DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
重力に負けた。
帰りの電車の中から見える、ちょっと異様な風景。
黄色く霞む新宿のビル。。。
カダちゃんがバハムート震呼んじゃったような(爆)。
遂には電車に遅れも出はじめて、でもまぁ無事、帰宅。

この後、家事を済ませながらほんの軽く呑みはじめ、
まぁ片づいたら後で自室に引き上げて戦利品並べて
作業でもしながら本格的に...と思ってたから、
量は大していってない。いつもより全然少ない。

のに。
その自室へ戻ったあたりから身体が異常に重くなり、
そう、酔ってるっていう症状じゃなく。。。
あの...
またこんな例えで申し訳ないんだが、
あの、盤古旛かグラビデ喰らったような感じっすね。。。(泣)

体勢保っていられなくなって倒れて見事に意識飛び。
気づいたら、翌日の昼12時だった。。。
一瞬、事態が飲み込めず。

その時点では何の不調もなく、ごく普通。
頭が痛いわけでもない。
それからはごく普通に活動。
家事もしたし仕事もしたしゲームもした(笑)

うーん、確かに疲れは溜め込んでいたけどさ...
薄気味悪いよ自分!(^_^;
スポンサーサイト
BERG!
帰り、再びベルクへ舞い戻る。

五穀米の野菜カレー、本当にホントに至福です。
相変わらず店内盛況なため、いつもの立ち位置で
エーデルピルスと共にサクッと、そして一服プカーッ。
ついでにベルクドックもテイクアウェイ。

混み合ったいつもの店内を眺めてると切なくなる。
ベルクが今、直面してる問題は以前にもココに書いたけど
詳しくはオフィシャルサイト￿へ、そして、

「お客様にとっても、
 ルミネにとっても、
 ベルクにとっても、
 幸福な道はないものか
 -コトバの暴力に屈せず」
を(￿ココ)、ぜひ御一読お願いしたいです。

そして思いを一緒にしてくださる方は、LOVE! BERG!も、ぜひ訪れてください。
お願いいたします。。。

3月が大きな山だと聞いてたのにしばらく店に行けず、
ずっと落ち着けない気持ちでいました。
けど久々の店内は相変わらずの活気。
これがなくなってしまわないように。
こういう店が新宿の風景の中から消えてしまう、
そんな“ここ最近”なんていらない。来なくていい。

とまぁ、かなり後ろ髪引かれる思いで店を後に。
僕にとってベルクは、サッとサクッと、が粋なのねん(^_^;
肴。
店舗群もオープンしたのでインテリア系の店のみチェック。
食べ物なエリアで夜食に......Sadaharu AOKI parisで
キッシュとぐるぐるぶとうパンなんぞ買ってみる。
うーん、ステキだ(笑)
ここのスイーツの美しさはびっくりなことバンザイ(笑)。
Bambooという名のケーキがあるんだけど
しばらく見とれてしまったよ。。。

他にも色々買いたいものはあり。。。
DEAN & DELUCAで保存食系(笑)仕入れてこようと思ったが
目移りしちゃってしょうがない。。。

前にジェイミー・オリバーが夜食用に作ってた(爆)、
なんか...ちょうちんパンツみたいな形のチリの中に色々入れて
(アンチョビとかケッパー刻んだりしたあんこ)
オリーブオイル漬けにしたヤツとかあったんだけど......
ジェイミーレシピで自作したくてたまらんかったんだけど
ちょうちんパンツ、日本で売ってないじゃん。。。
でもそれ買ったらさぁ、ドライトマトもオリーブもチーズも
全部欲しくなんじゃん!!

