DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
英国方面で超個人的ショック その2の2



まだ滞在人だけ限定の店ならいいのだが、時間区切りでゲストOK。
オフィシャルサイトには、各スポーツの放送予定がギッチリ。
ちなみに3/1は、チャンピオンズリーグのリバプールVSチェルシー。
す、スゴそうだ。。。
僕のおたんじょーびは、ラグビーのプレミアシップ決勝戦。。。
これまたスゴそうだ。。。

うー、、、僕が行く時にはスヌーカーか競馬であることを願う。
万が一、その、サッカーなんぞに当たってしまったら、
もう、こりゃ一緒になって大騒ぎするしかないじゃんっ!!
あとはもう、試合も終わった時間に行くしかないねぇ。。。
(ココなら街中のパブより営業時間長いハズ)

宿内にある他の2つのレストラン、一ヶ所は僕が行ってた当時から
なかなか定まらず(爆)、ちょっとお高い店になったり、
なぜかゲーセンになったり。。。
現在は、イイ感じのブラッセリーとして定着した模様。
当時はイタリアンレストランだったけど、雰囲気も戻ってた。
もう1箇所は当時から同じ、メインダイニング。
この2店、どちらもグリル料理を目玉としているので、
このバーも“& GRILL”なのでせう。
当時からフードメニューはその2箇所のどっちかかから
「ちょっと待ってね」って宿内宅配してきてくれたもの(笑)。

ただ、まだ店内写真が一つとして出てこない。
宿のサイトにも、店のオフィシャルサイトにもない!!
(おそらく3月に出来たばっかりなので一般からの情報もナシ)
スポーツ中継で盛り上がるパブ、ならまだいいんだけれど、
そういう雰囲気でもないとなると、ますます行きづらい。
うーん、どんな店だか気になるよーぅ。
超大型スクリーンと音響システムは昔からあったし、
意外とそのまんまの可能性も考えられるわな(笑)。

こうなったらあれだな。
近くのハイストリートからすぐのトコに超典型パブがあって
あそこはどうも歴史もあるらしいトコだから、
そう簡単に無くなっちゃぁいないだろう。
宿からも歩いて5分くらいだし。。。あそこにするべか。

。。。などと、全く行く予定もないのに考えてみる(虚)。

やはり、こう、何年も行かないと、知らないうちに
さすがの英国でも色々とあちこち変わっているのだな。。。

※写真:
そのパブの店内。非常に落ち着いた雰囲気でございます。
実際は、各国からの観光客も多いので(日本人率は低い?)
けっこう賑やかなんだけど、スポーツバーの比ではない(笑)。
スポンサーサイト
英国方面で超個人的ショック その2の1
もう1つ。

その店の衝撃の事実(笑)があったので、
何だか心配になってきてしまった僕は、いつもの宿も調べた。

というのも、僕にはもう一つ行くパブがあって、
ノッティングヒルのその店よりも実は、良く行く。毎晩。
何故かというと、その宿の中にあるから(笑)。

宿自体は無事、そのまま存在しておりました(ホッ)。
しかし、何だか当時よりちょっとラグジュアリーな印象を
受けるのだけど、それは写真で見るからかぃ?

オフィシャルを見る前にオンラインブッキング専門のサイトを
見てみたら、そのパブも併設施設として無事、紹介してあった。

“一日の終わりには、英国の伝統的雰囲気が味わえる
 葵屋でお寛ぎください。
 ご一緒の方がご家族でも恋人でも友人でも同僚でも
 「それじゃ葵屋で!」と一言おっしゃるだけ、
 それだけで完璧な時間になるでしょう”

みたいなこと書いてあったのよ(笑)。
※俺サマ意訳。ちなみにあの店を「葵屋」と呼ぶのは
 僕と友人の二人だけである。

よし、ココは大丈夫!
ノッティングヒルのパブがダメでもココがある!!(笑)

しかしその後、オフィシャルサイトを見てみたら。
なんと。。。
レストラン&バーのカテゴリーに葵屋がない!!
その代わり、違う店が“COMING SOON!”となってる!

