DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Out of season...


毎日暑くて辛過ぎるので、季節ハズれのX'MASツリーを
アスパラとミニトマトで作ってみた。

。。。いつもの串焼き屋にて。

最近、異常にアスパラが愛しい。


スポンサーサイト
【INIT BRIT】 Butler's Wharf


雲のキレイなこの1枚。
これでテムズ河の水もキレイなら言うことないのに(笑)。
倉庫リノベシリーズです。

いや、この色が“らしい”そのテムズ河に面したサザーク地区、
タワーブリッジのすぐ近くにあるバトラーズ・ワーフです。

この辺一帯はとても清々しくて気持ちがいいエリア。
やっぱ水が近くにあるとそういう感じになるのかもな。

元は“Shad Thames(日陰のテムズ)”なんて言われてる
古くて暗い煉瓦造りの倉庫群だった所で、
90年代始めにコンラン卿がドカンとリノベ。

彼のショップやレストランの他にも、オシャレなお店が色々。
あと、デザイン・ミュージアムもありまして、オススメっす。

ここに限らずサザーク周辺、テムズ河沿いは見る所も多いし
歩いているだけでもホントに気持ち良い。
BERG BOOK


新宿・BERGの店長さんが本を出しました。

『新宿最後の小さなお店ベルク』(Pヴァイン・ブックス)です。

色々問題が山積みのままのこのタイミングで出た本。
評価も高く各書店の売上ランキングにも入ってきてるようで、
このまま盛り上がって行けばいいなぁと思ってます。

ル●ネのおエライさんも読みゃいいのに。
まぁ、それで新宿を理解できるような方々なら
今頃こんなじゃないだろうけどさ、フンッ

帯とか見ると、ちょっとビジネス本のように見えるんだけど
(いや、実際に書店でもそうカテゴライズされてるけども)
(読み手によってはビジネス本としても機能するんだろうけども)
店のファンとしては「ううーん、なるほどぅ(笑)」という感じで
いかにもベルクらしくて、というかまんまベルクでして、
口語体で書かれてることもあって、トークショーでも聞くように
楽しめる一冊でした。

もう読んでる側から店に行きたくてたまらなくなっちゃって(笑)
あぁ、ベルクドッグに豆ピク、エーデルピルスまたはギネスよ...(泣)

色んな意味でものすごい格好いい店長さんと、
パートナーでもある、これまた格好いい副店長さん。
個人的にはこの二人の関係性が相当に自分の理想で、
なんとも羨ましい限り!
In the End
こんなに一日中、自分の街の名前を聞き続けたのは初めてです。
亡くなった彼女の冥福と、怪我を負った方、心の傷を負った方に
心からお見舞い申し上げます。

アキバの事件。
僕は自分でも自覚できなかったぐらいに、実はあの事件がショックで、
色々と考えることも山ほどあったりもして、
それが見事トリガーとなってしまい、他の要因山積も併さってしまい、
久々にダークサイドの底に行ってきました。
その時は友人が差し伸べてくれた手のおかげで這い上がれたけれども、
その記憶がまだ新しい今、こんなに身近で起きてしまった。

TVの中の、僕にとっては日常の風景。
日々の買い物にもチャリンコで行くし、クライアントも点在してる。
現場から逮捕されたJRの方の駅への道には、最近お気に入りのタリーズ。
タバコが吸えるテラス席がほんの少ししかない近隣2軒のスタバより、
完全分煙で落ち着けるソコが好きで、よくボケっとしてる。
ロンドン行く時に世話になる旅行会社だってその道にある。

例えば、今、目の前に立っている人が、
「俺、もうこんなんだし、他にやることねぇし、いいこと何にもねぇし
 言いたいことも特にねぇし、別にもういいんだよね。
 今、誰かに殺られたって、別にいいっつぅか、ちょうどいいっつーか」
そう思っているかもしれない。

けど、
何かやりたいことがあって、その為に懸命に働いて、お金ためてるとか、
誰かのために何かしたいって思いを温めてる途中だったりとか、
そう、思ってるかもしれない。