。。。ってことで頭が飽和状態になり結局、何も買わず。
なんだかなぁ。。。
でもミッドタウンが近所にあったら確実に破産するね(笑)

なので早々に新宿へ戻って伊勢丹、と。
インテリア物とステーショナリーで目当てだったもの無事。
それから食材買いに至福の伊勢丹B1。。。

そしたらちょうど沖縄強調週間(笑)で、あんだんすーゲット。
ちょうどもう無くなっちゃったから嬉しい!!
あれあると、おかず要らず、ですかんね。最強っすよ。
瑞穂さんの大福も手に入ったし(^_^;
で、エディアールでやっぱりドライトマト買ったわ。
ここの、より生っぽくてかなりお気に入り。

とまぁ、他にもちょこちょこと色々。
いやぁ、見事に酒の肴ばかり(笑)
Slow Suicide
20080225170937


土曜日、久々のフル休みだったのでロートレック見に六本木。

。。。の前、新宿で大江戸線乗り換える前にベルク。
実はずっと行けてなくて気になりまくっていた(泣)
やっと署名用紙を渡せて少しホッとし、朝ゴハンをサクっと。
ったく、おいしぃなぁ。。。

何でか早めに到着しちゃったのでスタバで時間潰し......
と、ミッドタウンのスタバ、好きなのだ。
その理由の一つが店内の“香り”。

ホントに理由が分かる人がいたら教えてほしい限りなんだけど
一瞬、戸惑うぐらいロンドンの香りがするんスよ。。。(泣)
コーヒーの香りってんじゃないんです。
なんだろう、あれ。。。
知り合いもここで「ロンドン?!」と目を丸くした事アリ。
だからやっぱり絶対ロンドン臭がするんだ(笑)。

なんていうのかなー。。。
もぅウットリするような良い香りなんですわ。
花系? うーん、何かのフレグランス?
とにかく、ヘタすると涙出てくるほどロンドン。謎。

ここだけじゃなく、たまに同じロンドン臭する場所とか店って
あるんだけど、一体何なのでありましょう。。。
恵比寿のbenugoもそうだけど、これはまだ分かるじゃん?(笑)
少し時間があったのでゆっくり分析してたのですが、
どうも常宿のフロントとか廊下と同じ香りなんだわな。。。

とまぁ、時間になったのでサントリー美術館。
ロートレックは何度か見てるので、お馴染みな感じだったけど
オープン同時に入ったからゆっくり見れて良かった。
今回は見たことのない作品もあったし。

後半、パネルでの解説で晩年の姿を「緩慢な自殺」と。
以前に某氏から「緩やかなる自殺」という言葉を聞かされて
「キター!! それだあー!!」と思ってしまったワシ。
だから「おうおう!!」って感じだった(笑)

しかし愛すべきキャラクターよね、ロートレック(^_^;
色々ツッコミ入れつつ、平和に堪能いたしました。
またパリに行きたくなっちまった。。。

じっくり見たつもりだったんだけど、意外と時間経ってなくて
横のカフェで時間潰し。
お麸の有名店がやってる前にランチ食べたカフェ。
加賀棒茶で麸饅頭いただきました。美味。
Gherkin?!
20080220155047


先日のVDCのライブの日、新宿を歩いていたら......
って、ロンドンかと思った(笑)。

そう言われれば、確かまたこのへんに専門学校か何かの
新しいビルが建つって誰かが言ってた。

実際はやっぱ「東京モード学園コクーンタワー」でした。

で、建築家が気になったので調べてみた。
ガーキンは、ノーマン・フォスター&ケン・シャトルワース。
まさか東京にも作ったんじゃなかんべな?!って。

そしたらこれまたビックリ。
丹下健三・都市・建築設計研究所 、とあるではないの。
そうなんだ。。。

あのさ、誰か手前にロイズビル建てない?(笑)

なんて冗談はさておき、ビル好きにはたまらんですばい。
また東京に癒される風景が増える。。。

ちなみにガーキンはコチラ

ロイズはコチラ

もう1つ、ロンドンで僕が好きなビルは
「CHANNEL 4」の本社
手掛けたのはロイズビルと同じリチャード・ロジャース氏。
あ、考えたらミレニアムブリッジもそうか。
ってか、英国と言えばの人で、相当作ってるよな、
しかも全部、僕好みでして。。。