うえええええー(泣)

店名とロゴこそは典型パブにありがちなものの、
サブタイトル(笑)は、SPORTS BAR & GRILL。。。
スポーツバー?! グリル?!
そういや良く見ると、ロゴにはナニゲにサッカーボールが...

ココだって、思い出たっぷりの過去に切なさは感じるとも(笑)、
典型パブであれば、まだ変わっても良かったのです。
なのに、よりによってスポーツバー???

あの国のスポーツバーたる存在のスゴさは想像に難くない。
確かに葵屋時代も超大型スクリーン完備で、サッカーやら何やら
大音量でガンガンに放送してた時に行って驚いたもんだ。
やっぱ本場は違うと、少しだけ引いたもんだ(笑)。
(まぁ、それはそれで楽しかったけど。。。)

遊び疲れて宿に帰ってくる。
ひとっ風呂浴びてから(←ここが日本人)、落ち着いたパブで
楽しかった一日を振り返りながらパイントグラスを傾ける。。。
(デジカメのデータ整理と、ノート片手にその日の収支計算もする)
抑えめの音量で流れる音楽、落とし気味の明かり。。。
ちょっと小腹が空いたらチップスなんぞツマミながら。。。

僕に、そんなシアワセな時間は戻ってこないのかああー!!!

よりによって疲れて帰ってきた身に、あの大ドンチャン騒ぎとは!
あー、もー!!(大泣)

※このブログのプロフの写真(オイラの手)も、
 このパブで撮ったもの。その、一日の収支計算をしてるトコ...。

英国方面で超個人的ショック その1の2


どうやら、非常に現代的な、シンプル&クールな内装へと
ガラリーンと変貌してしまったようです。
ちょっと、エールよりワインって雰囲気だよこれは。。。
グチャグチャのソーセージ&マッシュとか出てこねぇだろう。

確かに、店内はそこそこの広さがあって、大きな窓も多く、
他の典型パブから比べると、開放的な雰囲気でもあった。
そこそこちゃんとしたフードメニューをいくつも揃えていて、
(これがメッチャおいしかったんだ!!)
客は入れない地下が、おそらく広いキッチンになっていた。
建物自体も結構な存在感+見晴らしの良いコーナー沿い。
マーケットもあって観光地なノッティング・ヒルの近く。
でも店の周辺は、非常に閑静で気持ちの良い場所。

つまり、更にランチ客を狙えるこういったタイプの店に
チェンジするには、色々と都合が良かったに違いない。
。。。などと、勝手に推測してみたりする(笑)。

行くと時々居合わせてた近所のおっちゃん達、
それからやっぱ常連らしきアル中気味のジィちゃん。
みんな、大丈夫かしらん。。。?(泣笑)

ただ。。。
この店、何店舗か展開している実績あるチェーンらしいし、
インテリア自体は僕的には非常に好きな感じだし、
おそらくメニューもホントに期待できるだろうし......
まぁ。。。
個人的に色々と思い出が詰まっている(詰まり過ぎ)店だった
という過去は、そりゃぁ切なくはなるけれども(^_^;
いざ行ってみたら、お気に入りになるかもしれない。。。かな。

※写真:
以前のその店のフィッシュ&チップス、横の瓶の茶色い液体は
無くてはならぬモルトビネガー。
奥に少し見えるのがジャケットポテトのコールスローのっけ。

英国方面で超個人的ショック その1の1
英国方面の話、続きます。

この2日間でショックなことが2つあった。
とは言っても、どうしようもなく極、極個人的なコト。。。

1つは、僕が向こうに行くと必ず何回も行く大好きなパブ。
雰囲気は正にイングリッシュ・パブの典型で、
やんなるぐらい心地よい。棲めるものなら棲み付きたい(笑)。

ちょっと他の案件ついでに懐かしくてそこも調べてみたら。
うっそ。。。
パブはパブなんだが、違う店になっちまってるらしい。
それでも、雰囲気があの“典型的”な種類のパブで
名前が変わったぐらいなレベルであれば
まぁ、哀しいけど、そんなに大問題でもなかった。。。

