DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カボチャとカエル。



最近、なぜかハマっているのです。
ピアリで背の高い方のカボチャをまた手に入れてきました。
出所も何もナゾで、アジア系の店で売っていたものなのですが
なんか分かんないけど気に入ってるのです。
他にもカメとかクモとかあるみたいです。

で、これが何かと申しますと。
頭、ぱっかぁ~ん。(←ホット師匠......古い)




ピルケース...なんスかね?
小さいものなんですわ。
平べったい方のカボチャの底が30mmφくらいかな。
ただ飾ってるだけなんだけど、なんかもぅ、かわいい。。。
スポンサーサイト
そして僕はまたパッタイの為だけに。


モンスーンカフェ@イクスピアリ。
パーク行き組の大混雑を横目にノンビリと。

つい最近、メニューのリニューアルをしたばっかり。
愛するパッタイとゴイクンが生き残っていることにホッとして
その他は新メニューにトライしてみた。

その中でもヒットだったのがベトナムチャーハン。
割とスタンダードなチャーハンに香味野菜、その他生野菜類や
ピーナツなどがトッピングされていて、辛酸っぱい唐辛子の液体も。
好みでこれ全てグチャグチャにしてレモンを絞って食べる。

そしてパッタイの美味しさは相変わらず、身悶え級(笑)。
泡盛が進んで仕方がない。。。
スタッフさんの元気の良さと気持良さ、BGMの良さも変わらずで、
いつも賑わってるのが納得できるよなぁ。。。

前にも書いたかもしんないけど、僕はココで一杯目に必ず
ジンリッキーを頼みます。
ボンベイで作った中に、ライムが半個そのままドカンだから。
まずはこれを取り出し......ボンベイ用に軽く絞った後、
しばらく隠しておいて(←笑)、パッタイが来たら
ここぞとばかりにガガーッと豪快に握って絞りまする。
で、絞りカスを、今度は泡盛のグラスに突っ込みます。。。
かなりの有効活用だと思われます、ハィ。。。
【INIT BRIT】 Crossroad at Holland Park
HP.jpg

大好きなこの街の中でも更に好きなエリア、
Holland Park駅からNottingHill Gate駅にかけての辺りです。

この当時使っていたカメラが、こういう、何というか、
ボテッとしてて甘くて物悲しい色に写る傾向で(笑)、
個人的には大好きだったんだけど、
確かにロンドンってこういった感じの質感であるという
イメージは強いなぁ。。。

基本的に“色数”が少ない背景に、電話ボックスとかの赤が
ポンと入ってくる、そんな感じです。
そんな感じの典型的な写真が撮れました(笑)。

この周辺は住宅街なんだけど、白い建物(フラットとか)が多い。
交通量も人通りもそんなに多くなくて、静かで落ち着いてます。
小さいけど雑貨屋もスーパーも多くて普段の生活にも困らない。
住むのには抜群だろうなぁ。。。(ちょぃと高級エリアだけど)

この更に奥になると、環七みたいな(笑)大きな道路があったり
大型スーパーがあったりして、もうちょっと、何というか、
郊外のベッドタウン(?)みたいな雰囲気になってくる。
筋肉痛とオムレツ。
20080421183448

夕方ぐらいから、急に両太ももに、激烈な“だるい・痛い”が(泣)。
涙が滲んできてしまうような痛さ。。。
確かに筋肉痛な一日ではあるものの、ダル痛いのプラスは辛い。。。
しかも、それとほぼ同時にものすんごい眠さまで襲ってきた。。。

土曜日にワケあって、かなりの力仕事を一日続けていたので
そのせいでせう。
今日出てくるとは、ワシも歳なのでしょうか。。。(爆)
今日は大きなシップ貼って寝ることにしよう。

写真は、ウチの定番のトルティージャ(スペインオムレツ)。
簡単なので、困るとすぐこれの出番。
ジャガイモをポテチを作るような感じで極力薄くスライスし、
塩揉みする。この時の塩加減で味が決まるので注意!

