DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Caterpillar
20080930193524
パンを食べようと思ったら…
でっかいイモムシちゃんが~(@_@)
乱歩もビックリ。
…こんなこともあるのね。

いや。
ただの乾燥イチヂクさんです。
大好物(^_-)-☆
スポンサーサイト
HIGH AND DRY
20080930192726
朝、コンタクト入れようとパックを空けたら、
…カラカラパキパキだった(*_*)
こんなこともあるのね。

ちなみにワンデーでーす。
Colors


色。
何年この仕事をやっていても、なかなか、操ることができない。
いつも難しい問題として付きまとう。たぶん、この先も。。。

グラフィックデザイン、印刷物を制作するのが主である僕が扱うのは
基本的にCMYKの4色。それに案件によっては特色と呼ばれるもの。
特色は、DICやPantoneに代表されるもので、主にCMYKで構成できない色、
そのもののインク。なので蛍光色やパステル、銀や金といったものもある。

今回、ちょっと苦労していた案件も、ネックになっていたのは色だった。
カラーマネジメント云々、といって、異なるデバイス間で色を統一する
技術もあるし、この世界では必須なこと。
でも正直、ウチではそんなに厳密な管理はできていない。

案件によって出す印刷所も色々と違うし。。。
だからあとは、カンだったり、ある程度把握してる“傾向”のようなもので
調整してたりもする。
あとは最大手インク会社のカラーチャートでアタリをつける。

ただし、どうにもならないのはカンプ(校正紙)と仕上がりとの差。
カンプを出すのにはカラーレーザーを使っているけれども、
元々、再現性云々、完全ではないことは考える以前に当り前で、
ある一定以上の厳しい要求はしないってのが暗黙のうちの了解(?)。
例えばウチのは、実際よりマゼンタが強く出る傾向があるだとか、
少し沈む、とか、やはりそういった個々の特性を把握してあげるしかない。
だいたいからして、安定稼動してると思っていても、
前の日に出したのと今日出したのでは微妙に違ったりするものだから。

その上でクライアントには、これはあくまでカラー出力であり、
色校正をするものではない、ということを理解してもらわないといかん。
差が出ると言っても赤が黒になるわけではないし、
あとは出来るだけのコチラの努力や経験値でカバーして、
たいがいの案件は事故ることなく納品できている。

けど。。。
今回のクライアントは、それを何度説明しても納得してくれない(泣)。
じゃぁ、何を見て判断すればいいんだ、と言う。
確かにそりゃそうだ。
だから、精度を望むのであれば本紙で色校正をして下さいと言うけれど...
実際に使うのと同じ紙・条件での試し刷りだけれども、
そりゃ、それなりの予算と納品までの時間がかかる。
それがイヤだと言う。

特にその案件は、数%での調整が必要なものだった。
CMYKそれぞれ4色の数%の配合はカラーチャートに出てるものじゃないし
カラーレーザーではその違いを表現できないのです。
だからこちらも同じく、何を判断材料にするか不確かな感じでもあり。。。
もう、ノイローゼになりそうになったよ(笑)

しかも今回は、その紙だけ見れば白く見えるけれど、
他のもっと白度(?)が高い紙を並べると、若干黄色っぽいものを
先方の希望で使うことになっていた。
なんていうか、漂白の白じゃなくて、ナチュラルなホワイトというか(笑)

で、この紙の黄色っぽさも数%って感じで足されてくるわけで。。。
それじゃなくても数%という調整をしてるものだから、やっぱ狂ってくる。
そこまで計算して調整をかけれればいいんだけど、
さすがにこれも厳密にやるには限界がある。。。(泣)

さてさて今日、それが仕上がってきたけど、自分としてはいつも通り、
つまり問題ない出来。なかなかだと思います。

でも、これを見てあのクライアントが何を言ってくるか。。。
怖い。。。

(S)AINT


今、一番いとおしーく思えるお話。
。。。。。。プッ。
ダメ、もぅ思い出しただけで顔がニヤける。

いやー、ハマっちまった。
というか、ちょっと色々で疲れてたんだが、癒された~。
最初の数ページで、なんかオイラ、泣いてしまった。
(それはそれで我ながらどうかと思うんだが)