それが所謂、ガストロ・パブと呼ばれる種類っぽいぞ。。。
ガストロ・パブってのは、料理に重きを置いていて、
インテリアもオシャレでクールな。。。みたいなヤツ。
こぅ、エールだけチビチビやりに行くって雰囲気じゃない。
これはこれで好きなんだけど、“呑み処”として好きかと
問われると、僕の場合は「う~ん」となる。
パブってか、なんてんだろ? 普通にレストランだよね、もぅ。

昼間でも薄暗い店内、古めかしい重厚なインテリア、
気軽にフラッと立ち寄って、カウンターでエールを1パイント、
おなかが空いたら簡単にジャケットポテトかF&Cかなんか、
それで好きな席に行って、日溜まりで何するでもなくホゲ~。。。
ヘタするとエールおかわりしながら午前中一杯...的な、
そんなスタイルでは入れなくなっちゃったワケよ、たぶん。

ガストロ・パブでも、こう、入りにくいオシャレではなく
田舎っぽい雰囲気とか、アットホームな雰囲気というか、
それでいてキレイで清潔な......そういう所もあって、
いつもの酒も呑めて、料理が更に旨くなってるんだから
これは万々歳じゃないか的な店も、多く存在する。
そういう所は、僕は“パブ”とは全く別モノとして活用する。

なので、その僅かな希望を託し、更に時間をかけて
詳しーく調査してみた所(笑)...やっと出てきた外観写真、
それからいつものA-ZライクなMAP。
GOOGLE EARTHでまで確認し、これでやはり事実と判明(笑)。

しかし外観。以前の、フラワーバスケットや他のグリーンで
眩しいぐらいに飾ってた、あのステキな状態ではなくて。
外壁のレンガはそのままだけど、ヤケにピカピカの
無機質な金属っぽい入口が。。。お花なんかどこにもない。

しかしその他の情報がなかなか出ない。
結局、3時間ぐらい色々やった末に、どうやらその店に
椅子とかそういうものを納入したと思われる業者発見(爆)。
見てみると。。。これが。。。非常にクールなデザイン家具!

座面に絨毯張っちゃったみたいなあの重厚な木の椅子は?!
時代錯誤しそうなほどのデザインのデカいソファは?!
魔法書でも沢山仕舞ってありそうな古くてデカい本棚は?!
ホコリっくさいかもしれない程のあの絨毯床は?!
。。。(大泣)

つ、ついに。英国から赤いアイツがやってくる。。。



Henry君って知ってます? 
英国一のキレイ好き&働き者、ジェームス、ジョージやチャールズ等兄弟も多い、
英国Numatic社出身の、あのお方であります。

極度の英国バカとしては、もちろん長年、あこがれの存在でございました。
しかし実際に自分の家に来るとは夢にも思っていないので
Macのデスクトップピクチャをヘンリー柄にしたり、ゼンマイなフィギュアを
飾ってみたり、写真集(!)をウットリと眺めたり。。。
そしていつか、ウチに来る日がきたら。。。と妄想してるだけでございました。

しかし。
なんていうか、非常に急な話なのですが、あの、来週あたり、
彼がウチにやってくることになりまして(笑)。

いやー。長年がんばってくれた掃除機が、ついに壊れてしまったのです。
本当におつかれさまだった。
で、次をどうにかしなきゃ。。。と考えた時に、やはり英国モノで
昨今流行りのダイソンとかも候補に入ってくるのですが、なにせ高価。
ならば大型家電量販店の特価品で。。。とも思ったんだけど、
やはり良いものが欲しいという気持ちと、長年の想いもありまして。。。

本国の英国では、首相官邸やら国会議事堂、ヒースロー空港をはじめ、
その他でも、世界各国ありとあらゆる施設や場面でせっせと働いている
ヘンリーファミリーです。
元は業務用なので、かなりの実力者なのです、あんな顔だけど。
大切に、大切にしてやれば、きっと一生モノだと、思ってます。

彼を迎え入れるにあたり、ちょっと今から緊張しているのだ(笑)。
無事に家族の一員となりましたら、記念写真アップします。。。

※Henry氏の写真集「Henry in LONDON」は、Henry好き、そして特に
 ロンドンバカにはヨダレが止まらなくなる、たまらん過ぎな逸品。

KUA`AINA


モンスーンでおなかいっぱいだったけど、
食欲も復活したし(?)やっぱり食べたくて夜食に買って帰りました。
ハワイの名店、クア・アイナの大定番、アボカドバーガー!!