たぶん、きっと「もういいや、死んでも別に」って思ってたとしたって、
何の面識もない他人にいきなり刺されてもいいなんてさ。
僕はご免だ。

っていうか、そんなの、見ただけじゃ分かんない。
誰がどんなこと考えてるか、何を背負ってるのか、
何を秘めてるのかなんて、すぐ分かんない。
もちろん仮に分かったとして、死んでもいい判定が出たとしたって
殺っていいわけじゃない。
誰も誰かをストップさせることなんて出来ないハズだったんだ。

例えば目の前の人が、
どんな風に生まれたのかな?とか、
どうやって育ったのかな?とか。
もしかしたら、望まれず生まれてきた子かもしれない。
もしかしたら、見た目そんなんじゃ全然ないけれど、
実はきっちりお食い初めとかもしてもらったり、
そうやってみんなから大事にしてもらって育てられた人かもしれない。
クリスマスや誕生日をちゃんとやってくれる家だったのかな?とか、
プレゼントは毎年、現金で済まされてたのかな?とか、
でもちょっと遠くに住んでるおじぃちゃんおばぁちゃんが優しいのかな?とか、
逆に親がベッタリでウザい毎日を過ごしてるかもしれないし、
誰も親切にしてくれなかったかもしれないし、
気にもかけてもらえなかったかもしれない、
親なんてとっくにいないかもしれない。

初めて親と喧嘩したのは何時かな?
初めて友達と喧嘩したのは何時かな?
どうやって仲直りできたんだろ?
初めて誰かを好きになったのは何時かな?
それってどのぐらい好きだったんだろ?
初めて「これになりたい!」って思った職業はなにかな?
誰かとの別れを経験したこともあるのかな?
それは喧嘩別れかな? それとも死別かな?

決して幸せなことだけでできてるわけじゃないにしろ、
もしかしたら幸せなことなんて、これっぽっちもない人もいるかもしれないけど
誰にだって、大したもんじゃなくたって、産まれてから今までの歴史がある。

そのことに想像力が及べない奴らがいる。
想像力の欠如。

この街は今週末、それから続けてその次の週に一大行事、
花火大会や大きなお祭りを控えてる。
だけど、いつもと同じように、というわけには行かないだろう。
元々あったハズの沢山の笑顔が消えてく。

僕はまたトリガーを引かないように意識を保たなきゃいけない。

。。。ワケ分かんないことズラズラ書いちまったかもしれん。
今日はもう寝とく。明日も仕事山積みだし、ね。
Gin , Tom yam kung & tron


土曜は、野暮用があったのでお出かけ&作業。
これまた猛暑の1日で、激しく体力奪われた(泣)。
日曜は、やっぱり猛暑。家事をキッチリしつつ、
早い時間から呑んだくれ。。。
家にいれば好きなだけガンガンとクーラーかけちゃうけど
外との気温差に逆にヤられちまう感じがする。

月曜。午後から相棒と新宿待ち合わせ。
しかし休日(祝日?)の新宿の人の多さったら。。。
セール中ってのもあるのかもしれないけど、なんかスゴい。
しばらくそんな新宿をブラついた後に、高円寺へ行く。

高円寺もブラブラと。
四丁目カフェは相変わらず、キチッと頑張ってる感があって
爽やかな印象がある。いつも混雑してるのが分かるなぁ。。。

それから相方の紹介、スープカレー屋さんへ。
ここが良かった! まず店内がカワイイ。
キッチュでパンクで不良テイストも入りーのな(笑)
なんだか不思議な雰囲気。でもってそれが居心地いいの!!
店内奥のスクリーンではウッドストックのドキュメンタリーを
流していたし。。。

で、僕はカレー...というか、トムヤムスープ。
思ってた以上に辛いけど、ものすごく美味しい!!
出汁がきいてるんすよ~。アミノ酸爆弾系だよね、あれ。
魚介の他に野菜もいっぱい入ってるのがうれしい。
辛さも中盤から慣れて、温度も冷めるので(猫舌っす)、
ただゴロンと入ったレッドチリを食うことはできなんだ。
辛いものとジンのロックは相性が良いことを発見(笑)
たぶん、ビーフィーかボンベイで1本イケそう(爆)

