FC2ブログ
DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
人体実験、異形、過去...等にまつわる個人的なハナシ(笑)1
20070814104059


いきなりで悪いが、
ワシの萌え対象は、ヴィンセント・ヴァレンタイン氏である。
黒装束に赤マント、長い黒髪の長身に赤い瞳の無口なガンマン。
愛銃は、銃口3つのケルベロス。

自宅もオフィスもデスクトップは彼(作業しやすいものに自作)、
スクリーンセーバーはFF VII DCオフィシャルをダウンロード。
携帯の壁紙も彼、着信音は「携帯屋はどこだ」でキマリ。
半死の作業中、山ほど開いてるフォルダをちょこっと退けて
彼の赤いおメメを見つめるという行為で激しく癒されております。

だがしかーし。
FF VIIシリーズの登場人物である彼がめでたくも主役を務める
その「DIRGE OF CERBERUS(DC)」は、実は2/3で一時停止。
なんせ基本的に剣使いである俺っちは、銃の扱いが苦手なのだ。
そのせいで、スットコドッコイな動きになってしまう彼が
心苦しくて見てらんない、のが理由である。全てワシのせいだ。

そしてもちろん、V for VendettaのV様(くしくもV並び)も、
相変わらずお慕いしております。。。
定期的にDVDを鑑賞する状態は変わらず、
あの超高速ハイテンション自己紹介に“あふ~ん”となっておる。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。