Foster and Partners

いやぁー、癒される(笑)
DUCK & BEEFEATER
昨晩は大好物の鴨を肴に、昼間に同僚と話してた“職業病”の
ことをスッキリしない気分で考えてたり、
コツコツと自宅作業に集中していたら、
いつの間にか、ビックリする量、呑んでました(笑)。

職業病というのは...
どの業界でもそういう部分はあると思うんだけど、
なんかこぅ、僕らって“正体”を知ってたりする事がある。
色々なもんのね。

見て分かってしまうのもあるし、あとは普段から著作権とか
色んな細かい決め事の中で動いているってのもあって、
どうも“裏を取る”クセもあるようなのです(笑)。

で、どうも世の中のものを素直に楽しんでないんじゃないかと。
そんな話を同僚にされまして、確かにそうかもなーと。
「でもこれってホントは○○○だからねぇ...」
という姿勢で物事を見てることが多いってのは確かだなぁ。。。

で、コツコツやっていたというのは、
とあるレストランのメニューブックの構想2回転目。

正直、気乗りがしない。
どうしてこんな魅力のないメニュー構成するんだろう?

単にサラダ、パン、肉料理または魚料理...とだけ続く
大凡、おいしいとは思えぬ文字の羅列を見ても、
おいしい料理の姿がなぁーんにも想像できない。

MTGで一言言ってみたりしたけれど今のところは動かない。
確かにかつてはそれなりに繁盛していたらしいんだけど、
この時代になってすっかり。
それで心機一転を狙っての依頼だったんだけど、
結局は、まだなかなか頭の中まで着替えられていない。

デザイン以前にまずそこからだ。。。
そのデザインはある程度、自由に考えさせて貰ってる。
で、最初に出したデザイン案は、だいぶ想像と違ったよう。
戸惑ったかもしれないなー。それを狙ってたんだけど。。。

だからあとは、そうやって...そういう色んな部分を
どこまで引っ繰り返せるか。
しばらくはやってみるつもり。
EAT 'EM ALL
20080218171455


やっぱ嬉しいよねぇ~ん (=´Д`=)ゞ
たんきゅーがーぅず!!
MY BLOODY VALENTINE
Valentine D.Cのライブに通って、笑顔で暴れてた頃。
他にもライブに行っていたバンドのことも、
そのほかいろーんなことも考えて、確実に、あの頃は僕の
“お花畑期間”でした。色んなことが幸せだった。

ホントに偶然なんだけど、今また『黄金の昼下がり』の
リライトを少しずつ進めているのです、今年始めあたりから。
あの話はもう、5~6回リライト重ねてるものなんだけど、
山川師匠に監修してもらってI'M HEREに連載したバージョンで
一区切りつけたつもりでした。

が、今になってまた読み返してみると、また手を入れたくなり。
初めて“連載期限に追われ”ながら書いたこともあって
(↑ただの言い訳)
破綻してる所や、稚拙としか思えない部分が良く見えてきた。
それで、また現時点で納得行く形を目指してるのです。

で、何が偶然かと言うと。
登場人物たちの言動、特にやはり主人公のザジが言ってること、
考えてることのベースには、僕が影響を受けてきたことが沢山。
ちょっとそのこと、具体的に何に影響されていたのかは
忘れがちだったけど、VDCに行って一気に蘇った。

中でもザジとケイが幸せにやっていた頃の描写というのは、
僕自身が“お花畑”だった頃=VDCの成分が多々入ってる。
恋の歌を好まぬ僕は、あの頃は彼らのラブソングを聞きながら
ザジたちのことを紡いでた。
“今”がそれだけ幸せだったとしても、それが持続してくれること、
現世でのハッピーエンドを信じられない僕は、
だからその結末へ向けてマゾ的にお花畑の世界を書いた。

その後に、その結末に対して師匠からダメ出しをくらって
悩み苦しむとはつゆ知らず(笑)