それからHIGHでtronさんライブ。久々でした。
ただこの日は出番が9:00~。
そしてやっぱり、そして更に予想以上に押す、45分ぐらい?(泣)
けっこう音的に辛いバンド(バンドのせいなのかPAのせいか)が
続いてたりもしたので、タバコの吸えるロビーや階段で待つ。

HIGHも一番最初に来た時より、音が良くなってる気がした。
これはバンドのせい? PAのせい?(笑)
いや、しかし今回はもう解放感あって満足でした。
そりゃ、聴き足りないのは山々なのですが、久々のあの音空間。
それにドップリできたので嬉しかった。。。
新しい曲はかなりツボだったし。

やっぱギターシンセ、ちびっとでいいから触ってみたい(^_^;

tronメンバーを始め最近、シューゲイザーが注目...なの?(笑)
僕も大好き。
この日も帰り、マイブラ&コクトーでグオオオオオーンと帰路。

なんだかんだ、呑み過ぎ感がなくはない3連休。
暑さも相まって、もう仕事する気になれません(爆)。
HAPPY BIRTHDAY PARTY


金曜、多々ある締切を振り切ってちょっと早退ちゃん。
渋谷へ向かう。

本日、山川健一師匠の55thお誕生日会!!
おめでとうございます!

駅について104@隊長に電話。
モヤイまで迎えにきてもらって、松さんとも合流。

それから松さんに連れてってもらった喫茶店は、
なかなかナイスでした。
ライブある時とかあのへんウロチョロすることあるけど
全然知らなかった、穴場な感じの正しい喫茶店。

それからお花の手配。
ここで村上さんとtomokoさんとも合流。
ただこの季節、花材がなかなか良い状態ではないよね...
しかも差し上げる先は、あの師匠(笑)。
やっぱりドカンと系の方がいいだろうしなぁ。。。と。
とりあえずみんな入れたいの1種類選んで、
そのせいで統一感がないものになっちゃうかと思ったけど
上手くまとめていただいて、逆にイイ感じになった。

それから会場、ネパール料理の「カンティプール」へ。
ちょっと遅れ気味になっちゃって、エビ兄が先に来てました。
それから徐々に集り始め、そして御大がくわえタバコで登場。

いやー、相変わらず。
師匠ともみんなとも、実際かなり久々に逢うハズなんだけど、
なんかそんなに時間が空いていたとも思えない。
なんかやっぱいいなぁ、、、このメンツ。

お店もナイスだった。
スタッフさんもいい人ばっかで。。。良い意味でユルくて(笑)
閉店時間を大幅にオーバーしても盛り上がってたんだけど
とても良くして頂きました。
しかし出てくる料理の多いこと!! テーブルに乗り切らず、
どうしていいか分かんない状態なんだもん(^_^;

CAKE.jpg

そして、石川さん&gungeyさんのウクレレ・ブラザースによる
HAPPY BIRTHDAYの中、tomokoさんが用意してくれていた
バースデーケーキ、それから花束贈呈。

後ろ髪引かれながらの帰りは、途中までmidoriさんと一緒。
なんか、またライブを中心に、こういった集りやりたいな。
それにしても50thのあのパーティから5年経ったなんて。。。
時間が経つのが年々、加速度増してくよ。
弟子として、もうちっと精進せなイカンなぁ。。。なんて。
師匠お誕生日会!
20080718212052
ロックヤマケン師匠の誕生日に
久々のメンツが集まりました。
なんかみんな変わってないなあ…
現在、呑んだくれ中!
LAMY safari


LAMYは、1930年創業のドイツの筆記用具メーカー。
その中でもsafariというシリーズが好き。

まぁ見て分かる通りに何よりシンプルなデザイン。
使い勝手が良いのはもちろん、全然エラそくない。

それでも最初は...
オマケで貰ったり買っても100円とかのボールペンを
使っている人間にとって、3,000円という値段には
ムムゥッ、てな感じでした。
むしろそれでも決して高くないんだろうけど。。。
でもやっぱ、ねぇ。

