DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
I'M HERE
山川健一編集長のブログ「イージーゴーイング」(http://yamaken.ameblo.jp/)、
7/19のエントリーで突然に【I'M HERE】閉鎖の指示があった。

色々なことはそのエントリーに書いてあるから改めて書かないけど、
停滞しまくっている【I'M HERE】をどうするかってことは
会議などで色々、話し合ってきた。

確かに、WEB MAGAZINEという形態だったり、更新されない、
新しい企画がないっていう状態のものを放っておくのは、
格好イイ事じゃない。
だったらどうしようか、またかつてのように活気あるメディアに戻す
ことは現実、難しい。
そういった中で出てきた一つの方向がmixi版を作ることであったり
したわけだけど、それでもまた本体の【I'M HERE】はそのままだった。

閉鎖する、何かしらのカタチで一部残す、移植...
どうにかしなきゃいけないってのはスタッフ全員が思ってたこと。
だから今回の閉鎖指示も、僕はその事自体は自然な流れだと思うし、
その通りで反対するつもりもない。

それでもこのマイナスな気分が働くのは、そのエントリの書き方だった。
これは、スタッフだからの気持ちで、読者には関係ないウチワの
感情なんだけど、当時、会議を重ねたり、忙しい中、執筆したり
デザインしたり、ページ製作をしたり......
本業とは離れた所で、自分らが持ってるそれぞれのチカラを
発揮できるのは楽しかったし、勉強にもなった。

つまり、思い入れというのが思い出と一緒に濃くある場所で。
だから、たとえ閉鎖するにしても、前連絡ナシでいきなり
たったの数行で一瞬のうちに終わらされ、さっさと置いていかれた
ような印象だったことは、少なからずショックで、気持ちが傷っぽく
なってしまった。
同じように感じたスタッフと昨晩は少しだけ連絡を取り合った。

こうなったことはもう事実で仕方がない。
僕らが次に思うのは、消去したくないコンテンツもあるということ。
それを、各自のブログやHPに移植するのか、別形態を持たせるのか、
しばらく何人かと考えをまとめていきたいと思っています。
スポンサーサイト
ゲームヴァカ-2
もう1作品、集中的にやってたのはあの名作「ICO」。
わりかしセーブはしやすい作りなのに、
始めると全然手を止められない、止めたくない!
ってことで4日間でクリアしちゃった(笑)。

これも、どーにもこーにもスゴい作品よね...。
ワンダにも引き継がれたあの独特な...なんていうか
哀しいのがずーっと続くような感じ...

ちょっとその美しい画面からは、昔サターンで
プレイした「RIVEN」を思い出したりもしたな...。
いろんなカラクリを解いて先へと進んで行く所も。
それもRIVENほど複雑ではないし、戦闘もあるけど
HPみたいな概念もないし、どうにか攻略の類の
世話にはならずに済みました。
あ、あと全然違うけど、なんか「インカーネイティア」
も思い出した。この作品、知ってる人ってどのぐらい
いるのかなぁ?(笑)

やっぱ、連れと手を繋いで進んで行くっていう
独特のシステムが面白いよ。
最初はかったるかったんだけど、徐々に少しでも
手を離すと「うあ、危ない危ない!」って感じだし、
場所によっては彼女をひとまず置いて単独行動を
しないといけない所もあって、そうなると、
一人にしてる間に襲われやしないか不安で不安で。
でも、呼び寄せた時に拒否られるとミョーに
ムカつくんだけど(笑)。

舞台は霧の中の古い城。プレイヤーは頭に角が
生えた少年。村では角が生えた子供をその城に
生け贄として捧げる風習があるって設定だけど、
その生け贄が入れられるポッドみたいのがあって
歴代の生け贄たちが閉じ込められたであろう
ポッドがズラーっと並んでる広間があるのね。
なんかさ、かなりイヤな感じというか
気味悪いとか、恐怖感をリアルに感じてしまった。
ラスト近くに、その生け贄たちがあるカタチで
全員出てくるシーンがあるけど、けっこう...(泣)。
ワンダにも同じような気味悪さはあったけど
ICOの方が強く感じたなー。。。

ICOやったらまたワンダもやりたくなったんで
KHシリーズと平行してやろう。
セーブデータあるからアグロの柄も変わるし(^_^;
(↑これってマニアなネタなのか?)
ゲームヴァカ-1
最近、ゲーム熱が再発しております。
とは言っても相変わらず最新作には手を出さず
過去の名作とか、飽きるほどやってるのをまた
やったりとかなんだけど...。

で、大きな声では言えませんが先日やっと、KH2を
クリアいたしました(爆)。
最後はセーブポイント無しの連戦になるのは知って
たので、まとまった時間が取れないと出来ないのと、
レベルを上げるだけ上げたかったので、今まで
日々チョコチョコと1回につき2~3レベル上げる
という地道な努力を続けてたのですが、さすがに
毎回毎回、同じコースを行ったりきたりするのには
飽きました!!(笑)
だって経験値の稼ぎがいいルートがそこぐらいしか
なかったからさぁ。。。

で、まぁ下見するつもりで先に行ってみようと
足を踏み込んだ後はもう、号泣しっぱなし(笑)。
なんかこう終末感というか、単に「えがったなぁ」と
いう意味での感動だけじゃないのよね、KH2。

結局、その連戦自体はレベル上げが効いてたのか
苦労はそれほどナシで、一発でエンディングと
なったワケですが、もーダメ。
夜中、大号泣。
その結末に涙、ウタダ氏に涙、美しいエンディング
ムービーで涙、タイトルロールの横っちょに
出てくるそれぞれのワールドのその後映像に
涙、涙、涙。。。
そして最後の最後、「王様ぁ(ミッキーさん)...」と
滝涙、大団円(笑)。
あ、そういえばマレフィセントは無事だろうか、
ホロウバスティオンのみんなにもう一度
逢いたかった...とか、色々と走馬灯のように(笑)。

