DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
テレビをつけたらえまちゃんが......(東京ウケ?)
昨晩、スカパで先日行ったロビンちゃんのライブの
放送がありました。ちょうど僕が行った時の映像。

持ち帰っている仕事はあったんだけど、10時ぐらい
から我ながらソワソワしはじめて(笑)落ち着かなく
なっちゃって。
なんか普通に音楽番組が多かった子供の頃と違い、
いくらどんなに好きなバンドがテレビに出るからって
ドキドキ(←それこそ僕の中で死語かも......)する
ような事って、大人になってからあんまりないんで
ある意味、新鮮(笑)。

当日も暴れつつちょっと気になっていた、返しが
あまり良くなかったのか歌いにくそうにしていた事や
声が出にくかったみたいなところがやっぱあったけど
それでもやはり、彼は素晴らしい。
うん、素晴らしいというしかない。
歌もそうだけど、ステージアクトもそうだけど、
っていうよりか、もう、なんか存在が素晴らしい。
。。。僕にとっては......勝手にだけど......色んな意味で
キーパーソンだからね。。。

とかいいつつ、ロビンちゃんではなく、その横の
えまちゃんを見てニヤニヤしっぱなしなのも事実(爆)。
(たまに金子Jr君@RIZEに見とれてたりも>俺)
それは当日と変わらずで(^_^;
えまちゃんもまた、僕にはとても重要なお方なので。。。

ファンにも(そしてロビンちゃんにも)常々、かわいい
かわいいと言われ続けてきたえまちゃんも、
以前よりずっとずっと男らしく(?)なったけれど、
でもフとした表情が、やっぱりあのえまちゃん。
なんだか以前より色気が増しているという恐ろしさ。。。
ギタリストだけに映像では手元がよく映るけれど、
そのすさまじい色気ったるや、もう気絶しそう(爆)。
なんて綺麗な、ギタリストらしい手をしてるんだろう。
華奢に見えるぐらい痩せてるのは気になったけれど、
やっぱり変わらずの、あのえまちゃんが、
変わらず、ロビンちゃんの横にいるという画は、
僕にとって至福の極みなのでした。
この二人がほとんど5年間もライブをやっていなかった
ってのは。。。
そして戻ってきてくれたことに感謝、です。

けど、やはりロビンのソロという意味で見た時に、
色々な思いは渦巻くワケです。
何か足りない、というか、喪失感がつきまとう。
。。。引きずったままの自分には、確かにあと二人も
足りないのだから仕方がないけれど、やっぱり...
色々なことを思ってしまう。

ま、それはしょうがない。
あの時、現地で聴いた時も、昨晩テレビで聴いた時も、
ラストの「Still Alive」を聴いて、絶唱する彼を見て
いたら、そんな思いもしばしどっかへ行ってしまったし
涙止まらなかったよ。
今も頭の中、グルグルして止まらない。

最高に格好良くって、上手くて、華やかで色っぽくて
微笑ましくって、危なげで、(でもしっかり笑えて)、
なのに、どうしようもない哀しさ、儚さみたいのが
どうしてもつきまとう。
存在を感じるとなぜか哀しくなる。
僕の好きなそんなあの二人は、見事に健在でした。

あの夜、ライブ後にピアリのバーで風に吹かれていた時に
話が出てスタートした今回の僕たちの旅行計画。
来週に迫ってきました。
時間が経つのは早いものよのぅ。
スポンサーサイト
思わぬところで。
気の早い(いや決して早くはない)旅行の準備で、大きな
バッグをクローゼットから引っ張り出してきた。
1泊~2泊という時に大昔から活躍してくれるゴルチエの
バッグなんだけど、今回も数年振りぐらいで出してきた。

そしたら、何とその数年前に使った時(おそらく大阪か
新潟へ行った時だと思われる)のチケットを入れておく
封筒(JRでくれる宣伝がいっぱい印刷されてるヤツね)が
出てきて我ながら笑ってしまった。捨てろよ!(笑)
さすがに一度クリーニングしようと、他にも何か入って
ないかチェックしていたら、一冊の文庫本が出てきた。

この本、どこかで行方知れずになったまま、僕はそれこそ
数年間も探し回り、どうしても見つからず仕舞いだった。
毎日のように持ち歩いている文庫本のリスト上位にあった
から、どこか出先で忘れてきたか.....と泣き入ってたけど、
思わぬ所で出てきて(このバッグは未検索だったらしい)
本当にうれしかった。マジで嬉しい。
絶版になって久しいし、町の本屋ではどんなに大きな店でも
もう見つけることができない。
それでも最近はネットでテキスト版が買えるらしいと知って
検討してた所だった。

高校時代、僕は出たくない授業の時&昼休みは地下にある
暗くカビ臭い古い図書館に閉じこもっていた。
当時は「未だ見ぬ外国」への憧れがスゴく強くって(今も
だけど)、旅行記の類や、海外在住の日本人のエッセイを
片っぱしから読みまくっていた頃。
そんな中でその本とも出会った。