“使い捨て”という考え方をやめて、いっちょここらで1本
ずっと大切に愛用してみようと買ったのがキッカケ。

で、文房具屋あたりをフラついてる時に目に入ったこれ。
定番カラー(赤、青、黒、黄)と、特別仕様スケルトンとか
07年限定のBLACK & WHITEは知ってたんだけど、
なんだこのアスパラみたいのは?!(笑)

そしたら
今年のLimited Edition、でございました。知らなかった。
万年筆とボールペンのセットでちゃんと箱に入ってて...。
なんせ、相当に自分のツボな色。雨ガエルの色ですな(笑)
写真だと良さが分からないけど、実物、ホントに美しい。
で、衝動的にお買い上げしてしまった。
今使ってる赤いのが太めなので、細い芯入れて使おうかな。
iPhone 3G Debut!!
ついに来たのね、X-DAY。
永らく待ち望んでいた身としては、今日に限って出社なんぞ......
ではあるものの、ちょっと無理ィ~(泣)。
ちなみに会社に一番近いSBショップは、16GB白が数台入荷、
そんな情報が入っとります。

実際に手に出来るのはまだ当分の先、てなことになるわけで
それまでは、もうちょっと詳しく下調べしてようと思う。
待ってたとか言ってるワリには、詳しくないもんで...(笑)

それにSBユーザーとしては、機種変にするのか新規なのかも
かなりの迷い所。
料金プランとかそういうのもしっかり見直したりしないとね。
でも今使ってるPANTONE携帯も相当に気に入っているので
おそらく新規で購入の二刀流になるんだろうな>自分

そう言えば、おサイフケータイ機能がないってんで、
だったらVIEW Suicaを裏に貼っちゃえば?って話があって
かなり笑った。。。
知り合いは、ボソッと「ストラップ通す穴がねぇな」って(笑)

それにしてもAPPLEのプロダクトで、こんなにお祭り騒ぎ。
朝からワイドショーからNHKのニュースから大盛り上がり。
なんだか久方振りのリンゴ祭。。。
ってか。。。
こういう規模(リンゴバカ以外も巻き込んでる点では)では
初めてかもしれないよね。
iPodだって、ここまでではなかったでしょ?

。。。そんなワケで、ワシとしては、、、、
内心、嬉しくて嬉しくて楽しくて楽しくて仕方がない(笑)

今後、既に手に入れた方のレビューなんかもウェブ上で
充実してくるだろうから、多いに参考にいたしましょう。

さぁ、いつになったらウチにもやってくっるのっかな~ん!
App Store、早く使ってみたいな~ん!
実機で遊んでるのをワイドショーで見てる限り、
噂通り、やっぱ黒はかなり指紋が目立ちそうだね。。。
けど白。。。う~ん。。。やっぱ黒......だろうなぁ。
【INIT BRIT】Hay's Galleria


スカパで“BOROUGH MARKET”のことをやっていました。
新鮮な食材が色々、山ほど手に入る人気のマーケット。

僕は行ったことがないので、どこだっけな?と調べてみたら、
やっぱりLONDON BRIDGE駅近くでした。
Google Mapで確認してみたら、その界隈も楽しいものが
たくさんあって、エリア自体には行ったことがある。

そのうちの一つがここ、『Hay's Galleria』。
近くに停泊している(現在は博物館)HMSベルファスト号が好きで
そこいらへんを散策してる途中、なんとなく入り込んだんだった。

ここは元は19世紀に建設されたHay's Wharfという波止場。
やはり倉庫街で、後にリノベーションされた所。

現在は色々なショップやレストランが入ったちょっとした
アーケードになっていて、確かオサレなパブもあったな。
とっても静かでキレイ、おもしろいオブジェも点在していて
一休みにはもってこいだった記憶があります。
Close the lid!
DVDレコーダーのキーワード登録機能を使ってるので
チェックしないと、どんどん溜まるのです。
日曜美術、美の巨人たち、地球街道、趣味の園芸......etc
それに加えて手動で録った番組(スカパもの中心)たくさん。
なんかね、録っちゃうの。料理番組とか旅番組とかいっぱい。。。
あと、TDR関連の番組は絶対録っちゃうからね。。。
あとね、アントキノ猪木が出てるとREC(笑)。