ホントは現地でアツアツを食べたいけどねー。。。
でもこのボリュームと食べ難さは...現地では困難だわー。
でもおいしい、やっぱ。

TDRなWEDDING。 -4



解散後、着替えて、僕らはまたさっさとピアリへ。
モンスーンカフェで遅めのランチ。
いやあもう、ウマいわ、モンスーンカフェ!!
前のエントリーで書いた僕が一番好きなレストランとはココ。
生春巻き、海老トースト、レモングラス風味のチキン、パッタイを
シェアして食べまくり。
おかげさまでこの時ばかりは、たくさん食べれましたー。
ココの生春巻きは大定番中の定番なんだけど、最近はパッタイに
大ハマりしております。3皿ぐらい食べたいぐらい好き。

お酒もおいしくて、ボンベイでライム半個丸ごとドカンの
ジンリッキー作ってくれるのですが、
このライムをグラスの中で潰す前に密かに取り出し、
パッタイの上でまず絞る、というのがウラワザであります(笑)。
昼間ガマンしてた酒&タバコにもありつけて
料理おいしすぎで大満足~。

なんかすっかり、本日のTDR訪問の目的が何であったのか
忘れている気がする。。。(笑)
てな感じで、こちらが楽しませてもらった一日でした。
ありがとうございました。お幸せに!!

TDRなWEDDING。 -3
恙無く式も終わった所で、ステキな中庭へ。
ここでは最大のお楽しみ、ミッキー&ミニーご両人が!!
式の時に本人たちと神父さんが署名した証明書みたいの(?)に
ご両人もサインしてくれるセレモニー&撮影会。
仲人っすか?(笑)

もう、あたしゃ、はしゃぎまくってしまっただよ。
だってだって。
パークではいつだって黒山の人だかり、近づくことは困難で、
遠くから「かわいー」と眺めるだけに終わってしまうし、
ミートミッキーでサシで逢えたにしても、ほんの一瞬だもの。
それがですよ。
ミッキー御大はクールなタキシード+シルクハット、
乙女爆発なミニー女史は薄紫のキュートなドレスで
来てくれるんですから!!!
あんなに長い時間(とは言っても20~30分だけど)、
至近距離にいれたことなんて、初めてでございます。
ミニーがけっこう遊んでくれました(笑)。
ちょうどアランウォンズの店内から見える位置の庭なんだけど、
オーディエンスがチラホラと(笑)。

でも、KHシリーズファン、現在もKH FM+を進行中としては、
“王様&王妃”って感じでもありまして(爆)。
「王様、ソラたちが探してましたよ」
「リクはどこ行っちゃったんですか」
などと本人に言いたくてたまらん(笑)。
ついでに
「ホロウバスティオンでグーフィーがあんなことになった時は
 もう、マジで泣きましたよ!!」とも(笑)。
(↑ネタバレなので多くは語らん)

写真、撮りまくってたんだけど、メモリ整理がまだなので
後ほどアップしますが、ご両人登場以降、本来の主役である
嫁&婿の写真が激減しているという。。。(爆)

我々が見守る中、ご両人はミッキーマウスマーチをBGMに、
最後まで投げチューでバシッとキメて去ってゆきました。
その後、本来の主役(笑)たちへのフラワーシャワーの中には
なにげにミッキー形の色紙がミックス。
キャストさん曰く
「幸福を呼ぶミッキーなのでどうぞお持ち帰りくださいね!」

TDRなWEDDING。 -2
GECO


ピアリ、3ヶ月振りぐらいに来たのですが、
いつも覗くお店にも目新しいアイテムが増えていて、
なんだか急に購買欲が。。。(^_^;

その中でも、一目惚れで買ったコイツ。
安いものだけど、重量感があって良く出来ているんだな。
口の所から全体パカッと開くようになっているんスよ。
中には内臓が。。。ではなく、七宝焼のようになってます。

ガーデンサイト側から抜けてホテルへ。
アンバサダーホテル、直営ホテルの1号ですね。
1Fにはキャラクターダイニングなんかもある、
明るい雰囲気のカジュアルなホテルです。