このタイミングでまたVDCを、しかもあの頃のように生で
聴く日がくるとは。。。
今度のバージョンの結末が、どのような形になるのかは
まだ未定、なのだ。
VINCENT VALENTINE DAY
↑言ってみたかった(^_^;

去る2/14はそうです、悲劇の科学者とその息子の...
じゃーぁなくて。
この日と言ったら『Valentine D.C』なのですよ。
そう、解散、活動再開を経て、僕としては9年振り。
リクエストライブという形の「DC MANIA」ざんす。

でも9年経ってるなんて思えない。。。
あれからずっと今でも通勤時の鼻歌はVDC率高いし(笑)
相方からチケット取れたって聞いてさすがに予習(復習?)
始めたものの、やっぱり久々に聞く曲という感じもない。
まぁ、実際にアルバムもたまに聞いてたりしてたしね。

だけど、やっぱなんかもぅ嬉しかったんでしょうね、自分。
セットリスト、丸っきり頭からフッ飛んでるんスよ。
2曲目に「tommorow」やって大号泣してしまい、
気づいたらホント、記憶がない。。。(^_^;
夢見心地というのか嬉し過ぎたというのか何というか。

で、やっぱりライブも久々、とか懐かしい感は皆無に近く。
なんかもぅ“相変わらず”って感じで。。。
当時とは違うアレンジになっていたり、やはり演る方も
久々だってこともあっての(笑)そういうのはあるけど、
空間自体は違和感まるでナシ。
VDCのライブっていつも、泣&笑、って感じだったけど
それも、そのまんまで。。。

ボーカルのKen-ichi氏の声はもちろん、人としてすごく
大好きで、そんなKenちゃんがまた変わってなくてね。
9年経ってるのにオリジナルメンバー、歳感じさせない(笑)
だからこちらも負けるワケにゃぁいかんのです。

振り返ると、セットリストは相変わらず思い出せないのに、
かわりに「これも聴きたかったのに!」が山ほど(笑)
リクエストでの構成だったけど、僕は今一歩で間に合わず
リクかけられなかったのですが、
それでも聴きたい曲は聴けたと現場では思ったのに(^_^;
考えたら、アレもコレも、そっちもあっちも。。。!!!

聴き足りないったらありゃしないっすよ。
でも冷静に考えると、向こうもこっちもあれで体力限界?!
久々にヘドバンして、首は平気だったけど腰痛が。。。(笑)

なんだか、そんなこんなでその日はとっても一日、幸せでした。
9年経っても、こっちも向こうも変わらずにいられてた、
それは......当時の自分からしたら計算違いだったかもしれないね。
もちろん、良い意味で。
当時の自分に言ってやりたい、「怯えるこたねぇぞ~!」って。
Butter Butter
今日はかなりバタバタしちょります。。。

制作・修正から下版から何から現時点で15案件、
納品2件にデザイン出し4件。。。
たまたま今日は煮詰まらないで済んでるからいいけど
ジャンルの違うもの4種類のデザイン考えるのはキツかった。。。
っていうか今、その4件目の途中。
なのにカキコしてるということは、そろそろ底が。。。(笑)
様子見て、オーバーフロー宣言を発動しようかと思ってます。
発動したトコで大きくはどうにもなんないか。。。(泣)

最近は家に帰るとシオシオになっていて
それから何かをする気にもなれないんだけど、
なんかそれだと、何のために生き続けることにしたのか
分からなくなる(笑)

なのでそんな中、ぐるぐるキーボードで、ひとまず音取って、
CDと一緒に(あんま鳴らないなりに)弾くのが
ストレス発散方法の一つでもあったのですが、
やっぱ音出すって気持えぇね。

tronの『sunrise』のギターシンセの音を取って弾いて
悦に入るのがイイ感じぃ!(ジェイミー・オリバー風)で、
非常に気持ちが良いものでしょっちゅうやってたのだが、
先日、RADIOHEADのそれこそ『ALL I NEED』後半の
ピアノの音取りに成功しまして(笑)
これがまた、もう気持ちいいの何のって。

