DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『Destination that doesn't exist』 1
『Destination that doesn't exist』
~ 黄金の昼下がり - The Golden Afternoon - Extra Track ~

「もう存在しない人」ではない。
僕にとっての彼女は、
「存在しない人」なんだ。


 そしてまた、同じような朝がやってくる。
 その朝に僕は、G4のキーボードの横に置いてある携帯に、いつ着信があるか、もしくは知らないうちに着信していないか、ベッドを整えたり、コーヒーを飲んだり顔を洗ったりしている間も常に気にしている。
「だから、なに存在しない人の事を......」
 会社へ行く支度をしながらiBookを起動してメールチェックをする時も、飛行機が空を切る音の後に“Kei”の文字を探している。
「だから、なに存在しない人の事を......」
 出勤途中、バッグの中でマナーモードに入っている携帯が振動するのを待っている。事務所に着いて、デスクの右端に積んであるMOの上に携帯を置く時も、まずはサブディスプレイに彼女の名前を探した。電車を降りてからの人混みの中を歩いている間に振動に気付けなかったかもしれないからだ。
「だから、なに存在しない人の事を......」


 病院を出た僕が早々に仕事に復帰した理由には、作業に没頭していればそのことを忘れられるかもしれないと思ったというのもあった。実際、相変わらず忙殺寸前の毎日に戻ったのは確かだったが、しかし“忘れられるかもしれない”というのは見事にハズれてしまった。考えれば忘れるなんていうのは現実味がないぐらい無理な話だ。その証拠にいつだってMO山の上の携帯を視界の隅に入れていた。一服しにフロアの隅にある喫煙スペースへ行く時は、必ず携帯をポケットにねじ込んだ。
「だから、なに存在しない人の事を......」
 その度にまた、そんな風に心の中で言いながら。

 フと集中が途切れ、モニタから顔を上げた僕は大きくノビをしながら次に壁の大きな時計を見る。今の時間なら、彼女もちょうどバイトの休憩時間だろう。今日はおやつの大きなプリンの写真でも撮って、
『いいだろぉー!』
 って自慢メールをしてくるかな。おあいにく様。僕は甘いものが苦手なんでね。
『そんなん食べたくないもーんだ(-_+)凸』
 なんていう僕の返信に、彼女は大いにムカつく頃かな。思わず頬が弛んでしまう僕は、それを同僚に見られないようにまた、喫煙スペースへ足を向ける。
「だから、なに存在しない人の事を......」
 でも次の瞬間にはもう、大きな窓の外の青い空にかかった雲のカタチが面白くて、景にも見せてあげようと携帯のカメラを起動しているのだ。
「だから......」
 そうしている間に、景に見せたかったライオンの顔みたいな雲のカタチは風に吹かれて崩れてしまった。

(つづく)
スポンサーサイト
新宿より
東京駅周辺の方がやっぱ夜景は美しいね(^^;)
なんか、このままずっとボケッと乗ってたいな…幸い隣は誰もいないし。昨日の今頃は死にそうになってたのがウソみたいだ…
中央ライナー
20050921231200
かなり旅気分になれる特急車両の中央線に乗車中。空いてるし快適…東京の夜景はホントにキレイだよ。BGMはナディアの気分で、ひかりのまち、ね。
そろそろお別れの準備をしよう。
深い意味はないけど、どっかで聞いたようなそんな一節が頭をよぎった。
またなんか物語が書けるかな?
木曜はどうにか終わった。そして
昨晩は店で諸先輩方(それこそ全ド連?)の二人の話聞いてたら、なんだかちょっと気持ちも若干軽くなり。正直、うらやましい生き方をしてる。僕もその後を追いかけたいよ。さあ、今日も仕事に没頭しよう。今はそれしかできないし。
stones!
今、いつもの店でストーンズの新譜を爆音でかけてもらってるよ。しばし休息。だからって元の闇は晴れないし…それにちょうどこの曲…あ、ダメ、涙出そう(;_;) ストーンズのバラードってあったかいよね。毛布のような感覚があるみたい。店を出たらまた闇に戻らなきゃいけないけど、今はしばしぬくぬくしよう。僕も彼らの歳まで生きられるかな。生きられたとして、あったかい人になれてんのかな。それともまだ破壊と自爆を繰り返してんのかな? だったら誰もホントに周りにいなくなってしまってんのかもな。酒漬け確定だね(^^)v
水曜はどうだ?
でもね。分かりやすいっちゃあメッチャ分かりやすいのかもしれないよ>自分。
まさに祭りの後の…な状態だからね。
確かにそれ以上の解決ならないたくさんの複雑な要素と自分のダメ要素はあるんだけどね。
祭りの後の寂しさを…たとえば女で紛らわ…せたらどんなに楽か(爆)どっかにいませんか、景ちゃんみたいな女性はっ!(*_*)(『黄金の昼下がり』参照)酒で紛らわすよ、今日のところはね(^^;) 誰か一緒に飲んで~!!
火曜日はどうだ?
今日はそんなこんなで朝、少しだけサボってから、それでもちゃんと通勤。
今ね、少し前に自分の抱えている仕事量を考慮し、それから新人が入ってきた
事も考えて、プロジェクトから外してもらった件があったんだけど、
クライアント側のリクエストで呼び戻されてしまっていて(泣)、
正直、それどこじゃないんすよ。でもそう言われた以上、拒否できるわけなく
再度、参加となったんだけど。。。