あ、昨晩は『フック』録ったんだわ。この音楽好きなんだ。
ダスティン・ホフマンがオサレだったわ。
ロビン・ウィリアムスは瞳が美しかったわ。
息子ちゃん役の子が、エミネムに似てたわ(笑)。
映画館に観に行ったんだもんね、これ。懐かしかったなぁ。。。
って、観るなら録んなくても良かったのか。

一度観たら消しちゃえるものも多いけど、
キーワード機能シリーズは基本的に保存だし、
でも第一、そんなに観る時間がない!

ので、暫定処置(?)としてジャンル別でDVDに落として
「老後の楽しみ」とかやってるけども、
そもそもその前に、俺に“老後”などあるのか?(笑)...に加え、
以前、僕はあることに気づいていなかった。

そう、ファイナライズってやつ。
ブルーレイなら関係ないんだってね。フンッ。

現在は落としたら続け作業って感じで即やってるけど、
知らなかった当時の、フタ閉めてないのがけっこうある。
多分、軽く100枚はある(笑)。
で、ちまちまちまちま、進めているわけだ。
処理自体は1枚につき3分程度で終わるんだけども、
何か他の作業をしながらだと、案外、せわしない。

今週末に30枚ぐらい、今朝も出勤前に8枚こなしてきたわよ。
で、ホントに今は観ないなって内容のものは、まとめて封印、
別場所に管理。
自室に保管できる場所、もうないからね(泣)。

でも、こんなことやってっけど......
なんか多分、ほとんど観ないで最期を迎えそうな気がするw
Turret Truck


ちょいと用事もあったし、猛暑は覚悟の上でまたまた築地へ。
走り回るターレに相変わらず轢かれそうになりながら
手早く回る......けど、ホントに暑い。。。
とうとうオイラの苦手な季節がやってきたってぇワケでして。

EDOICHI.jpg

佃煮の老舗、江戸一さんは味も良い上にパッケージデザインがイイ。
油引きの紙でささっと包んで、紐で結んでくれる。
種類も豊富だし、土産にはもってこいです。
好物の葉唐辛子を買ってきやした。酒の肴っす(^_^;

いつも寄る小さな、いかにも市場の中ってな雰囲気の喫茶店で
水分補給した後、少し迷った末...やはり歩きで銀座に出ることに。
でもやっぱり暑過ぎて、他に道中色々寄るのは断念し、
そのまま東京駅へ逃げ帰る。。。
しかし、環境問題だかで仕方のないことなんだろうが、
構内や車内の微糖(内輪用語で弱冷のことっす...)っぷり(泣)。

今季初のノースリーブ出動(笑)で、日焼け対策はしてあったので
肌は大丈夫だったけど、丸腰(←?)だった目をヤラれてしもうた。
一応、コンタクトがUVだけどね...ダメみたいね...
夜になってからもずっとヒリヒリしてて痛いので早々に寝ちゃったよ。

あぁ、キッつい夏、あとどれぐらい続くのか。
早くハロウィンやらクリスマスやら......待ち遠しいのぅ。
12 tomatoes



大好きな近所の串焼き屋さん。
僕の周辺、ココのファンがいっぱいいる。

ド真ん前に有名居酒屋チェーンの大きい店ができたり
真隣に某知事で有名な県の名産を食べさせる店ができて
一時期はちょいとお節介に心配したものの、
確実においしい、きっちり手作りのものを食べさせてくれて
マスターもママもバイトちゃんも気持ちの良いこの店には
杞憂だった模様。

野菜串が種類豊富なのが、野菜喰いにはウレシイ所。
んなワケで、ココの名物プチトマト。
多分、ほっとんどの客が注文する。

小さいけど繁盛店だけに、ちょっと遅い時間に行ってしまうと
品切れてしまうもの続出の中、コレと生つくねがその筆頭。

ちなみに我が英国では「トメィトゥ」とは発音せず。
そのまま「トマト」と言ってくだされ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。