(意外だったけど)現在はジブリ美術館の理事も務めている
ノンフィクション作家・本間千枝子さんのエッセイで、
サントリー学芸賞を受賞した代表作『アメリカの食卓』。

滞米中や子供の頃の話を軸にしてアメリカの食文化について
書かれたエッセイなんだけど、不思議と惹き込まれる文章で。
なんか映画を見ているように本の中の出来事が映像で見える
ような感じがする。
決して柔らかい文章ではなく、インテリっぽいというか、
しかも上流な雰囲気がプンプンするような感じなのにね、
なのに、なんかあったかい感じがするんだよ。
とにかく、今まで読んできたたくさんの本の中で、
絶対にハズすことのできない大切な作品の一つです。
今、久々に読み返しているところ。
タイトルなし
何でとは申しませんが、諸事情あって勝手に宣伝します(^^;)
今夜9時からフジで放送のスペシャルドラマ「星に願いを」、ぜひごらんください!(^_-)-☆
着々と準備。
前の日は午前強の出勤後、JTBとみどりの窓口へ。

JTBでは、ネット予約済みのVSEのチケットを購入に。
「湯本までですよね?」
「いや......小田原です」
ってことで、少々不思議な顔をされてしまった(^_^;
いやーん、これでホントにVSE展望が我等の手に!(笑)
名物・VSEカマボコ(爆)買って宿で食うぞ!!
(行き&生モノなので、お土産に出来ないのが無念)

みどりの窓口では、帰路で使う、SV踊り子号を購入。
やっぱり前日にネット予約してあった。
JRの“えきねっと”は、夜10:30過ぎると空席照会も
できないし、予約結果も出ないので結果が出る5:30以降に
お知らせメールが来るシステム。
起きたら無事に予約完了だったので、受け取りに行ったの。
さすがにこっちは展望は無理だったけど、無事に喫煙取れた!
いやーん、251系初体験だわ~ん!!(笑)

ちなみに相方は「帰りは展望じゃない方がいい」と言う。
おそらく、楽しかった地から現実に向けて帰ってくる様を
展望という状態でまざまざと見せつけられるからだと.....
勝手に想像しとるんだがな(笑)。
......図星?(^_^;

それからMUJIとドラッグストアに回って、必要なものを
購入。色々あるでしょ、小さいサイズのシャンプーとか...
小さい詰め替えボトルとか。。。
気が早いとか、一泊だろうが! と言われそうだけど、
出発までの間、平日は忙しくて全く時間はないし、
土曜出勤だし......
そういうもの、買える時に買わないとダメなのよ。
MUJIは最初から化粧水とか小さいボトルがあるから便利。
ドラッグストアでも、さらさらシートとか色々買って......
だって「必要かと問われれば必要だ」なアイテムが山ほど。
だからウチら“荷物が多い人”って言われるんだな(笑)。
以前、おっかけツアー(←笑)とかに出ると、ウチらだけ
ミョーに荷物がデカくてね......
みんな、すごく身軽に来てるのに。
で、帰ってから考えると、持ってった物の大半は、
一度も使ってなかったりする。でも......ないと不安(^_^;

鎌倉へ。
『コ無チョパ会』の会長を務めておりますワタクシ、
昨日は殿堂入りの逸品が恋しくなり、フラッと鎌倉まで
行ってまいりました。
そう、小町通りの『イワタコーヒー店』でございます。
相変わらずココのチョコパは正しく美しかった。
そして落ち着く店内。。。
あちこちのお客さんがホットケーキを注文し、
「30分ほどかかりますが......」と確認されているのも
お約束の風景。
しかし、いくら1時間半ぐらいで行けるとは言え、
チョコパ食べる為だけに鎌倉に行く奴も珍しいだろう(笑)

小町通りだけをフラつき、朝早くから行ったせいか
幸運にもまだソールドアウト前だったので大好きな
笹寿司屋さんに寄って夕飯に購入した後、
鎌倉帆布巾さんが目に止まったので入ってみる。

今度の小旅行の為に、メインの他に持つバッグ、丁度
良いのを持ってないから欲しかった。
出勤でも使ってるDIESELのじゃ、せっかく日常から
逃れて行くのに“いつもみたい”だし(笑)、
ゴルチエの革じゃゴスすぎるし(爆)。

だもんで、少々小さいかな?感はあったんだけど、
ショルダーにも背負えるタイプにもできる頑丈なもの、
炭黒というチャコールグレーっぽい色の方を購入!
しかしその帆布の頑丈さ故、旅行前にせめて少しでも
馴染ませないと、逆にまだ使い勝手が悪そうな程。
とりあえず帰ってからアンコをパンパンに詰めた(笑)。
デザインは本当に自分好み。
基本的にはカジュアルな感じのものだけれど、質感も、
和書体で店名が書いてあるタグが付いてる所なんかも、
goukの服で持っても、けっこう馴染みそう。