かなり多めのオリーブオイルで、このジャガを揚げ煮にする。
フライパン面がパリパリで、それこそポテチみたいになるまで
ジックリと時間をかけるわけ。
ここに、溶いたタマゴを流し入れて、更にジックリ蒸し焼き。
ウチはこの時点で、荒く挽いた黒コショウをたっぷり。
うまく行くと、プックリふくれてくる(その後、縮む...)。
で、出来上がり。

上手い塩加減と、良いオリーブオイルさえあれば絶品。
たまに気が向くと、香り付け程度にニンニクとかハーブを
プラスするこっともあるけど、今回はごくプレーンです。

ヤケド注意。
20080421115244


珍しくプリンを作った。
TDSのミゲルの店にあったヤツを思い出して作った
濃ゆ濃ゆバージョン。

しかし、カラメル作り、デンジャラスだぁよ。
高温に達する物体だと分かっていながら味見→激しくヤケド。。。
しかも固さがどーもうまくイカン。
まぁ、調べず材料量らずやってるから当り前なんだが。。。

今度はもうちょっと本格的にやってみよぅ。
とは言えワシ本人は甘いものそんな好きじゃないので
濃ゆぃプリン、けっこうヘヴィです(笑)。
我が王国、大模様替え。-小さな王様と約束の国-
一日のうちに撤去できる数に上限があったり、
パン屋を2店舗同時に撤去したら国民が困りそうだとか(笑)、
冒険者用施設などは、利用者がいる時には撤去要請出せないし、
紙の上で出来た計画を実行に移すのもけっこうタイヘン。

撤去要請を出した後、実際に無くなるのは翌日。
今までそこに住んでた人が心配になったけど、撤去中は
我が城の中に仮住まいになるそうなので、そこは安心。

おふれを張り出す掲示板も平日は撤去できないので、
途中で休日のおふれも出した。
撤去も進むし、国民も喜ぶしで一石二鳥(?)でやんす。

で、徐々に、でも確実に模様替えを遂行したのであります。
武器屋や訓練所、酒場など、どのジョブの冒険者でも使う
施設は、白の近く、隣接させた2カ所の掲示板を中心に、
それから白黒魔導師それぞれだけが行く学校は
城の周囲から西、クリスタルの広場へかけて配置。
宿屋もこのあたり、クリスタルが見える景色の良い場所へ。

東へ向かって徐々に住宅地にして行き、その中心にパン屋。
ただ、あんまり家ばかりひしめき合ってるのもナンなので
息抜きに噴水公園を入れてみたら、イイ雰囲気じゃないの。

クリスタルの広場を挟んで高台の方にもう一つの住宅地。
この中心に商館をドンと、隣にパン屋を。
ちょっとしたベッドタウンな感じ?(笑)

とまぁ、ここまでやってみると、冒険者たちの出発時間が
やはり早まった。各店も繁盛してるみたいだし。。。

ただ、国民からの情報によると商館も他の店の近くに
建てた方が何かといいことある模様。
けど、もぅあのへん、土地がない。。。

でもまぁとりあえずは落ち着いたので、今回はこれで行きます。
まだ建てられるものって増えるのかしらん?
今のトコ、全ての種類の建物が上限に行ってるんだけど
他には空き地がまだけっこうあるんだよね。。。
追加コンテンツ......購入検討しなきゃかしらん?

幸せ度も比較的溜まりやすく、偉大なる王国(だっけ?)の
称号も付きまして、いい感じでございます。

しかーし。
建物を建てるのに必要な精霊力、冒険者の皆さんが頑張って
くれてるので、かなり、相当ある。。。
のに、もう建てるものがないので使い道がない。。。(泣)

そのかわり、足らなくて困ってるのが予算。。。(大泣)
収入源は税金なもんですから、日数が行けばたまるんだけど
収支のバランスがうまくいかない。。。

何に使うかと言えば。。。
冒険者向け各施設に提供する商品開発費が一番。
これをしないと、冒険者の各レベルに見合ったアイテムとか
アビリティがなくなってしまい、戦果に影響が出る。。。

ちなみに冒険者の給料はマックスまで上げてありやす。
みんな、頑張ってくれてるからね。。。

ラスボスがいるらしきダンジョンの検索度も上がり、
どーも、そのラスボスまであと一歩。
そろそろ王直属パーティをもう1つ編成しようかと思っておる
ヘナチョコ王でございます。
ダメダメ王。-小さな王様と約束の国-
国民の動きをボケッと見ていてあることに気がついた。

朝、王様(ワシ)はまず、大臣より昨日の戦況と財政状況について
報告を受けるです。
それから残高と精霊力の蓄えを見つつ、その日一日やることを
考えつつ、冒険者へ「おふれ」を出しまする。

あっちのダンジョン検索して来て~、とか、ボス倒して~とか。
二カ所ある掲示板に張り出されるので、それを見た冒険者の皆さまが
「僕、今日はこっちのおふれ受けます~」と志願してくる。
で、ワシは各状態を確認しつつ「じゃぁお願いね~ん」とか、
「疲れてそうだから今日は家で寝てていよ」とか。

で、まぁそのワシに「お願いねん」された冒険者は、各自支度をして
出掛けて行くのですが。
気づいたのは、今さら気づいたのはココ。
あのさぁ。。。みんな、出掛けるの遅くね?