だって。。。
世紀末を無事に終えたイエスとブッダが下界で長期休暇...
なんと日本の...しかも立川(!)のアパートで仲良く貧乏二人暮らし。
しかも、(普段の)二人の見事な普通の兄さんっぷり。
ブッダは倹約家で、イエスはちょっと衝動買いしちゃい気味。
そんな二人が穏やかに、慎ましく肩寄せ合って(?)暮らしてる。

だけども。。。
お二方とも、まぁ、イエスとブッダその人であるからして、
ちょっとした時に奇跡起こしちゃったり、後光差しちゃったりして
慌てたりしてるけど(笑)。

基本、そんな二人なので、とっても穏やかで底無しに優しいんだ。
お互いを思いやりながらの仲良し暮らし。
たまに、某所と思われる(笑)テーマパークに遊びに行ったり、
アキバ行ったり、公園(昭和記念公園だろうな)でノンビリしたり。

ワシね、悪い人が出てこないお話が好きみたい(笑)。
ドラマとか基本的にあんま見ないんだけど、
この前までやっぱり悪人皆無な「あんどーなつ」にハマってたし。。。

なんかこぅ、この二人のような心持ちで生きれればいいなぁ、的な。
まぁ、ワシは人間なので彼らのようになるのは無理ってもんだがな。

これ、キリスト教&仏教を知ってると理解できるネタが山のよう。
“スジャータさんがレトルトの乳がゆを送ってくれて実は困ってる”
“朝はご飯で夜はパンの両立派”
とか、もぅもぅ(笑)

しっかしこれ、日本でしか発売できないよなー(^_^;

Bee and Cemetery


台風が過ぎ、シーズンだしで、ちょっくら墓参り。
でもその前に、新宿で降りてBERGで至福の朝メシ。
スゴく混雑してたけど、どうにか席が空いて良かった。

墓は池上本門寺山内の子院で、日蓮さんが入滅した場所とか。
小さい頃から何度となく通ってきた場所なので、
もう1つの地元のような感覚かな。。。
とは言え、歴史的なことはあんま良く知らないんだけど(笑)。

本門寺同様、広くて美しいお寺なんだけども、
都会のド真ん中なのに、ちょっとした森の様相すらある墓地で、
子供の頃から、ドングリを採取するのが楽しみで(笑)。

しっかし。
なんと今回、お隣の墓に、どうやらハチが巣を作ったようで......
すさまじい数のハチが、すんごいスピードで飛び回っている!!
スズメバチのような怖い系ではなくて、Sサイズのミツバチ?
頭とかにガンガンぶつかってくるし、墓参りどころじゃない!!

。。。オイラ、虫系統、だいたい大丈夫で、わりと平気で
素手で触ったりできる方なんでございますが、
ハチは怖い。今までの人生、一度も刺された事がないってのが
逆により一層、恐怖を増加させるのです(泣)。

まぁ、今回も刺されることはなく済んだけれども、
ちゃんとお参りできなかった。スミマセン。
蚊の攻撃もスゴかったし。墓にいる蚊ってレベル高いよね。。。
でもドングリはシッカリと拾ってまいりました(笑)。

それから用事があって渋谷で途中下車しつつ新宿へ移動。
そろそろ伊勢丹禁断症状が出てたもんでね(笑)。
BPQCが無くなって新たに出来たイット・ガールも気になってたし。

。。。でもまぁ、やっぱフードホール中心になっちゃうんだけど
気になってたアイテムも手に入ったし、目の保養もしたし(笑)、
再度、BERGに寄って一杯ひっかけて帰路。
結構まだまだ暑い日で、かなり疲れちゃった。。。
【INIT BRIT】 Coffin


METALLICAの新譜ジャケットがお棺だったもので、
(ライナーの表面から表3にかけて徐々に棺型にくり抜くっちゅう
 不思議仕様になってます)
そんでもって、ヒツギ繋がりです。

ここは、St. MARY ABBOTS Church。
KENSINGTON CHURCH STREETの突端にある大きな教会で、
常宿の近所なので朝の散歩に行ったりしてました。
庭のようになっているエリアや外廊下のような所は自由に入れるので
特にこの、お棺エリアで和んだものです。