最後に、もう一軒好きな喫茶店『門』で休憩して
(おなかいっぱいなので、ここのチョコパは未確認)
早々に帰路につきました。

その途中ではね、方面が一緒だから、今度の小旅行で
僕らも乗る予定の251系車両とすれ違うんだよ!!
もう「キャ~!!!」って感じだった(笑)。

しかし、耐え難いぐらいの猛暑の中を歩いていたせいか
夕方になって頭痛と気持ち悪さが悪化してしまいダウン。
しっかり笹寿司は食べたけど(おいしいのだ!)。
なんだかなんだか
今日もいろいろありました。

やはり「完全データ」という部分での少々トラブル有。
出力センターとして受けたとある案件があったわけですが、
普通に、一般的な出力センターと同じく、最低にして最高条件は
「完全データ」で入稿してもらうことです。

出力結果が、望む結果と違かろうが、知ったこっちゃないっす、ハイ。
しかし場合によっては、要相談な上、タイムフィーを頂いてこちらで
編集を入れる場合もあります。

ちょっと不親切なような気もするかもしれないけど、相談もしないで勝手に
手を入れるのも、けっこう危険なんですな。
過去にも、どう考えてもオーバープリントしちゃおかしい部分に設定が
かかっていたので、勝手にハズした状態でフィルム出したら、
それは「敢えてそうやっていた」部分であったということもあったし。
つまりは、”余計なお世話”に繋がる可能性があるってこと。

で、その案件も、普通にそのまま出力させていただき、納品しました。
特にエラーが出たわけでもないし、予想できる使用用途を考えても
問題はないように思えたので。
とはいっても、その状態に持ってくまでの修正は、サービスってことで
ある程度、入れたんですけどね。例えば分版モノなのにトンボがK100じゃ
ねぇか、とか、そういうホントに基本の部分なんだけど。

そしたら、クレームが入ったんスよ。
望んだ結果と違うって。詳しく聞いてみたんだけど、ウチが手を入れた事で
おかしくなった部分は全くなく、「そのデータを出せばそうなるの当たり前」
な事ばかり。しかも、その電話での先方の態度がすごい悪い!! 最悪。
またもやブツンと来た僕は、そこで延々とまた解説をブッたんだけど、
結局はオーバープリント何たるや、レジストレーション何たるかレベルを
全く理解してない人だったので、タイムフィーを頂き、こちらで編集。

そしたら、またその納品物に対してのクレームが。
今度はメールだったけど、はっきり言ってケンカ売られてるとしか思えない
書き方。ヒドすぎる。

で、念のため確認したんだけど、やっぱり100%ウチに否はなし。
だって、「300φじゃなきゃいけないのに280φしかない」らしいのさ。
「280φだということはデータ内の仕様を書いてある部分を読めば分かる」
という。「それも読まないで進めるのはおかしい」ってさ。
データ内に書いてあるってのは、品番の続き的に、実際印刷される部分以外に
ちょこちょこ含まれてた部分なんだよね。おそらく自分らの管理のためと、
入れる先の印刷屋での管理のために。

でもデータね、280φで作ってあんだよねー。。。
「ウチは300φで作ってるのにどうしてそこで間違えるのか」
と言われてもねぇ。。。

まぁ、それ以上に山積みの不備と、ものすごい言われ方をしたんです。
トンボとトリムマークの違いもわからない人に(爆)。

で、さすがに、これはボスに相談。
「それってウチの客じゃないね?」
「じゃないです」
ということで、後処理はおまかせした。
数分後、先方に送ったメールが転送されてきたんだけど、これがまた
気持ちいいぐらいサッパリ、バッサリ斬っていた>ボス
「これ以上おつきあいするのは双方、時間を無駄にするだけですので
 今回の話はなかったことに、これから先の話もありません」(笑)。

おそらく納期が厳しい仕事だったっぽいだけに、その後どうしたのか
気にならなくもないけど、他のどこの出力センターに持ってったって
結果は同じだよ。
エラそうな顔する前に、ちったぁお勉強しましょうね。何より格好
悪いっすから。
憧れの!!!
色々な条件が合い、ついさっき、前にも書いた某超新型車両、
展望席の予約を完了!!!
元はと言えば、これに乗りたいがためにちょっと変更した経路だもの。
だって、この車両じゃなくたって、いつも下北に行く時に同じ新宿の
ホームで「いいなぁいいなぁ」と二人で呻いていた路線だもの!!!

うっあああー!! マジでうれしい。
もうそれだけでいいかもってぐらいうれしい(笑)
(でもホントはそれじゃぁ困るけど。。。)

しかし、この品の良い最高にラグジュアリーな空間が、乗っても1時間半弱
足らずの行程であるというのが、また、何というか、もったいないというか。
その中で、今回の僕らが乗るのは本当に約1時間のわずかな間。
ホテルのような車内は探検したい所ばかりだし(カフェとかぁ、喫煙ルーム
とかぁ、トイレとかぁ。。。)、そんな短い間はアッという間で、
展望席でまったり......って感じではないかも(笑)。

おそらく、かなり、はしゃぐ。>我ら(特に俺)

あぁ、VSEよ。僕たちを待っていておくれ~ぇ~(ウットリ)
買い物だけ。
短いのと、猛暑でほとんど何もしなかった夏休み。。。

都内に店舗を持つ大好きなインテリアショップ(スカンジナビア系)が
南大沢のアウトレットに期間限定で出店していると聞いて行ってみた。
デンマークのDANSKというメーカーの“アラベスク”シリーズの
テーブルウェアが好きで、徐々に買い揃えている最中だったんだけど、
なんと! 欲しいものが全部あるではないか......!