だって、もう日が暮れそうになってる時間になってから出てくのよ。
そんな時間まで何してんのかと観察してみたら。
なんと、みんな、支度に時間がかかっている。。。

で、それもこれもみんな、王であるワシのせいだった(泣)。
ワシ、彼らが支度をするのに寄る武器屋などの店、学校なんかを
あっちこっちバラバラに建てておりました。
つまーり、巡るのに時間がかかる。。。という当り前の話。
みんな、なんか街の中を焦りながらグルグルと走り回っているなぁ...
と思ってたのよ。早く気づけよ(笑)

これじゃぁ、みんなが大変だし、周辺ダンジョンの攻略にも
時間がかかってしまう。
商館(デパート的な店舗?)も建てられることになったし、
こりゃぁそろそろどうにかせにゃイカンと。

それで、ワシ、大改造を行なうことにしまして。
但し、一日が短くてなかなかじっくりと考えてる感じでもないし、
他にもやること色々と出てきちゃって落ち着けないので、
一度あの世界の中から離れて、紙の上で都市計画を練ることに。。。
珍種発見
20080417103400
ミミグロミケオオウミウシ。
GUINNESSから始まった。
ANGELRING.jpg

この新宿にある小さな店「BERG」に関して騒いでる僕ですが、
僕自身とBERG(ベルク)の出会いのキッカケはギネスでした。

アイルランド産スタウト「GUINNESS」。
もちろん向こうのパブでは広く愛されています。
こちらでも呑める店が増え、缶でも手に入りやすくなりました。

僕はロンドンに行くまで、あんまり知らなかった酒ですが、
向こうのパブで呑んで大好物に。
その味って言ったら単に「黒ビール」とは言えないというか、
向こうの雰囲気も手伝って、とにかく大好きな液体なのです。

ギネスの命は独特のきめ細かい「泡」。
呑んだ後のグラスに象徴されます。(写真参照:ロンドンのパブにて)
この泡を正しく冠し、他にも諸条件をクリアした一杯を
“パーフェクト・パイント”と言い、検定試験みたいなもんがある。

新宿の駅にパーフェクトパイントの店があると聞いたのは
いつだったか忘れてしまったけど、
そう、BERGはその認定店なのです。
パーフェクト・パイント・プログラム認定楯
持ってます。

こうして僕はBERGにギネスを呑みに寄るようになり、
徐々に他のメニューやその店自体の虜になって行ったというわけ。

でも最近、エーデルピルスばっかでギネス呑んでないから
次は呑もうかなぁ。。。
7000署名突破! 行け行けBERG!!
BERGの営業継続を求める署名が、ナント7000を突破!
スゴいなぁ。。。
店の小ささを考えると更にスゴい(笑)。
店は小さいけど愛され方はデカいのね。。。

徐々にメディアでもこの問題が取り上げられるように
なってきている。

しかし、その感謝キャンペーンの告知が、またBERGらしい(笑)。
「とり~あえず~ 営業継続感謝セール」
「立ち退き撤回はまだですが」
。。。。。このセンスがナイス(笑)。

この愛すべき小さき店が無くなったら困る上に哀しいのです。
感謝セールは今日。
残念ながら行けないけど、
僕もBERGを愛する身としてこれからも応援してく所存。

行ったことのない方々、この機会にぜひぜひ!!

応援サイト「LOVE! BERG!」
いい国つくろう。
今、Wiiで新しいゲームやってます。
ネットからダウンロード買いする“WiiWare”で発表された
『小さな王様と約束の国 -FFCC-』で、ございます。

FFクリスタルクロニクルのスピンアウトとのことですが
僕は元ネタを全く知りませんで。。。
でもFFらしくポーションだのモーグリだの出てくるので
なんだか嬉しいっす。

で、国づくりRPG...というわけで、ちょっと今までない感じ。
色々ワケあって、ある辺境の地に辿り着き、失われた国を
再建していくことになった、ちっこぃ王様(キュートです)。
王様は建築術という魔法が使えるんだけど、これを使って
あらゆる建物を建てていくわけだ。
んでもって、建築術を使うには精霊力が必要になる。
精霊力は、モンスターを倒すことで得られる。