着替えを済ませて、あちこち探検もしつつ。。。
チャペルでの式となりました。
今回、本当に親しい者だけで式のみの結婚式。
こじんまりしててサッパリしてて良かったです。
ただーし。
教会での本編、不謹慎ながらも外国人神父さんの“喋り”が
吐夢さんの一連の作品をどうしても思い出させる風情で(笑泣)
ワシはもう、肩を震わせ、堪えるのに必死でした(爆)
でも、パイプオルガン生演奏&生コーラスでの一連の
ディズニー名曲BGM、なかなかでしたよー。

TDRなWEDDING。 -1
UMEZONO


昨日、結婚式がありまして、一日お休みして
TDRのアンバサダーホテルへ行って参りました。
TDRでの結婚式出席は3回目。
でも直営ホテルでのは初めてだったなぁ。

せっかくTDRなワケで、必要以上に早く行かないテはナシ(笑)。
ってことで、荷物を預けて身軽になってから、ボンボ屋、
モノカフェで朝食、あちこちフラついて
式前に簡単におなかに入れておこうってことで、
梅園さんへ、といういつもと変わらないコース。。。

浅草・梅園さんと言えば、粟ぜんざいが有名なのですが、
甘いものが苦手はオイラにはちょっとキツいです。
(うまいのは分かるんだけど、量的に......)
で、なぜか甘いもの嫌いなのに大好物である葛餅を食べることに
いつもなるのだが、今回は「おぞうに」を食べてみた。
上品めの出汁と、柚子がほんのり効いてておいしい!
量もそんなに多くないので、これから自分内定番化決定。

久々づくしの日。
早めに仕事にキリを付け、久々に下北へ...の前に
新宿で待ち合わせ。
ビックカメラに行って、MacとMacモノのアプリと書籍、
周辺機器なんぞを見まくる。
先日、Macを新調した相方が(羨ましい!!)以前より
そういう方面に興味大で、しかも詳しくなってたのには驚いた。
けど、ウレシイ。

滅多に行かない小田急でちょっと食事をしてから
下北へ移動。
スイカで私鉄、初でございます。まだイオカードの残高は
あったのだが、そこは敢えて(^_^; ワケもなく感動しました。

雨模様、極寒で久々の下北。
以前よく行っていたカフェは、ちょこっと寄ることができない
レストランになってしまってて、もう一ヶ所、落ち着ける店へ。
暗くて寛げる店で、お酒もおいしゅうございました。

最近、相方とは相変わらずバカすぎる話もするんだけど、
こういう場所に落ち着くと、真剣な仕事論的な会話になる事も多く、
僕にはそれが何だか嬉しくも有意義でもある。
お互い大人になったよのぉ。。。などと思っちゃうしね。

そして2バンド目が始まるかなーぐらいの時間に移動。
ライブ自体も本当に久しぶり。
しかも最近、個人的にはインド&アラブなエレクトロ系ばかり
好んで聞いてたので、ギターの音にも久々感を覚える。
ちょうど...ギター足りない感というのも感じてた頃だったから
「やっぱいいわぁ、轟音ロック!!」みたいな感じで(笑)。

音のことはともかく(^_^;、ヒジョーに楽しいライブで
あまりにも聞き足りなくて困る感じでございました。
目当てバンド終了後、少し残って更に呑み、しばらくして帰路。
新宿まで出て、中央線に遅れが出てたので予定変更で
相方とはそこでバイバイ。
僕は東京駅まで遡り、少々疲れ気味だったので15分待って
大好きな中央ライナーに乗る。

もう、あのゆわ~んとした揺れの電車の中からボーッと見る
東京駅周辺の夜景の美しいことったら!!
もちろん、BGMは「ひかりのまち」サントラでございます。
その光景にウットリしつつ、新宿あたりに来るまで
何回か相方とメールのやりとりを続け、気づいたら。。。

終点高尾で、駅員さんに肩を叩かれてしまった。
。。。やっちまった(泣)。
中央ライナーのあまりの快適さに爆睡、必殺・寝過ごし!!