ファクトリーアウトレットとは言え、どこが“アウトレット”たるかは
素人目には分からない。確かにちょっと柄が切れている部分があるのも
あるけれど、それを避ければ、他は全く分からないレベルのものが
ほとんど。一番欲しかった、一番大きな(かなりデカい)お皿もある!

。。。あぁ! 数カ月前に伊○丹でマジメに正規の値段(笑)で買った
のは何だったんだ!!(爆)
そう、かなり安くなってるんですよ、やっぱり。
それでも数を買えば、それなりの値段になってしまうものなんですが、
期間限定出店ということもあり、思い切ってドドンと!
しかし、総額で半額近い感じで済んでしまった。でも、重い。。。。。

翌日、そのショップの池袋店へ(笑)。
昨日買ったもの......普通に扱いがあるんだけど、頭の中で比べてみたけど
やはり、違い分からず。うーん、ラッキーだったかも。
あとは頼まれ物を含め、やはり大好きな柳宗理のカトラリーを、これまた
ドドンと......足りない分をほとんど補充。。。

彼の作品の中で一番好きなのが、アラン・デュカスもお気に入りだという
“マドラー”です。長いこと愛用しているんだけど、もう勢いで
「在庫だ在庫だ」とか何とか言いながらもう1本、購入。
ったく、テーブルウェアをこんなに充実させてどうすんだ>自分。

ちょうどこの日、テレビでスカンジナビア系なインテリアデザイン物の
旅番組をやっていた。ほとんど椅子に関する話だったんだけれど、
それで紹介されていたほとんどの実物を店舗で見てきたばかりだったので
余計に楽しめる内容だった。
(しかし、どれも高価で手が出ない! のが哀しい所)
子供用のセブンとかあるんだけど、それこそ贅沢ってもんだ!!

あとは、部屋の飾りとなってしまって久しい我がピアノちゃんのために
かっこいいカバーを...と思ってファブリックを物色。
今流行り(?)の、シナサンドとかマリメッコとかがけっこうあって。
でも、これといって惚れた物がなかったので、今回は見送り。

親の仕事の関係で、小さい頃からスカンジナビア系は身近だったん
だけど、最近、再ブームで盛り上がってるのね。
当時、人気があったというアイテムの多くが今でも現役。
だからどれもとても親しみがあって、僕にとっては一種のノスタルジー。
最近、ちょっと元に戻りたくなってる気がするんだな、自分。

●ILLUMS
 http://www.illums.co.jp/
夏休み空け、初日。
ホントにアッという間に夏休みが終了。
本日、現場復帰一日目。

で、出社していつものように、でもちょっと久々にG4を起こし...
ん? モニタがおかしい。ちょこっと電源のトコのLEDが光った
気もしたけれど......一向に映らないぞ!?

。。。結果、どうやっても復帰せず。
バラした結果、ヒューズじゃないかという疑いアリ。社内に替えが
なかったので、明日買ってきてもらいます。
夏休みの間に一体何があったんだ(泣)。
とりあえず、そのへんに転がっていた小さいモニタをつけたけれど、
色も合ってないし、ってかまず小さくて仕事にならない。。。
今日は大きな編集作業が入らなくて、メールチェックしてたぐらいだから
いいんだけど、明日から、もし直らなかったらちょっと問題(泣)。

んな事やってたら、スゴい頭痛に襲われ......いつもの、視界がだんだんと
悪くなっていって、最終的に気持ち悪くまでなっちゃう現象。
激痛なんてもんじゃない状態だったので、しばし保冷剤を目の上に当てて
デスクの上で撃沈。なんか、色々ヘンな夢ばかり立て続けに見た気がする。

なんか、ヤケにチラチラする(たまに横揺れもする)モニタに誘導されて
しまった感じがする。今現在も目の疲れはピーク。
痛くて涙出るぐらいヒドい。

実は前の晩もすごい頭痛で、けっこう堪え難い感じだった。
旅の打ち合わせで相方と電話していたら、徐々に痛みも引いていったけれど、
それまでは本当にヒドくてどうしようかってぐらい。
なんだか最近、頭痛が多い気がする。。。

午後からはセッターのメンテ。
ほぼ全て分解しての大掛かりなメンテをしたので、相当に時間がかかった。
母液だらけになっちゃったし。。。(現像液はまだいいけど定着液がキツい)
でもま、おかげさんでメンテ後は順調に良い調子で安定。濃度もよろしい。
まだしばらくは例の件が続くから、毎日フル稼働してもらわな。

そうそう、旅。
ちょっとだけ予定変更で、もしかしたら憧れの(笑)某超新型車両に乗れる
可能性が出てきた!! あれ乗れたらホントにスゴいぞ!!
にわか鉄ちゃん状態で、あちこち調べまくっているワタクシ。。。

でも、はっきり言って夏休みの疲れと暑さと頭痛の残りでヘロヘロなので、
今夜はここいらで寝ようと思います。。。
クーラー17℃設定でおフトンかぶって、ぬくぬくしながらね!!(嬉)
iTunes Music Store
ついに昨日、OPEN以来、記念すべき第1曲目は何にしよう?と
半分楽しみながら悩み続けたiTMSで、初ご購入!