だいたいからしてオイラ、お棺好きなんです(笑)。
Vincent Valentineを愛しているのも(笑)、彼が長いことお棺の中で
(色々あって)眠ってた、という経緯があるってのもあり...かしらん?
ま、それはいいとして。
特にヨーロッパとか(?)...の石棺は装飾やなんかも素敵で雰囲気あって。
あとは、st.paul's cathedralの地下とか、Westminster Abbeyとか、
なんというか、オススメです。

次回は本格的に墓地に行こうと思ってます。
広くて素敵な墓地、ロンドンにも何カ所かあるので。。。
DEATH MAGNETIC


3連休、久々にCDショップにも行った。
今、新譜ラッシュなんだよねぇ~(泣)

で、試聴機のヘッドフォンを耳にあて、音量MAXにしながら
顔が、にまにまにまにましてくるのを抑えられない、という
そんな久々の状態に陥ってしまった。。。

そ、METALLICAの、お久し振りの新作(感涙)!!

メタリカって身体に染みっついてる感じなのですよ。
猫親父、カーク、ラーズさん、それから当時はジェイソンさん。
今作はベースがツル次郎さん(笑)です。
特にラーズのドラムはホントにもう、染みっついてる。

いやぁ、もぅ、この、デスでもなくスラッシュでもない(よね?)
ある意味、教科書的なメタル(笑)。
確かに大昔は速かったかもしれないが、このスタイルになってからの
メタリカの方が個人的には、今現在は好きです。
もぅ、おかえんなさぁ~い!!!
特にやっぱ、猫親父(ジェイムズね)。
なんか昼間っから轟音でメタリカかけて郷愁を感じてる自分(笑)

自分のメタル時代後も、まるきり聴かなくなったワケじゃないのです。
SLIPKNOTとか聴いてるしね。
ただ、なんかメタルも色んな要素が入ってきて更に細分化されてって、
その中で、個人的に長く聴き続けるものがなかったかな、って感じでした。
メタリカに関しては、黒アルバム以降は...
マリアンヌ・フェイスフルがゲスト参加(!)した“Memory Remains”と
“The Unforgiven II”が聴きたくて、『RELOAD』聴いたぐらいかも。。。
今回は“The Unforgiven III”を収録。おぉ、こうきたか、という感じ。

なんだか、The Verveの新譜も素晴らしかったもんで、
ヴァーヴ&メタリカのヘヴィローテーションという不思議な状態に
なっております、オイラのiPod。。。
Mock Mojito


ミントの葉っぱが手に入ったので、インチキモヒート。
ラムじゃなくてジン。砂糖も入ってない。。。(笑)

金曜、長いこと悩まされ続けていた大きな難しい仕事が一段落つき、
他にもいくつか決めたりしたのでドッと疲れてしまった。
そんな状態で入った3連休だったのでダレるかと思ったけど、
意外と有意義(でも地味)だったかも。

ひとまず、まだ例の雷事件を引きずってるので、某家電量販店へ。
色々と見る他に、Wiiを修理に出した。数週間の入院になる。
起動はするし、音も出る。出ないのは映像(泣)。
映像出力周辺がヤられたのなら、きっと中身は大丈夫...と願う。
だって、まだ買ってからやってないWiiWareモノも入ってるし、
Miiだってたくさん住んでるしー(泣)。

その後は、仕事上の資料収集もあって、あちこちと地元だけど
街めぐりしていた。
あとは掃除もキッチリやったり、資料整理もしっかりやったり、
料理もちゃんとしてた。
今季初のシチューとか、にんじんラペとか野菜パスタとか色々...
そして、やっぱり呑みすぎた。。。
Cats 'n' Donkey


※写真(なぜかモノクロ)と本文とは何の関係もありません(笑)
 ちなみに、かつてウチに住んでいた金魚のYoshitsuguさん。

ライブで渋谷へ行くのは久々な気がする。。。
新宿から移動する頃に空の具合がオカしなことになってきて、
着く頃には、ちょっと外に出れない(出たくない)感じに。
ビカビカと雷鳴轟き、ちょいとネコロバ気味(注1)......

