀。。。(泣)
で、半日ぐらいかけてどうにかその時点に出ていた分までの
組立を完了したものの、やはり上手くいかない所が多数。
接着しても問題がない稼動部分ではない箇所は
瞬間接着剤で固定。
だってバラバラ落ちるんだもんよー、椎間板がぁ。。。

実はこれ、80数巻まで続く(爆)。
で、内臓の“色”が、あまり僕の好みではないし...というか
基本的に子供の勉強用なので、そういった雰囲気になっちゃう。
試しに骨だけにしてみると、急にインテリアに良い感じになり
(あくまで僕の感覚で、ですが。。。)
80OVERも付き合いきれなくなったこともあり、
なので、今後は骨格だけに絞って続けることにしました。
でも、身長1.1mの存在感はなかなかグーです。

他にも別で手に入れて組み立ててなかった骨格標本2種と
内臓標本1種を組み立てた。

なんだか骨だらけの夏休み(笑)。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホビー用から業務用まで幅広く使われている接着アイテム/ホットボンドの専用接着スティックです。ホットスティックは加熱すると溶け、冷えると固体に戻る原料を成形したものです。凸凹した面も接着できます。色の変更時、ホットボンドの構造上、色が混じりあいます。濃い色
2007/09/11(火) 11:22:06 | 接着剤の極意
ホビー用から業務用まで幅広く使われている接着アイテム/ホットボンドの専用接着スティックです。ホットスティックは加熱すると溶け、冷えると固体に戻る原料を成形したものです。凸凹した面も接着できます。色の変更時、ホットボンドの構造上、色が混じりあいます。濃い色
2007/09/15(土) 08:08:05 | 接着剤がたくさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。