なんかおもしろいもんだねー、これ。
なんかホント、家にいながらに大きなCDショップ(?)でウロウロと
お目当てを探してるような気分になる。
いざ買おうとすれば、「ホントにこんなんでいいんスか?!」って
ぐらい簡単だし。

けど......昨日、そうやって色々と探してみた感想としては、
品揃えがまだまだ、って感じです。
僕が欲しいものは、まだほとんど扱いがない!!
ブラウズしてアーティスト登録はあっても曲がないパターンも多く。。。
これからに期待、かな。

それに探すのもちょっと難しい。
だって、「エレクトロニック」ってジャンルにしたって、そっから先に
もっと細分化してカテゴリーがあるでしょ?
大きな括りの中で、膨大な中から探し出すのは大変。。。
探したいアーティスト名や曲名が分かってる場合はいいけれど、
そうじゃなくて、気になるジャンルから「なんかいいのないかな?って
探す事もけっこう多いし。

「ジャンル」っての、難しいよねー。
色々やってみて、僕が好きなアーティストはほぼ、「ロック」ではなく
「オルタナ」に分類されている事が判明(笑)。

で。。。
記念すべき1曲目が何だったかというと。。。散々悩んだ挙げ句、
Duran Duranの「Ordinary World」だぁぁぁっ!!(爆!!)
だってだって、先日のLIVE8で聴いて、正直感動しちゃったんだもん(笑)。

でね、2曲目も買ったの。
それがまた、マリアンヌ・フェイスフルの「sleep」。。。

さて、3曲目は何にする?(笑)
夏休み。
20050811143900


本日より短い夏休みに入りました!
ま、とりあえず仕事の事は忘れて...と言いたいところだけど、
ちょっとだけ持ち帰ってはいるのよね。ま、いいや。

今日はいろいろ、普段できないことやってます。
掃除(部屋と、各マシンの中身両方)とか、ビール飲みながら(笑)。
昼間っからビール飲むなんて、なんて久しぶりなんだ!!

で、写真。
先日、ディズニーストアで衝動買い。Nightmareのルームライト。
けっこう大きいのだ。カボチャの所とかも電気つく。
シェードのてっぺんにはゼロちゃんもいる!

あと、iPod(20GB)のNightmareバージョンが出るんだよ!
背面にジャックの刻印、専用ケースにホイールシール5枚、Tシャツ付き。
すっげぇ悔しい!!(滝泣)
さすがにもう買えないでしょ。。。
○○女のサーガ(笑) 3
で、ワケわかんないメールなんだけど、その原因ってのはね、
自分たちだけで分かっている話や言葉で書いているから。
例えば、対外的(正式)には「ABCデータ」と呼ばれるものを
相手社内では「あの赤いの」と呼んで社内では通用してるとする。
それをその人は、外へ向けてのメールに
「あの赤いのですが...」と書いてしまう。

「あの赤いの」は、担当Aさんが出張で2日間不在になるので、
出張から帰ってきてからCD-Rでこっちに発送してくれる事に
なってたけど、やっぱりそれじゃ間に合わないから、
本社にいるBさんが代行で発送してくれる事になった、
だから明日にはこっちに届く、とする。

それを
「あの赤いのですが、いなくなってしまうのでCさんに相談した所、
 帰ってからの発送になりましたが、Bさんが発送します。
 明日には届くと思いますが、届かなかったらCさんに連絡して
 ください」

......ってな具合になっちまう。ところでCさんって誰よ?!(笑)
しかもどんな事情だか、人のPC使ってメールよこすから一瞬、
どこの誰からのメールかわからなかったりする。
だからケツで名乗れっての。

電話もおもしろいの。
別件で、和訳ナシだったら何日でできるか?っていう話もあった。
当然、翻訳代がなくなるから見積もりも変わってくるわよね。
そこで
「和訳ナシの場合のお見積もりを再度、お送りしますね」と話した。
その直後、やっぱりその話はなくなったので、
「では、和訳ナシの場合のお見積もりは出さなくても大丈夫ですね」
と、別件のついでにメールに書いておいた。

そしたら電話来た。
「和訳ナシの見積もりって何の話ですか?意味分からないんですが」
アンタがワケ分からないんじゃ(泣)。仕事、やる気あんの???