まぁ、最後はそんなだったけど、良い一日でございました。

本日のナンダカナー5連発。
昼過ぎに某先より焦った声でTEL。
4ページ・フルカラーのパンフレット、3時過ぎぐらいに
テキスト&画像原稿をメールできるので、
明日の夕方4時に届けられないか、とのこと。

初回カンプを?
ちょっとさすがに厳しいですよ、そのスケジューリング。
明日は土曜だからウチ、休みですし。
。。。ぅえっ? 製品をっ?!


次に、やっぱり思いっきり同業他社の人が、
僕に30MBのファイルをメール添付しようとしたが出来ずに(笑)
「なんでですかねぇ」と聞いてきた。

ファイル転送サービスを伝授したが、ダウンロードしようとすると
ファイル名がバケていた。→イラレでリンク外れ発生→余計な手間。
原因:文章のようなファイル名を付けていた。
ファイル名は簡潔明確に、出来ればアルファベットでお願い致します。


次、別のデータ入稿。
全ての色がDIC&PANTONE混在で出来ていた。トンボはK100。
これだと......全部で20版くらいですか?(笑)
QX一発分解ドカン。悪いけど、誤差でますからねー。


仕上げに...30P越しの小冊子のテキスト原稿が届いた。
。。。全部、手書きで(泣)。


どうにか休みに入れるかな。
今朝、出勤すると、僕の椅子の上に、SALT & VINEGARの
プリングルスがゴロン置いてあった。
僕の大・大・大好物。
でも何故か最近、出会う確率が低く、なかなか食べてなかった。
特にパッケージのブルーが濃くなってからは。。。
同僚からのサシイレ。サンキュー!

栄養の偏りか疲れか、髪の痛みが激しい。
僕は長くて黒いストレート、つまり極シンプル、分かりやすいので、
髪が痛むとすぐ汚く見えてしまう。艶が無くなっただけでそう。
だから結構、気ィ使う。
今の今まで一貫してるのは、ドライヤー不使用ってこと。
そもそもこれまでの人生、ドライヤーを所有したことがございませぬ。
でも、しばしば乾いてない状態でベッドに入ることになるので、
逆効果なのではないかという説も(笑)。

明日は休みだ。
ちょっと時間かけてトリートメントしてやろう。

悩みに悩んでいる案件、それにメインで使うCG、
創っちゃ捨て、創っちゃ捨て。。。実際は別名保存なんだけど、
気づいたら数日間で創った数、13点にもなっていた。
容量がデカいので、サクサクいかないのも苦しい所。
で、どうにか、その13作目で落ち着いた。
あとは細かい所を追い込んでく。


13日の金曜日の13作目。
。。。ワシらしいわぃ。

食べるの好きなのに。
さすがにこの時間になると、集中力が切れてくる。
脳の回転を維持するべく糖分を補給しなきゃなぁーとか思うけど、
僕は基本的に甘いものが苦手なので、お菓子を食べることは
仕事中はほとんど全く、自宅でもまず口にしない。
お菓子...というと、自宅だとおいしいお煎餅かポテチをごく少量。
仕事先ではそういう“しょっぱい系”も食べないなぁ。
ちなみに夜の呑みも、甘い酒は一切ナシ。

前はそういう時は、わざと甘い缶コーヒーを買ってたけど、
最近、甘い缶コーヒーを飲むと気分が悪くなってしまうので、
それも出来なくなった。

というより、少し前から食事自体が苦手になってしまった。
先日の風邪っぴきで、それに拍車がかかった感じ。

本来、美味しいものは大好きなハズなのに、
だから今でもそういう本や雑誌、料理本の類はよく購入する。
レストラン情報だってそれなりに仕入れてるし。。。(^_^;

なのに、ちょっと食べること自体が苦痛ぐらいに思う時がある。
別にダイエットとかそういう意識が発端ではないんだけど、
まず、確実に油っこいものが食べれなくなった。

家で使う油をオリーブオイル・少量の胡麻油に厳しく限定し、
野菜主体の食事(+本来のお酢好き)にするようにして
もう10年近く。
他の種類のオイルと動物性脂肪全般がスゴく苦手になった。