でも、こういう今となっては、仕事に没頭するのが何よりだと思って。
少なくとも、相当な集中力を発揮してる間は、モヤモヤから逃げられる。
たしかに、それはそうだった。
でもね、フと我に返った瞬間に、モヤモヤもすぐに戻ってくる。

今日も結局、たくさんのことを考えて、たくさんのくだらないバカみたいな
可能性を脳内シュミレートしてしまい。
今のモヤモヤは仕事とは無関係なので、こうやって職場にいる自分に
持ち込んでしまうのはルール違反だけど、だけど僕だって人間のハシクレ。
どうにもなんない感情やら何やらを押さえきれるほど機械になりきれない。

僕の中でのずっとの考え事テーマである『感情を持つ生き物』である自分への
悲しみだとか怒り、『感情なんてもんを持っているからいけないんだ』っていう
解決しようのないポイントが、すんごくデカくなってしまってる。

悪いほうへ悪いほうへと醜く肥大していくそれは、周囲に被害を与えかねない。
だから、今はもうおとなしくしてるしか術はないかもしれない。
あとはやっぱり、目の前の積まれた仕事に没頭して。。。

とにかく、仕事以外に関しては静かにしていよう。
じゃないと、行きたくない方向へばかり進んでしまうから。
月曜日は嫌いだ
現在、某カフェでプチサボり中m(__)m
最悪の事態は避けたけどヘコみは続く…
って、ワケわかんねえって話だけど、とにかくいろんな感情がいっぺんに押し寄せてきて混乱してるような、なんか泣けばいいのか怒ればいいのかも分からず…。うーん、全ては今、自分がかなり濁ってるから、それが元凶なのは分かってるんだけどね。人様に被害与えないように気をつけなきゃ…さ、仕事に行こう。
現実に
帰ってきてしまったというのもあるんだろうけど、
帰ってきて早々、一つの大きな心配事が。。。
心配事というか、何ていうか、不安になるようなこと。