さっきも、また別件の見積もりを「明日までに欲しい」って言う。
明日まで、ってことは実質上、今日中じゃない? 無理なのよ。
だから「明日午後であれば、どうにかお出しできると思います」って
メールしたら、
「さっき明日って書きましたよね。明日なら大丈夫ですよ」
って、なぜか勝ち誇ったような雰囲気漂わすメールが(笑)。

もう、こんな女には付き合ってられんばい。。。
しかも次の案件がちょうど、俺様の「温泉“天国”旅行」とカブりそう!
もうね、“俺ってば温泉行くんだもんねーvv パワー”大発揮して
絶対、間に合わせてみせる!!
見てろコンニャロー!! 待ってろ温泉!!
ところで相棒、おやつはいくらまでですかーあぁ??
○○女のサーガ(笑) 2
今回やったのと別件、つまりその次の話も来てるんだけど、
(実際、それも本来の納期予定より1ヶ月は話、遅れてる)
まず......

・元(海外版)のデータが手に入りました。

・何ページか分しかデータがありません。

・そのデータを送るので、あと残りが何ページあるのか
 教えて下さい。

。。。って、分かります?(笑)俺は超能力者じゃありません。
苦笑しつつ、その旨を丁寧にメールでお知らせしました。
そしたら、印刷物になっている原本があったのでそれを送るから
残りページ数を出してくれ、と。

。。。自分で数えろ。

で、いざそれが届きました。
パッケージを解かないまま(つまり丸投げ)の状態だったので
ヤな予感はしたけれども、やはりデータと原本は違う物だった。
てめぇんトコのマニュアルぐらいさ、一回は広げて見てみたら?
ま、検証して、色々と詳細はメールしたけれども。
電話でも何度かやり取りしたけれども。

しかもそのメールと電話ってのがクセものなのです、
この先方担当者とは。
僕ね、ビジネス上で、ちゃんとしたメールが書けない人って
本当にダメだなーって思ってしまう。
プライベートのメールなら別にどんなんでもいいけどね。

まずアタマに「○×様」がない。ケツに名乗りがない。
「そんなの分かり切ってるじゃん?」じゃぁなくて。仕事だから。
僕はそれに加えて必ず、件名にも最後に「-○×-」と自分トコの
社名を入れるようにしてます。
メールを多用してたくさんの仕事をしている人も多いし、
スパムだの何だのも相まって受信量が多いだろうと考えると、
「スケジュールの件」「お見積もりに関しまして」な件名だけじゃ
間違ってそれらに埋もれ兼ねないからね。

まぁ、そういう基本の部分以上に、文面がまったくヒドい。
日本語がキレイじゃない、文法が間違っているというんじゃなく、
まったく意味が分からない文章をただツラツラと書いてくる。
改行もなくね(笑)。
そ、改行、途中での1行空けってのも僕は気にしてる。
特に込み入った話の場合は可読性考えて書いてるよ。
自分の頭がこんがらないようにっていう意味も含めて。
○○女のサーガ(笑) 1
某大手のパンフ日本語化に振り回されております。
毎回、やるたんびに苦労が山盛りです(泣)。
まず予定通りにスムーズにコトが運んだ試しがない。
それが、こちらの否はほとんどないと思われるだけに
なんだかなぁ? なのです。

まずは納期ね。
入稿を半月も遅らしたのは向こうなのに、締切は動かない
どころか、更に早まった。
ちょうどこの時期はウチはもちろん、印刷に出す外注先、
それからその会社の夏休みが入ってくるので、
どうやったってそれ以上調整出来ない要素があるワケですよ。
しかも元々、相当な至急レベルのスケジュールで組んでるし。
それを休み前に納品って......ねぇ。休みの3日前に入稿してきて
それは有り得ないから。

......てな交渉をしていたら、
「その外注先に私が直接かけあうことは出来ますか?」と。
ヲイヲイヲイ。それはビジネスとしてルール違反じゃない?
ってか、いくらアンタが交渉したってもうどうにもなんないよ。

で、後加工はまったくナシ、つまり“出しっぱ”という条件で、
どうにか休み前に印刷だけはしてくれることに。
(本来は製本されるものなんだけど、後でどうすんだろ?)
でも、そのスケジュールに乗けるためには、僕の編集作業を
何日分も早めないといけないってこと。60ページもあるのに...。
夏休み空け数日後の出稿予定が、明日午前締切になっちまった。

。。。やりましたよ。やりましたともさ(泣)
さっき、どうにか出来上がった所なのです。
けど、その他の仕事を犠牲にしちまってるんで、今度はそっち
どうしよう?ってな状況よ。

まぁ、そこまではこの仕事してりゃ、まぁある話で。
それで終わらないのがココのすごい所。
あまりにも呆れてしまうんで書くけれども、その先方担当者が......
お祭り!
20050805205400
お囃子が聞こえてきたから、ちょっと見に行ってみた!(^^;) こっちの祭りは、こういう立派な山車がたくさん競うのだー!
ガラに合わないんだが......(笑)
今、仕事以外ではちょっと幸せ期間です(笑)

ってのも、温泉企画がだいぶ具体的になってきたんスね。
ホント、滅多に旅行に行かない我ら。
たまに行くってったら、いきなし国内飛び越してロンドン
行っちゃいますから(笑)、ホントに国内旅行なんて
何年振りだろう?
一泊なんだけど、それでも充分シアワシ!!