しかしそうなるとぐるぐるキーボードでは限界。
普通に音出すんでも非常にコツがいるあのアイテムでは
ピアノの音は出れど、あのレベルだとマトモに弾けない!
(そのわりに指は相当に痛くなる。。。)
やっぱり別部屋で眠っているシンセを出してくるべきか。
けど場所ないし、アンプどこやったか覚えておらん。。。

キーボードとピアノとオーディオ周辺とMac全部と
ゲーム類(wiiバランスボードは常設で)がすべて
問題なく仲良く並べられる防音のお部屋ちょうだい。

“その後”のこと。
友人が旅立って1年が過ぎて行きました。

あの日以降、僕はたくさん後悔して、色んなこと考えました。
それで出てきた気持ちは、あの時このブログに書いた通り。
それからそのまま1年を過ごしました。
後悔や悔しさ、淋しさという部分は変わらないし、
もう変えられないけど。

本当にショックだったこと、耐えられないことがあると
それを記憶の底に封印するという無意識の操作が
自分は特に強く働くようなのです。

子供時代に遭ったことも、彼女のことも、
もっと前にもう一人友人を亡くしたことも、そのほかたくさん。

あの時は山川師匠の言葉に格好つけたけど、
それは単に勝手な自己防衛、なのかなとフと思いました。
普段はダークサイド住民としてうまくやっているけど
そのバランスが崩れてホントの底に落ちるのを
避けるための反応を起こしてるのかなって。

特にこの数年、仕事場を中心に、闇に引きずり込まれた
人を何人か見てきたりもしたので、なんか、ね。

たまに「クールだよね」って言われることがあるけど
多分、そういうのを見てのことなんだろう。
安易に乗り越えたように見えるだろうから。

でもね、過去に葬ったわけではない。
そんなこと出来るわけもない。

色んなことは、色んな場所や音楽ともリンクする。
場所で言えば、
彼女は、あの後に考えを持って行った新国立美術館。
もう一人の友人は、ロンドンのハイドパーク。
だったりね。

幸いにも自分自身のこと以外は、楽しい思い出の上にある。
だから。。。
少しの時間が経った今、酒呑んでたりしてフとした時や、
特にそんなリンク先に行ったり聴いたりした時、
彼らを心ん中に蘇らせることができる。

自分もみんなに、そうしてもらいたいって思ってる。
“あぁ、アイツいつもここで呑んでたな”ってね。

そう。
ここの所、某氏とよくその話をしていたのです。
“自分が死んだら、どこに出るか”について(笑)
いや、ホントの幽霊の話じゃないよ。
そうやって誰かが
「アイツここに出るよな(笑)」って笑いながら
思い出してくれる場所ね。

僕の場合は...
休みのたびにかなり頻繁に行く某カフェとかピアリ、
新宿伊勢丹(特にB1)に、下北界隈ですか(笑)
あ、あと忘れちゃいけないいつもの呑み処、だな。
ケンジントン周辺にも出てやるぞ(笑)
ワタクシ、遂に英国人になりました。
某氏から教えてもらった「激イギリス人じゃーんな名前ジェネレータ」。
コレコレ。

英国バカにはたまらんネタですばい(笑)。
使い方はカンタン。
ご自分のお名前を入れて「女王様バンザ~イ」とやるだけ。

で、ですね。

ワシの英国人としての名前はですね(笑)

世を忍ぶ仮の姿。。。じゃないな、こっちが本当の姿なんだが
(このへんの話は面倒ぃので後日...爆)
それでやると、じゃじゃーん。

ワタクシ Daisy Walpole と、申します。

これはこれでウレシイのだ。
だってデイジーって昔っから大好きだし、
ストーリーのモチーフにしたことだってある。
デイジー・ウォルポール。いいじゃないっすか。

そしてそして。
昼間の名前(なんじゃそりゃ)でやってみると、これがまた。

なんとワタクシ Emma Chamberlain です!!