思えばここまで長い道のりでございました。
途中で「話が分からなくなってるぞ!」とKH1に戻り、
その後、KH2を再開するも「やっぱりなぁ」と
DSを購入してCOMをやり...(笑)
やっとKH2を再開したワケでして。

でも今すぐにもあの世界に戻りたいので、
今日から、KH1からまたやります(爆)。
隠しエンディング見たいし、
クリア前にセフィロス様に逢いに行くのも
忘れてたし(笑)。
なかなか難しい。
時間を見てやらなきゃなーと思いつつ後回しにしてた
のは、とある先より依頼のA4ペラ、4Cモノ。
先方にイラレを“使える”人がいるとのことで、
データ支給というハナシだった。

実際見てみると、パッと見、画面上では出来ていない
ワケじゃない。これをインクジェットプリンタで出力
するのであれば、問題ないでせう、きっと。

でも実際にオフセット印刷するものだという前提で
見ると、これが全くそのまま使えるものじゃない。

結局はこれをラフデザインとし、同じ(ような)ものを
“印刷できるもの”のルールに従って調整すべき所は
しながら、作っていく作業になること決定。

完全データ支給と言われてたので、少し怪しいなと
思いつつ、営業はその条件での見積もりを出してた
ワケで、客には制作費がプラスになることを
伝えなきゃいけないわけっす。

ここで。よくありがちなんだけれど。。。
「自分の作ったデータのどこがいけない、ウチの
プリンタでは思った通りにプリントできるぞ」攻撃が
始まるわけですな(泣)。
営業だって制作側だってツラいっすよ。
相手はあくまで客なワケで、失礼にならないように
でも、アナタのデータがいかにダメか(笑)を
説明して納得させなきゃならないんだから。
しかも今回の客はかなりタチ悪いようで。。。
だったら、あのデータのまんま印刷かけてみまひょか?
どうなっても知りませんぜ?
みたいな感じよ、ココロの中は(笑)。

現在、どちらも折れずに停戦状態みたいだけど(^_^;
こちらも急に「じゃあやってくれ」となって焦るのは
ヤなので(停戦の間にも納品予定日までの時間は
どんどん減っていくからね)、ムダになるとしても
やっとこって思ってるワケだけど。。。
【V for VENDETTA】 DVD発売日決定!!!!!!!!!!!!
いやぁー、一報聞いた時は仕事先で小躍りしてしまったよ。
ありがとう、密林のおせっかいメール(笑)。

11月5日のガイ・フォークス・デーに発売されるんじゃないかという
甘い読みは見事に裏切られ、ありがたいことに9月8日に決定!!!
特別版は色々と映像特典満載のようですよ。

あぁ、マジで嬉しい。
劇場公開が終わって禁断症状がキビしくなってきたところに
このニュース。。。って、9月までまだあるけどね(泣)。
9月からは、いつでも好きな時にVに逢えるのね(感涙)。
おそらくヤなぐらい繰り返し見るであろうシーンは......

・超ハイテンション自己紹介
・指揮者なV
・BTN襲撃シーン
・エプロンV
・屋根に舞い降りるV
・厳窟王なV
・「お前はもう死んでいる」
・「MY TURN.....」
・TUBEトンネルに消えゆくV
・さよならV
・BIG BENがこぉーんなことに!!!

.......あぁダメだ!! 結局は全部のトラックをヘヴィ・ローテーション
することになるんだぜったいそうだきっと俺!!!
お知らせ
数日前、しばらく自宅でのメールチェックをしていなかった
せいでメールサーバがパンクした(笑)。
だいたいからして99%以上が迷惑メールという状況で
しかも多忙となると、正直、受信→削除というのが
ヒジョーに億劫になってしまっていた。
中には重要なメールがある可能性がゼロではないので
確認せずに全て捨てるというワケにもいかないし...。
それに本当に重要な案件はほとんど、職場でも受け取れる
imhereアドレスでやりとりしてるんだもん。
ただ、万が一6月終わりから7月4日あたりにimhereでは
いい方にメールしてくれた方がいたら、申し訳ないけど
再送信、お願いします......m(_ _)m

それとこれも言うのを忘れてたけど(だよな、多分)、
サイト、引っ越ししました(爆)。
旧TOPにはお知らせを載っけてるんだけど、他で
言うのをすっかり。。。
ブックマークを付けてくれている、リンクはってくれて
いるという危篤な方がいらっしゃいましたら、
再設定をお願いします。。。
http://www.ripcord.lunch-box.jp

それに伴い、例のメルアドも変更しなければならん。
しかし、何もやってないぞ。
おそらく今後は、基本的にimhereアド1本でやってくと
思うので、設定完了したらお知らせします。
おそらくこれで、迷惑メールの数が今よりかはマシに
なるんじゃなかろうかと。
久しぶりの歯医者さん
仕事を途中で抜け出して、久々に歯医者へ。
虫歯を1本残して一段落したタイミングで激忙しくなってしまい保留にしてたんです。
それで金曜の夜、そん時に被せた銀が、同僚と飲んでる時に外れてしまい…(ToT)
急遽、本日。
虫歯は浅かったので麻酔もなしにすぐ終わり、銀も再利用で問題ナシ。
ただ、つきにくい角度と形なので、また取れるようなら違う方法考えないといけないそう。ひとまず次、クリーニングしてもらって終了予定なのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。