確かに......某バンドをおっかけて遠征したこともあるけど
純粋に旅行として行くのは僕の場合、もちろん家族旅行なんて
もんとも全く縁がないし、もう何年も前(本当にだいぶ前)、
やっぱり相方(同じ人です、念の為!)と行った二泊三日。
しかも台風の直撃を受けて途中退場!(泣)

今回の話、もちろん温泉行こうって話はそれこそ何年もずっと
言い続けているんだけど、ちゃんと“ホントに行こう!”って
いう話をしたのは7月の頭。
それから忙しいし、あれよあれよと時は過ぎ......
でも今回は、いつもみたいに「結局、行けなかったね」じゃなく
ちゃんと徐々に話を進めていました。

で昨晩、ついに宿泊先、決定!!
歴史ある建物を活かしつつ、現在のニーズに合うように
リニューアルしたとかいう、でも風情ある小さな宿です。
うふーん!!(笑)

。。。ってな感じでね、仕事キツくても、暑くて行き倒れに
なりそうでも、
「あぁ、いーんだいーんだ、だって俺ってば温泉行くんだもんね!!!」
って、幸せになっちゃうの(笑)。
すんごーい単純。
毎週の休みのたんびに温泉旅行行っちゃう友達とかもいるのに(^_^;

「旅ってのは準備段階が一番楽しい」なんてどっかに書いたけど
今、まさにその期間を満喫している次第。
うふーん!!(笑)
バックアップ!
バックアップの管理をどうしようか...と、ここんトコずっと
考えてた。
処理済案件は、一段階目として共用サーバの所定の場所に
各自コピーしておくんだけど、それをMOなりCDに入れて
バックアップして管理するのも、僕のお役目。

今まではそれをとあるカタログソフトでDB化して管理して
ました。
「●●社のあの案件、改版が来たから前のデータ欲しい......
 んじゃ、品番で検索するべぇ」

「32番のMOに入ってるから取ってこよう」
という感じの流れ。

で、自分的に問題視してたのは、そのカタログソフトね...
本体(のパッケージ)が社内でどこにあるのか分からない!
昔から使ってるらしいんで、何かの時に行方不明になってる
可能性が高い。しかも一番気になるのは、そのソフトの
開発元(販売元?)はだいぶ前に倒産してる!(笑)
だから何かの拍子で現在走ってるそのソフトが壊れても
再インストールできないし、サポートも受けられない。
重たいソフトじゃないから、当時の誰かがサーバかどっかに
ディスクイメージ化してバックアップしてるかと思ったけど
どうやらそれもなさそう。。。

だからね、僕がこの役目を引き継いだ時から、別のソフトを
導入しようってずっと考えてた。
慣れてるファイルメーカーで組んでみたこともあったけれど、
こんだけシンプルなDBとなると、逆に扱い難いんだよね(笑)。
間が持たないというか(爆)
複雑なDB組むには最高だと思うけど。。。>FM

で、フリーかシェアで専用のものを調べてみたら、
けっこうあって色々試してみて、一番使いやすかったのを
導入することにした。とにかくシンプルで頑丈なのを(笑)。

今、とりあえず僕が引き継いでからの分を試験的にDB化して
どんなもんか様子を見ている所。
それだけでも膨大な量だったんだけど、おそらく昔からの、
その以前のソフトで管理していた分もやった方がよさそうで、
それを考えるとかなりの量になるな。。。
んな時間、ないんだけどなー。。。(笑)
帰りたーい。
今日から週末にかけて、地元は大々的な夏祭りなんスよ。。。
祭りだってのにーィ。残業かよーォ。

以前にも書いた、定期化している某企業の社内マニュアル日本語化。
入稿予定がまた1週間ほども遅れているのだが、一足先に元となる
(というか、唯一の手がかりの)PDFを貰っていたので、
それの検証と準備は先に進めてある。
ただ今回、56ページものなんだけど、いつもと違う作り方してて、
(いつもはだいたい1ページ1ファイルって感じで扱えた)
実際の綴じに都合がいいような組み方に。。。
これが逆に面倒くさい!
どれが何ページかも今イチわかりにくい作りなので、これを直す
のは原本サンプルが手に入ってから(これも届くの遅れてる)。

ま、それはいいとして、今回はほぼテキストデータを保持した
状態でEPSにページ毎で落とせたので一安心。
ただし、保持した英語テキストは和訳化前に全部削除するので
フォントが無いのも、パス分解が激しいのも問題なく。
これが出来ないと、画像として扱って1ページずつ英語部分を
レタッチで消してかなきゃいけないのよ(前回がそうだった)。

その前に、社内環境の都合で、そのEPSを全てイラレ8用に
落として自分のマシンに持ってく...と。
和訳を入れていく時の位置の見当にしたいので、この時点では
まだテキスト部分は削除しない。