この日は屋根裏。
なんだか豪雨とかだと水没しそうな立地ですな(泣)。

そしてちょっと多めの1時間を予定。
でも最近“ちょっと多め”でも聴き足りない感じになってしまう。
早くまたワンマンしましょーよ。。。な、tronさん。
今回は新曲もいくつか。
それらがどうなってくるかは、今後に期待しましょう(爆)。
でも全体的には楽しく、良い感じでございました。
やっぱ安心するわ、tron観ると(^_^;

で、なんか、場所のせいか、高円寺とか下北で観る時と、
なんかちょっと雰囲気違う気がしてしまう。。。
そういや下北もしばらく行ってねぇなぁ。。。
251あたりでワンマンどうっすかね!!!

で、この日は色々と。。。我々にとっては不思議なこと......
愉快なこと? う~ん(笑)。。。なことが続けてありまして、
こいつぁ~今宵だけの幻覚であり、
妖精の悪戯も真夏の夜の夢でしかないのだから、という結論に(笑)。
すんません、内輪ウケ。
しかし、おもしろい日もあるもんだ。ね?

(注1:トラウマの1ランク低いヤツ。初出は吉井和哉氏)
HOLIDAY
20080906185242
有給取って、新しく構築したはずの
ネットワークが原因不明でまた崩れたのは後回し、
このところのゴタゴタと夏の紫外線でヤられた
髪の毛をちょいと切って
念入りにトリートメントかけて、
祝復活なVERVEのすんばらしい
新しアルバムをガンガン聴きながら
おにゅうのヴィヴィアンの帽子も手に入れて
でももうちっと涼しくなってからの
アイテムだったりもして
ビーヒーターロックをあおりつつタバコ吸って
腰痛な土曜の夕方。
Thunderbolt!!


ネット復帰いたしました。。。

上の画像は、東京電力さんで見れる雷情報なのですが、
見てください、マーク付き過ぎて塗りつぶし状態(笑)。
これだけの数が落ちてたんです、あちこちに。。。

実際にウチに落ちた時間ってのは実はハッキリと
覚えてないんだけど(かなり夜中)、あの夜は何時間も
強烈な状態が続いてました。

さすがのオイラも一睡もできずにいたんだけど、
一際凄まじいのが4~5発続いて、その後に最大級が1発。
心臓、バっクバク(笑)
とにかく、何と表現していいやら分からぬ感覚でした。
ウチに1発、近くの電柱に1発落ちたらしいです。
後情報によると、お隣さんはその瞬間、ウチとの間の
狭い通路を閃光が駆け抜けて行くのを目撃したそう。
僕も化学物質が燃えるようなイヤな臭いを感じたし。。。

そんなわけで、ウチは直後にだいたい被害状況は把握して
おりまして、翌日すぐにまずNTTを手配。
その後で徐々にご近所も起き出してきて「あぁウチも!!」
みたいな感じになっていきました。
ほとんどの皆さん、怖すぎて布団被って耳塞いで
寝ちゃってたんだって(笑)。
それに雨も凄くて実際に市内は避難した地域も、被害が出た
地域もあって、どちらかというとそちらが心配されてた。
川も近いしね。
ひっきりなしに緊急車両が行きかってたので、物々しかった。
結局、家中の家電やシステムが見事にヤられてしまってた(泣)。

アナログ回線の方ですぐNTTの方の手配がついて、
光の方の連絡待ち状態で、ひとまず僕は出社。
その間にアナログ、続いて光が復帰。
近くの電信柱(?)が焼け焦げていたとのこと。
ただし電話機自体が即死してたので、実際は電話使えず。
ちなみに光の方は、回線は無事で、ルーター即死でした。

結局仕事はすぐには終わらず、夕方ぐらいにやっと帰れて、
帰り道で買えるものは買って。。。
その週末は、家電量販店へ行ったり、業者が出入りしたりで
慌ただしかったです。
なんかネット設定をやり直す気力も出ずに(泣)
それで、しばらく置いてからの復帰となりました。

まだ家中のTVを始め一部家電がダメなまんまだけど、
ひとまずは落ち着きました。。。かな?
メールしてくれた方、順次返事しますのでちょっと待ってね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。