家での食事は、その“戒律”(笑)がキチンと守られてるせいか
そこそこ、ちゃんとした食事で、量も食べられたりもするけれど、
それも休日とかの、ゆっくりと食事に時間を取れる日だけ。
平日の夕飯は取っても、いつもの野菜&お酢という2本柱(笑)で、
バランスが取れてない簡単なものになる。
野菜スープなんかはよく作り置きしてあるので、
やっぱ各自好きにお酢を入れたりしながら食べるけど、
(各種お酢を揃えてんだけど、使い方の激しさはハンパじゃないです)
まだこれは栄養&バランスは良さそうかな。

ウチのその戒律自体はカラダには良い事だと思えるんだけどね。。。
でもなんかの栄養素が足りてない気がするよなぁ、やっぱ。

厄介なのは、食べなくても腹が減らないこと。
今日も、昼はツナコーンパンの上の“ツナコーン”だけ剥がして
食べただけ、でも油っぽくってそれでもキツかった(泣)。
あとは、お茶とブラックのコーヒー。
おそらく今後は、酒呑んでおしまい。

無理して食べると気分の悪さと身体の重さにヤラれるんだよ。
食べないと気分もスッキリしてる気がしちゃってさ。。。

多分、これを続けてると確実に身体を壊すよね。。。
実際、肌も髪もなんだかボロボロ(泣)、顔色も悪い。。。
だからどうにか食欲を復活させたいと思って頑張ってるけど、
なかなかね......。

でも。来週には僕が実は一番好きな某アジアン系レストランに
行くチャンスがあるので、その日にガッツリ食べて復活しよう!!
そしたら。。。
本来は大好きな餃子とか焼き鳥とか山ほど食べてやる!!
久々にベイクドビーンズ(ちゃんと自作)とチーズ乗っけの
ジャケットポテトも作る!!(笑)

久々にジン以外を呑む。
20070407121256


携帯からの投稿が不調でいつまで経ってもアップされず
どっかへ行っちゃったんだと諦めておりましたが、
結局アップされてたなぁ>縦縞スーツ

普段こういう格好をしない我々なのですが、
この日、賑わう駅前を数人、このテの格好で横一列に広がって
(意図したワケではない)カツカツカツと歩いておりましたが、
なんだかGメンみたいだったかもしれませんえん。

で、この日の出入りは概ね、成功。
それなりに準備に時間がかかったり色々してたもんで
とりあえずヨカッタ。

任務から解放されてホッとしたもので、
その後、仲間と呑みに行き、オイラは塩だけを肴に黒糖焼酎。
シブい(笑)。
その後、みんなと別れてからいつもの店でジンに帰る。
ホッ。

アイキャッチ
↓のエントリの「アイキャッチ」という部分で“デザインの杜”さまより
トラックバックを貰ったので、見に行ってみました。

でも、そこにあった「アイキャッチ」の解説は、
(簡単に言えば)CM前後に入る番組クレジット、のこと。

確かにそうだよね。
僕も大好きなアニメ「仙界伝 封神演義」(太公望が出てくるアレさ)の
アイキャッチ画像を一時期、家のMacのDTピクチャにしてたし(笑)。

ググってみると、確かに番組クレジットの方の意味での話題が
ガシガシと引っかかってくる。(やっぱアニメ話が多いね)

しかし、僕も含めウチのスタッフや近しいデザイナー仲間の間では、
「目を引くために入れるポイント」のような意味合いで普通に使ってる。
あれ? そういう意味でアイキャッチって言うのウチらだけ???

そんでもってもうちょっと調べたんだけど、やっぱウチらが言うような
意味もありました。
デザイン上に於て、まず目を惹くために置く部分ね。

でもいくつかのデザイン系サイトだと、「イメージを一目で伝える部分」と
解説されてもいるので、ホントの定義を飛び越したニュアンスの部分は
現場とかによって多少、変わるのかもね。

実際ウチらは、イメージを一目で伝える、というよりかは、
「ギョッ」でも「おおっ?!」でもいいんだけど、
まず人の視線(場合によっては足)を止めること目的としているかな。

エントリ内に
>人が見て生理的に気持ち悪いという印象しか受けない色使いを
> アイキャッチ目的以外では使えない
などと書いたので、誤解が生じるといけないと思い(笑)、
そんなワケでした、というご報告でした。