うーん。日々、楽しいことばかりじゃないとは分かりつつ。
今夜はオカしくならないうちに寝ちゃおう。。。
終わっちゃった…
上野のハードロックカフェでの反省会を終え、お互い明日も仕事だから早めにお開き。哀しいー!!・゜・(>_<)・゜・ あまりにもあっけなく終わっちゃった! 今、サヨナラして一人で東京駅に着いたんだけど泣きそう!!
でもなんだかんだ充実しまくってた! 最後に予定外で船乗ったりとビーチで水遊びできたし。ビーチなんて無縁な二人だと思ってたのに!(^^;) たくさん写真も撮ったから、旅行記書きます!弥次喜多にも負けない珍道中でした!!
品川で
品川なんだけど人身事故発生。隣のホームが騒然としてます…現場近し。
SPV踊り子号
20050908155700
乗車しました。なかなかゆったりしててグーです!
熱海駅前で
20050908151800
足湯!
うあ!
現在熱海のビーチ。そして俺、軽く水没m(__)m
船!
20050908105700
船に乗ってます! 気持ち良すぎ!! 最高!
おはよつ!
20050908073306
すごい晴れたー!
竹林
20050907163000
修善寺の名所、竹の小径。太陽が出てきました!
ちょっと早めだけど
20050907152100
ドライブが順調で、修善寺にすでに到着。チェックイン! かなりグーな宿でキャー!
ドライブ!
20050907122400
無事にドライブ中!
熱海です!
20050907114200
熱海だー!
初めてきたぞー!(笑)さて、車借りてドライブするぜい!!
かまぼこ
小田原に到着。VSEとの別れはツラい・゜・(>_<)・゜・
これから在来線で熱海まで移動!
…しかし考えてみると小田原って地元から車でわりとすぐだぞ?!すっかり旅モードだけど大して遠くじゃあないわ(^^;)
映画館かよ
20050907100309
幸運にも取れた我らが展望車両。…なんかアトラクションにでも乗ってるような(^^;) スゴ過ぎて現実味がない!(笑)
新宿に
20050907093900
到着。
待ち合わせ場所で一服しながら相方をノンビリ待ってます。
なんせ何が起こるか分からない中央線そしてノロノロしてるナービーなもんだから、早めに出てきててさ。ま、こういう時ばかりは人を待つのも楽しいものです。
風邪ひいちゃうよ!
軽く暴風雨って感じで、自宅から駅まで行くだけで全身ビッショ。あー、タクシーを使うべきだったか…m(__)mてなわけで今、新宿に向けて無事乗車。そう、今日は例の温泉旅行!(爆) 嵐の中を出発だぜい!俺ららしいや!(^^)v
最終調整&最終打ち合わせ
出発までに済ませないといけない仕事、
ボリューム大でしかもやっかいで、とっても難しいやつ。
周囲には、間に合わせるのは無理なんじゃ?って言われて
たけど、そこは意地というか何というか、
何よりそれを抱えたまんま出かけたくなかったので、
3日前ぐらいから自分でも本当にフルで力出し切る状態で
突っ走って、周囲の予想を裏切り、本日、実は終了!
あとは印刷屋に突っ込めばいい状態のデータが出来上がってる。

実は、ってのはね、ましてやクライアントに「できました」
なんて、こんな早く言ってしまったら、
「何だかんだ言えば間に合わせてくれるんじゃん」って思われる。
そうなったら、これから先が面倒なことになるから。
そこはタイミングを見て、当初出してるスケジュール通りに
納品するつもりでいる。
それでもその納期、3回ぐらい調整して早めて設定しなおしたん
だから。でも、実はすでにデータ出来てるっていう(笑)。
ホント、我ながらよくやったよ。。。
そのかわり、ちょっと元々痛めてる右の手首が悪化。。。

で、先ほどまで旅の最終打ち合わせ。
怪我したのは確かに大変だけど、思ってたほどヘコんでなくて
少し安心した。
元々、ノンビリするのがテーマだったし、本当に短い間だけど
負担かけないような感じで、ただただノンビリしてくるつもり。
自分も壊れた手首を癒してこようっと!
持つことは怖いよ。持たないことは怖くないよ。
。。。とは、とある猫が言っていたこと。

大切な人が怪我をしてしまっただけで
こんな思いになるんなら。。。

と、その内容が、
まず、驚いた、だったり、心配だったり、
痛いだろうな、辛いだろうな、だったり
休めない明日の仕事、無理しないでくれよ、とか
病院イヤだろうな、だったり
僕なんかどうでも平気なんだから、なんで僕じゃなかったんだ、とか
なんでキミがそんな目に?って。
すぐに行けるような場所じゃないし。

思わずかけた電話の向こうの声は一応平気そうだったけど
本当は平気じゃないことぐらいわかるし。
長電話してる状況じゃないから、とりあえず一通り聞いて切ったけど
言いたい事何も言えてないし。
無理しないでくれってだけ、どうにか伝えただけだし。

とにかくいろいろ、いろいろな思いにツブされてしまったもんだから
どんどんと突飛な方向に加速してしまって、
本当に、本当に失う日が来るとしたら、
一体どんなんなっちゃうんだろ、って。
ものすごく怖い、ってループにはまっちまった。

そんなこと、本当は考えたくないけど。
でも、考えたら震えが来た。
なぜか小学校の時の近所の風景が浮かんできた。
駐車場とか校庭とか団地の中の通学路とか、ファミレスの窓の外の風景とか。
そういうのが全部。。。今まで見たり聞いたり感じたりしてきたことが
その時を境に、無条件に自分の中でホワイトアウトした。

今夜はもう、寝たほうが良さそうだな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。