いやぁー、どうしましょ(照)。
よりによってエマ! エマ・チェンバレン!!(赤面)

しかし明日からエマを名乗るなどと恐れ多いことはできぬ。

ちなみにチェンバレンと聞いてすぐに思い出したのは
スマパンのジミー・チェンバレン氏であった。

ちなみに、たま子は Amelia Chamberlain でした。
「アメリアちゃん......」
 本人を前に呟いて大笑いした週末。

でも、“アメリア珠子”ならイケる気がする(笑)。
となると、ワシは“デイジー木椙”となるのか。

。。。なんかぁ。

『アメリア珠子とデイジー木椙の華麗なる競演!
 全英が賞賛し、ラスベガスが嫉妬した魅惑のオンステージ』

とか。
週末のことをグダグダ書いてみる。
いやー、雪降った。
路面凍結しちゃって、出勤が怖いのなんのって!
しかもオフィスは陽が当たらない立地なので(笑)
ずーっと雪というか氷、残るんだよね。
以前、大怪我したスタッフもいたからなぁ(泣)

しかも花粉、来てやしませんかぃ?
もぅ目がかゆくてたまらんばい。。。

昨日、コンタクト入ってることをすっかり忘れて
思いっ切り目を擦ってしまったら視界がボヤけ。。。
どう考えてもレンズ入ってない状態に。
けど、ハズれてないみたいだし。。。
でも鏡で見ても明らかに入ってない。

ヒトに頼んでじっくり見てもらったら(笑)
「うあ!」って言うから何かと思ったそばから
「ヲレヲレヲレ...」
って左から“寄せ寄せ”されて、そしたら。。。
ニュルッポンッ ってな具合に出てきた、
外から見えないエリア(爆)から折り畳まれたレンズが。。。
今後、気をつけましょう。おそろしや。。。

金曜の昼の時点でHPが限りなくゼロに近くなり、
ヒド過ぎる頭痛に見舞われ、
しかし入稿やら初回カンプ出しやらで倒れられず
ツボを押してもらったり(腕にあるやつ)
頭を氷で冷やしたりして何とかもたせて、
同僚と呑んで帰って(←ここが何だが)
すぐに撃沈。
土曜日はHP回復に専念し(実際にポーションも飲んだ)
痛み切った髪にトリートメントなんぞもしてみた。
少し復活した。

日曜は掃除とか何とかで時間を使ってしまい、
個人的にやりたかった案件は何も出来ず仕舞い。
ちょっとデータ作りたいもんあったんだがな。。。

夜、ここんとこ少しずつ時間を使って進めていたKH1FM、
(またやってんのかぃ!っていうツッコミはナシで)
未だ到達したことのないレベル100を目指してたんだが
最後を迎えるにあたって必要なものは揃ってるし
ちょいと飽きも来たりもあって、85で打止めとし
一気にエンディング。

泣く泣く、大泣き(笑)。

実は1は、2ほど回数、やってないんすよ。
だから忘れてた部分とかも多くて意外と新鮮に出来て。

で、ここいらでまたバイオに本格的に浸かろうと思ったけど
やっぱり続き、気になるじゃないっすか。
しかしオイラ、COMはPSでやっても苦手なもので、
飛ばして2、珍しくFM+じゃない方を初めてみた。
おぉ、久々の日本語(笑)
確かFMじゃないとドライブフォーム一つ少なかったような。
でもライオンのお山でラクラク経験値稼ぎができたような(^_^;

プラウドで始めたものの、最初のアクセル戦で苦戦する。。。
まだロクサスの時点、(実は)タイトルも出てないのに(笑)

しかし何度やっても、物悲しく切ない作品だよね。。。
信じているもの、大切なもの、失う瞬間、
その理由の醜さからくる自己嫌悪、後悔、希望、期待、
昔からの仲間、新しく出来た仲間、
裏切り、思惑、疑心暗鬼、自己犠牲。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。