DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
すばらしかった!
とうとう終わってしまった。。。
ってか、今日が最終回という意識がなかったので、
まるでそれは突然の別れ......虎ちゃんとの(泣)

大泣きです、本当にいい最後だった!
もう林家一門とか流星会とかのみんなが身内のように
思えているので(笑)、みんなが笑顔で終わって
本当によかった!
だからこそホント、泣けて泣けて。。。

でも正直、見足らない感じガンガン。
もっともっと見ていたかった。。。。。。

とりあえずDVD、欲しい。

どーんどーんどーん!!!!(滝泣)


ps デスキヨシも出てきてほしかった。。。
スポンサーサイト
星に願いを。
まだあんまし公言できない話なんだけど、ちょっとウチの会社始まって以来(?)の
大きなプロジェクトに参加(いや、巻き込まれた....かな?)している最中で、
帰りも遅いし、実作業的に体力も使うんで、へとへとです。
へとへとを抜く時間もない感じ。これがまだまだ数ヶ月も続くと思うと.....。

もう少ししたら書けるかもしれないけど、でも「やってやろうじゃん」と思える
内容だってことが救いなのです。
実際にその商品が発売になったら、ちょっとした話題になるハズですので
その際はひとつ、よろしくお願いします(笑)。

ってか、一部報道はかなり(でも地味に)されてきているので、その影響が
少なからずありまして。先日も某大手新聞に載っちゃったし。
ただでさえ時間がないのに......
今は問い合わせ&予約殺到で一時打ち止め、みたいな状況なのね。
でも、そんだけ欲しいと思ってくれている人たちがいるんだから、
いつかはやらなきゃいけないわけで。。。

とりあえず、「定価?20,790(20,760だっけ?)のオモチャ」、要チェックで。
買いに行けなかった3点。
20050619190001

やっと手に入れました。

FOO FIGHTERS、COLDPLAY、WHITE STRIPES。
土曜日にゲットしたので、まだまだ聞き込めてないけど、
やっぱまず、WHITE STRIPESにやられた!! 格好よすぎ!!
衝動買い
20050619185706

ひさしく電気屋をウロチョロしてなかったんだけど、
土曜日にちょっと行ってみたのね。
デジカメで撮った写真をプリントするのにいちいちPHOTOSHOPを
介すのが面倒になってきてて、ダイレクトにできる専用プリンタって
いくらぐらいで買えるかなーって思いつつ。

そしたら、そういうのと同等もしくは安くて、メモリカードからの
ダイレクトプリント、それから通常のプリンタとして使えて、
カラーコピーもスキャンもできるインクジェットの複合機を見つけて
思わずお買い上げしてしまった。
まさか、こんな値段で買えるものだとは思ってなかった(笑)。
昔から考えたら、ホント、価格破壊状態なんだねー。

ちょっとデカいけど、今日一日かけてMacまわりのレイアウト替えを
して、セットアップ。かなり使い勝手はいいみたい。
ヘッポコというより、単に嫌な人間という種類。
↓に書いた、逆ギレされた案件なんだけれど、サイアクだった。
ってか、同業仲間に言ったら大笑いされたけどさ(笑)。

とある日、ミョーに格好つけた、まぁ......あからさまにイヤな
感じのと申しましょうか、“自称・デザイナー君”がアポも
ナシも訪れたわけです。
自分のノートをテーブルに置いて、この中にあるデータを
フィルム出力してくれというのです。
しかも時間ないから早くやってくれと。

はぁ? 焼いてないの? MOも?

「ダメなんですか?」って言われてもねぇ......答えようがねぇよ。
生憎とCDは焼けないみたいだし、キミのノートに付けてあげる
MOドライブもございません。
しょうがないから、シャッフルぶっ差してデータ引っこ抜いた。

まぁとにかく、サイズのわりに異様にデータが重いのは最初から
気になった。
イラレのファイル開けてみて、まずアウトラインかけてないのは
もぅお約束って感じで、次に銀河の星とみまごうばかりの
孤立点が輝いている(笑)のに絶句した。
どこをどうやったらこんなに出現するんだ?(笑)
スミ部分が全てレジストレーションになってたり......。
そうやって一つ一つのレベルは可愛いもんなんだけど、
ここまで洪水状態だと笑ってもいられんわけさ。

でまぁ、次にどう見ても違和感あるのは、画像部分がミョーに
キレイなこと。ってことは、psdってことだぁね。
psd開いて重いのも納得。多いヤツはウン十枚のレイヤーが
そのままになっているRGBデータだったわけよ(笑)。
無意味に高解像度だし。
不必要と思われるレイヤーもそのままだったりするわけ。
逆に何も乗ってないレイヤーが可視だったり。
調整レイヤーも多い。

で、そこまでは......まぁありがちな話だったの。
そんななんで、営業に時間がかかるってことと、作業が入るので
その分のタイムフィーがかかることを伝えてもらった。

そしたらね、すぐに営業が「たすけてくださーい」オーラ全開で
戻ってきたの。どうやらトラブったらしい。
で、しょうがないんでオイラ出てったら、例のその、
“おたくのプリンタがおかしいんじゃないの”発言よ。
「ウチのプリンタだと普通に出せるんですがねぇ?」
 聞いてみたら、普通のインクジェットじゃねぇか(爆)
それからも、
“俺のこの完璧なデータを出せないたぁおたくはどうなってんだ、
 マトモなスタッフはいねぇのか、なのに作業費取るたぁ
 どういうことだ、てめぇらプロの出力屋じゃねぇのか?”
的な攻撃が延々、続くワケですよ。

