FC2ブログ
DESIGNER TALES
どうしたもんか。
ここんとこ、ある案件を抱えてて長引いている。
確かに変更指示が多すぎるクライアントでも
あるけれど、更にその理由としては、ウチの担当営業。
ウチに来た当初から問題アリアリの子だったけど、
とにかくその問題ってのがスゴい。
いちいち書くこともできないので...仮にも雇われて
働いている人間、社会人としてやらなければならない、
こうでなければいけないことの間逆が全てという
状態の人間を想像してください。有り得ないでしょ?
それが生きるスタンスだと言うのなら、会社なんかに
所属しなけりゃいいんです。迷惑っすよ。

とにかくソイツが担当のせいで、まったく回らない
というのは言わなくても分かるでしょ?
でももう、そんな子だしフォローとかしたくも
ないんですよ。そんなヤツのためにね。
そうなっちゃう。
かといってそれで事故が起きたって何も思わない
だろうけど、付き合いきれねぇやって感じで。

だから実際に僕もフォローは入れてませんでした。
そんな期間中、自分としてはずっとヘンな感覚で。
ヘンというか、漠然とした不安があるんですわ。
ここのところの残業も休日出勤も、やっと休めても
そのヘンな感覚がずっと続いてて夢にまで出てくる始末。
まったく気持ち的には休めなかった。

昨晩、ソイツは早々に帰宅するわけで、その後に
なってクライアントから電話があり、いつもなら
担当者は帰りましたってことにするけど、
そろそろこれ以上、客にも迷惑は...と思って
致し方なく電話に出ました。

そしたらね、色んなことがクリアになるし、話も
通じるし、伝わってくるし。
一気にそのおかしな感覚がなくなったんだわ。
あぁ、僕はお客さんと話しがしたかったんだ! って
思いました。
そしてとうとう言われてしまいました。
「最初からデザイナーさんと話してればよかった」
って。

確かにその方がいいに決ってるんだけど、
僕は1社、2社を相手にしてるわけではなくて、
多い時は30社とか抱えるんですわ。
そうすると制作時間が電話でなくなってしまう。
それに、だったら担当営業の必要性もない。
そんなことで、よっぽどのことがない限り、
営業担当を間に挟んでのやりとりをしてるけど、
今回の事があって考えてしまった。
もちろん、ちゃんとやるべきこと、やるべき以上を
やってくれる営業さんもいるわけよ。
自分の所に校正紙が戻ってくる頃には
大抵の不明点はクリアになってるし、客が思ってる
ニュアンスみたいな部分も伝えてくれる。

まぁ、一番いいのはアイツが担当営業じゃない
仕事をするってことだな(笑)
。。。って、無理だけど(泣)
スポンサーサイト