で、王様はオウサマなので自ら戦いには行けないのですな。
家を建て、住民から冒険者を募り、各種ジョブを振り分けて
パーティなんぞも組んで周辺のダンジョンに行ってもらう。。。
自ら行けないFFって感じ、いや、そのまんまだ(笑)

建てるのは民家だけでなく、パン屋やら冒険者たちに必要な
武器屋系、魔術師系になってもらったメンツのための学校...
酒場やらギルドやら宿屋やら色々と。
追加購入コンテンツも色々あるので、ちょっと試してみよっかな。
国民が幸せになる国をつくるワケよ。
幸せになれば、色々いいコトが起きる。

空き地になってて条件が合う土地にどんどん建ててくんだけど、
ここで性格が出る(笑)。
最初、ワケ分からずに初めたので国民のことなど考えず(笑)
とっちらかった街になりそうになったので、
昨晩からはちょっとづつ改変していってます、街並み。。。

......そんな感じでアッという間にハマってしまいました。
建物増えてきて街らしくなっていい感じだけど、
まだまだ建てるべき&直すべき所がたくさんある。
よっしゃ、いい国にするぞ~!
にんじん。
20080414164428


先週末からちょっと体調崩してまして、遅刻早退野郎に(泣)。
この週末でだいぶ復活し、溢れた仕事を持って帰ってたから
マンソン&ロブ・ゾンビをBGMに(濃ゆぃ...)片づけてました。
他にも掃除もしなきゃいけないし、ご飯も作んなきゃいかんし...。

で、野菜のおいしい季節になってきて、新にんじんで作りたいと
思っていたのが、キャロット・ラペ。
要は、千切りのにんじんのサラダなワケなんだけども、
ハッキリとした作り方は良く分からない。。。
だから、あっちこっちで食べた時の記憶を頼りにやってみた。

千切りマシンみたいのがありゃラクなんだけど、
確かあったハズなんだけど活用してないので探すのが面倒。
なので地道に3本、自力で千切りましたよ...(泣)
で、ごく軽く塩揉みした後、味付けはオリーブオイル、コショウ、
レモン、ビネガー、粒マスタード、ちょびっとだけにんにく。
いたってシンプルですな。

で、これが大成功。にんじんの甘さもいいし、ガシガシ食える。
サンドイッチにしても、かなりいいかもしんない。
ちょっと千切りマシンを探しておこう。
たくさん食べたいけど、たくさん切るにはかなりの労力が...(泣)
I LOVE THE MODERN WORLD
20080407095325

新橋から銀座方面へ、8丁目の東京画廊+BTAPへ向かう。
なんと、僕の憧れであるアーティスト、Stanley Donwoodの
日本での初個展『I LOVE THE MODERN WORLD』開催中。

Stanley Donwoodと言えばRADIOHEADの第6のメンバーとされ、
表にあんまり出てこないお方なので、実在するのかしないのか
謎とされてきたこともあった。
僕も一時期は、実はトムとジョニーがやってんじゃねーかって
思ってたことあったもんなぁ。。。(^_^;

とにかく僕はRADIOHEADと共にこの人の作品は別格のような
感覚で捉えていて、今、この仕事してるのも半分はその影響。
RADIOHEADと言えば、10月の来日公演のチケットも手に入り、
それで彼の作品も観れる機会......ってことで僕的にプチ祭り(笑)。

トム・ヨークのソロ『The Eraser』で印象的に使われた
「LONDON VIEWS」というシリーズが見られると聞いてたので
なおさら行かねばならない。。。
この作品には(何回目かの)大衝撃を受けてしまい、
いくらで購入できるのか(!)調べたことがあるほどで(笑)。
それに『IN RAINBOWS』のアートワークも今回の目玉。

で、実際にこの目で見てきました。
感想は、もぅ、言葉にできないっす(^_^;
行ってよかった、というか何というか、この世に居てくれて
ありがとう的とでも言うべきか(笑)。

ただ、点数はあまり多くなかったので、
できれば、もっと大規模なものを美術館で観たいってのもあるな。
六本木かそれこそロンドンあたりで......どうでしょう?