と、この時点でファイルが全部で4GB近くになっちゃった。
量の多い画像が全て埋め込みな上に、どうやらその画像自体が
適切なサイズ(大きさも解像度も)で乗ってない模様。
メチャクチャ扱い難いし、そこまでデカい必要もないので、
そこをどうするか...が問題かも。
おそらく和訳化してからは、丸ごと画像扱いにした方がラク
なので、その時に200dpiぐらいでやろうと思ってる。
出力機の仕様を考えるとそれぐらいで十分イケるハズなのだー。
本当はPDFからEPS書き出しする時点で解像度だけでも画像を
調整すればよかったかもしれないけど。。。まぁ、いいや。

で、とりあえず原稿と原本が手元にないともう何も出来ない
状態で止まってるけど......どっちにしろ納品は夏休み空けだな。
やっと!
20050804191802
AppleのMusic Storeがオープンしたね。
仕事中だからまだ見てないけど、記念すべき? 1曲目、何買おう?と考えた時に、なかなか思いつかない自分が(^^;) あのカードもプレゼントにいいよね。…ってか、プレゼントされたい(^^)v
システムダウン寸前
とにかく社内が暑い(泣)。暑すぎて何の仕事も手に付かなくなってしまい、
というよりその前に身体の調子がおかしくなってきた。。。
このまま熱中症になっちゃうんじゃないか......
とりあえず今は、メインのフロアよりほんの少しだけクーラーが効いている
サーバ+スキャナルームに避難してきてる。ここには共用のG5もあるし。
サーバがたくさんあるから、他より温度設定が若干、低いの。
。。。それでも暑いんだけど。。。やっぱ身体おかしいのかなぁ?
猛烈な睡魔も突然、急に襲ってきたし,なんだか朦朧としてきた......。
(メインフロアで隣の席の女性はあったかそうな膝掛けをがっつりかぶってるし...)

数日前、フロア内のレイアウト替えをやったのね。
今まで前と左が壁だった僕の席は、中間島の、どの方向も壁ではない場所へ...。
どこかに壁がないと落ち着けない体質の僕には正直、辛いです。
しかも当初の予定では、その島のさらに中央を予定されていたので、
猛烈に抗議して(笑)、それだけは避けてもらった。
もう、担当者に脅し入ってたもん。
「悪いけどその席になったら仕事の効率半分になるからね!」って(笑)
だからせめて、あとは好きなフィギュア並べて、ぬいぐるみ(蜘蛛ちゃん)置いて...
『俺の城』を移動以前と同じに再現してるのです。

けど、微妙に机と椅子の高さなんかも前と違ってね。
それが知らず知らずの間に身体に影響を与えてるらしくて、肩こりのヒドいの
みたいになっちゃってるし。

なんだか僕だけじゃなくってね、今回のレイアウト変更はみんなにも
あんまり恩恵ないの(笑)。何のためにやったんだよ、みたいな。。。
あまりに資料がなさすぎる案件。
。。。を、今やってるのね。
16ページものの、とある企業の事業案内。
文字原稿ナシ、写真原稿もこれといってナシ。
特に指示というか希望もナシ。。。

もうね、デザイン考える以前に、原稿書きからって感じ。
とりあえずあるのは、だいぶ前に作ったらしき現在使っている事業案内。
20年モノって感じじゃないのかな。。。
そんなんしか参考にするものも情報もない状態だから、ワケ分からないよぅ。
ま、ある程度のトコまでやってプレゼンしつつ、
必要なものはしっかり提供してもらって仕上げるつもりなんだけどね。

それにしてもてめぇの会社の事業案内作るってのに、何の要望もないってのは
どういうことなんだよ? 。。。って思っちゃうんだけど。

だからね、表紙一つ考えるにしても難しくて、正直3日間ぐらい行き詰まってた。
僕の場合、こういうページものを作る時ってまず、表紙のデザインをしてみて、
それを受けてどんどん中身の構想が出てくるの。
だから表紙で行き詰まってちゃ、ぜんぜん進まねぇってんで。。。

でもね、どうにか今日、考えて。
全面CG。業種柄、ちょっと和のテイスト入れてんだけど、サイバーっぽいの。
それから中面の展開もぼちぼち浮かんできてね。原稿もだいたい書き上げたし。
。。。大変なんだけど、ちょっと集中途切れた瞬間にね、やっぱりというか
何というか、「たっのしぃなぁー!!」って思ってる自分がそこに(笑)。
我ながら笑えるぜ、俺。
ワシの適温は一桁台。
毎日まいんち、書きたい事は山ほどあるのに、もう脳ミソ疲れきってて
ぐっちゃりしちゃってままならぬー!
だいたいからして暑すぎんだよ!!(←八つ当たり)

。。。ワタクシは何が苦手かってね、暑さほど苦手なもんは他に
ラッキョウぐらいなもんですよ。(オクラとミョウガもダメだ)

以前、寒い時期に「あぁ、なんて快適なんだ。この空気の感じはなんて幸せだ」って
思った時の気温調べたら、7度だったんだから。
今、我が天狗の里はその5倍ぐらいあんだから!!(溶)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。