ちなみにデザインの杜さん、スゴいDBです。
これからもちょっと調べ物とかに便利に使わせてもらおう。

さて、今日は土曜なのに仕事場です。
ってのも午後から、ちょいと出入りがあり、
ワケあってコワモテーな縦縞スーツ姿っす(爆)。
今のウチに弾込めておきますか。。。

スランプだあよ。
先週後半ぐらいから、実は激スランプ(泣)
どの案件、何をやっても全く上手くいかなくて、どうにもなんない。
先週末二日間、何も考えないで過ごせば週明けに治ってると思いきや
治るどころか風邪引いてダブルでズドーン。。。

なんとなく理由は分かってんの。
人のせいにはしたくないけど、ちょっと思い当たるのは。。。

元もと、デザイン捻出にある程度の時間がかかる案件があって、
ある程度できてから、上にカンプ見せなきゃならなくて、
そしたら突拍子もない助言を無責任にいただいた(笑)。
その突拍子もないことやってみたらもっと上手くいく、と。

確かに、そんな時は視野が狭くなってしまっていることも多々で、
そういう時って、考えもしてなかったことをやってみると
状況打破できるってケースは多くある。

けど、その“考えもしなかったこと”てのにも種類があってさ。。。
色とかにも、やっぱりどうにも無視できないルールはあるのよ。
ルールに捕らわれずに......なんて言ってるデザイナーの作品も、
やっぱりその一番下にあるラインは崩してないんだよ。
人が見て生理的に気持ち悪いという印象しか受けない色使いを
アイキャッチ目的以外では使えないでしょ。。。

まだそういった“狙い”とか“計算”があってのことならいいけど
今回の場合、全くそういうのナシ、無責任に的外れな助言を
頂いてしまったワケで。。。

でも、それをもこなしてこそデザイナーだという気持ちもあって、
それを反映させなきゃならないという重圧が増えちゃった。
でも、やっぱりそんなことしちゃ、更にどーにもならなくて。
でも、どうにかまとめなきゃいけない→できない、のループ。
全く手が動かなくなった。

こんなことも出来ないなんて、何年デザインやってるんだ、
自分はやっぱダメなんじゃないかという思いが増幅。

その案件がトリガーになって他の案件まで動かせなくなった。。。
まぁ、良くも悪くも締切というものは存在するので
どこかの時点でまとめなきゃならないんだけれども、
どーなっちゃうのかなぁ。。。

バカじゃなかった。。。
昨日、エラいこっぴどい風邪を引いた。
夕方どうにか早退するも、家に辿り着くのも危うい状態。
どうにか帰ってベッド直行、気づいたら今朝。
13時間ブッ通しで寝たらしいが、良くはなってないでやんのー。

今日もできれば休みたかったんだが、締切あるからダメー(泣)。
全身の痛さと上下前後左右のウヤムヤさと戦っておりまする。。。
でも昼過ぎにルル(笑)飲んだら、だいぶよくなった。
でもこれって薬で抑えてるだけって...ことよねぇ。
切れた時が怖い。

昼前、一番キッつい状態の時に、協力印刷会社の工場見学。
それでなくともヨレヨレで歩くのもままならぬ状態なのに、
バカデカい機械がたくさん置いてある工場へ。。。
さすがインクの臭いが充満しきっておった。
個人的には好きな臭いですが、一日となるとさすがにキツそうだ。

週末にゼルダ2周目をコンプリートで終わらた。
やっぱりハート満タンだと心に余裕が出るね(笑)
ラスボス戦、回復薬&妖精、全く使わず。
装備するとお金減ってく最強の鎧(なんてったっけ?)も購入してて
お金もマックスにしてあったのに使わず、ってか忘れてた。
拍子抜け。。。
しっかりミドナ元通りバージョンの麗しいお姿、HDDに回収。

でもって久々にPS2起動。KH2 FM+の、COMから開始。
GBでやったのを、だいぶ覚えてた。
でも自分にとっては格段にやりやすい、PS2版。
しかしシステムはやっぱり難しい。。。(泣)
体調良くなってからまた地道にやるだあよ。

目の周辺がボッボボッボしてるだあよ。
でもまだ今回、喉と頭痛がヒドくないのが唯一の救い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。