今月26日まで、東京画廊+BTAPにて。
興味がある方はぜひに。

今回の個展に関してはコチラも。

この後、ちょうど近くだったので画材屋さんの月光荘に寄って
スケッチブックを買い足したり、有楽町へ抜けてMUJIへ行ったり。
それで東京駅から帰ろうと思ったのに、朝のトラブルの影響が
まだ残っているどころか運休区間が拡大してるじゃないか(!)。

なんだか最近、電車に恵まれてない。かなりの高確率でスムーズに
動いていない日にブチ当たる。。。(泣)
豆ピクルスに溺れたい。
20080407095253


BERG名物?!な、色んな豆がいっぱい入ったピクルス。
もちろん現場でも食べれますが、瓶入りでお土産もあり。

これがもう言葉で表しようがない美味しさ。
ディルを始めハーブが効いた甘めの味。
理性を総動員しないと、1瓶ストレート食いしちまう(笑)。
酢を飲める僕は(笑)、これも1滴残らず飲んじゃいますぜ。
本当はバケツ一杯でも食べたい。
この日は2瓶購入。。。




この瓶の中にローリエの葉っぱが入ってるんだけど、
かわいい“型抜き”がされているという遊びゴコロ。
まずは、ネコにお魚の骨でした。なんとカワイイ。
最初に開けた方の瓶は、恐竜の型抜き。
で、順調に順調に食べ続けていたら......
「フォーク出てきた!」→「あれ、ナイフもあった!」
→「最後にスプーン出てきたあ!!!」
(ものすっごいちっこいので、気づかない人もいたりして...)

3段落ちされてしまいました、豆ピク。
BERG朝メシ。
20080407094802

朝から御茶ノ水駅でのポイント故障の影響が出ていて
ノロノロ運転な中央線、どうにかやっと新宿に着く。

ってことで、BERGで朝ごはんス!!
んもぉ~、至福。
定番中の定番のような組み合わせの朝ゴハンだけど、
一つ一つがいちいちウマくて他とは違うのです。
けど、さすがに朝からエーデルピルスは自粛...
けど、コーヒーもおいしいのです。

店内に、あの佐藤修悦さんのアイテムが......と聞いてたのに
残念ながら見つからず。
(後日サイトで見て、あそこにあったのか!!と...)。
しかし修悦さんもBERGファンだったとは、何だか嬉しい。
修悦さんもBERGも、キーワード「新宿」だもんね。
毎月のお楽しみ“BERG通信”にも寄稿されてまして、
非常に良い文章で、読んでたら涙出そうになった。。。
その生原稿も店内にあったのだとか。気づかなかった!

4月になってもBERGは元気。大丈夫!!
さて、おなかもシアワセに満杯になったところで、
伊勢丹に向かい、これまた食材などを買い込む。
時間があんま無くてゆっくりできなかったけど、
行けば行くほど更に伊勢丹の虜になっていく。。。(笑)
なんか、幼少時より散々と通ってきたというのに、
まだどんどん好きになれるという不思議さ。。。

その後、丸の内線、銀座線と乗り継いで新橋を目指す。
【INIT BRIT】Muscari
20080404133849


今、まさにシーズン中の大好きなムスカリ。
実は写真はロンドンで撮ったものではなく、自宅のです(^_^;
今朝、撮ってきました。

常宿から徒歩圏内にある大好きな、Holland Parkという公園。
その敷地内に、ちょっとした森のようになっているエリアがあり、
そんなに広くない、大して整備もされてない小径が通っていて、
散歩するのに最適。
ただし、ひと気も少なく薄暗くてちょっと寂しい感じなんだけど
逆に僕はそれが気に入ってて、ちょっと現実味も薄い空間。

その道の端にこのムスカリがどわどわっと大量発生(笑)してる
ポイントがあって、そのボリュームと美しさに驚いた。
それでお気に入りの花になり、自宅でも育てるようになったのさ。
今年も何鉢か追加した。

育て易く、園芸屋さんなどでは立派なのが鉢で安く手に入る。
シーズンが終わるとやがて死んじゃったみたいな見た目(笑)に
なっちゃうけど、春になればまた出てきて立派に咲く。

将来、Holland Parkのようにたくさん直植えができたらいいなぁ。
tron@ON AIR NEST
20080404133813


久々のtronさん、渋谷。
渋谷は、よっぽど用がない限り近づかない場所だけど、
ネストはかなり好きな箱。
何が好きって、このバーフロアが好き(笑)。

今回はMCナシのブッ通しバージョン。こういうのもいいかも。
前回、ほとんど聴けなかったベースが聴けて良かった(笑)。
音も音量もちょうど良い感じで楽しめました。

んが、なんせ短かった(泣)。
聴き足りない感、ガンガン(笑)。
ここんとこ、本数があんまり多くないから余計なぁ。。。

ちょっと体調崩したりハードだったりした今週。
ちょうど良くリセットかけてもらった感じで、
実際にそれからは好調です(?)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。