それまで静かに聞いててやったけど、さすがにオイラもキレたわよ。
単にヒドいデータを持ってきただけなら、知らないってことで
しょうがないし、どうにか出力できるまで頑張ってみるけども、
それに留まらず、そういう態度出られたら、もう話は別。

仕事の席じゃなかったら目の前のスカした面、殴ってるよ。
だから、ミッチリ30分ぐらいかけて、そのデータがいかに
出力できないシロモノなのかを徹底的に説明してやった。
もちろん、あくまで冷静に、穏やか~にね。

で、最後の最後に、
「今ご説明した点を全てクリアして頂いて再入稿されるんでしたら
 出力料金のみでタイムフィーは頂きませんが、どうされますか?」
とトドメを差し、ニッコリ笑ってやった!!!

結果は......書くまでもないよね。ぐはは(笑)。
ちょっと嘆かせてくだせぇ。
ココにも良く書いてるけど、ここのトコなんだか......
デザイナーというよりは、外部からの入稿データのフォロー
ばかりしている出力オペレーターのようで、
気付かぬうちにストレスっていうかモヤモヤが
どんどん溜まってました。

確かにオペ役をやるには、それなりの知識も技術も必要で、
前に比べたら何だかずっと“おりこうさん”にはなったみたい
だけど(笑)、やはりあぁも“どーしよーもねぇ”データの
尻拭いばかりしていたら、さすがに......ねぇ。

レイヤー統合してない状態のpsdファイルを山ほど配置した
その他NGな点山積みのイラレのファイルを持ち込まれて、
直しにエラい時間がかかるっちゅうに、
「おたくのプリンタ、おかしいんじゃないですか?」って
キレられるような仕事だからさ。。。(泣)

そんな中で昨日今日と、新規で入ってきたゼロからデザインを
していく必要がある案件いくつか、久しぶりに自分で抱えました。
締切重なってるから確かに大変なんだけど、気付いたらスゴく
集中しながらガシガシやってる自分がいて(タバコ吸うのも忘れ)
それでもって頭のどっかで
「うわぁもぅ、楽しいなぁ!!」って思ってる自分もいた。
おかげさまでポンポンと捌きましたわよ(^_^;

元はと言えば、オペ役のスタッフが辞めたからなんだけど、
それに加えて自分の下に新人2名が入り、簡単な案件から
徐々に自分の仕事を彼女たちに振るようにしていたので、
ちょうど良く(?)ほぼオペ作業専任みたいな動きが出来る
時間が少し出来てしまったから、それに他にオペ作業をやれる人
(=セッター絡みの知識を持ってる人)があと1人しかいないから。

でも、どっちにしろ大きめの案件はまだ新人には出来ないから
僕がやってるわけだし、彼女たちも日々、フォローして
あげないとまだちょっと難しい段階で、
それに取られる時間もけっこうなものなんだよね。

そのもう一人のスタッフも下に新人(と言ってももうだいぶ
経つんだけどね。これが......悪いけど使えないのだ。。。)が
いるから面倒みないといけないし、自分の仕事もあるしで
けっこう二人でキレたりパニくったりしてるワケなんだけども。

でもやっぱ、僕はデザインとか制作が好きで、それをやりたい
からココにいるわけ。それが正直なところ。
もうちょっとかかるけど、新人二人が手がかからなくなったら、
逆にオペとしての部分もどんどん覚えてもらって、その分、
僕ももう少し、制作に回れるようになるといいんだけどな。
3人でオペとデザインを均等に分けられるようになれば、
もうちょい......やる気出るのにな(笑)。
笑う悪魔、健在らしい(祝)。
某ロ氏のツアーが始まりまして。
既参戦の人から聞いたら、案の定ってかやっぱりってか、
あの二人、さすがのアツアツ(死語?)振りらしい(笑)。
MCでも相変わらずノロケてるらしい(ぐははははは)。
ロ氏のあの、頭の中がお花満開になっちゃったみたいな
心底嬉しそうな顔が思い浮かびます。
そんな横で“ほげほげほげほげふわふわふわ~”と
佇んでるんでしょうね、彼は。

しかしそんな悪魔ちゃん、毎晩のようにベース氏に
口説かれ、セクハラまでされているらしく(ふははははは)
「ロ氏も内心、穏やかじゃないんじゃないかしら.........ぐへへへ」
とは、LOHDZの腐乱頭隊、S氏からの報告(爆)
オフィシャルサイトにロ氏が書いてるそうだ。読まなきゃ。

ってか、その前に、おそるべし笑う悪魔。
未だそのパワー、全開(爆)。
そのうち、えまばくだんが投下される日も来るんだろなぁ。。。

バーニー氏は良いとし、金子クンがこの不謹慎極まりない
親父共に巻き込まれないか心配になってきたよ(笑)。

ってか、よくよく考えるとすんげぇツアーメンバーだ。。。
ってか、金子クンとは夢にも思わなんだ。正直、驚いた。
そしてバーニーと聞いて、思わず古いギターのカタログを
引っ張り出してきてしまった俺(爆)。
歳がバレます、ハイ。

僕は7月アタマの参戦。
久しぶりなので、そろそろ覚悟しとかなきゃな!
(↑ナニを?!)
WHITE STRIPES
新譜、キましたねー!
結局、まだ買いにいけてないリスト2番目なんだけど(泣)
とりあえず、VMCでシングル聴いて鳥肌立ててます。
今回、このシングルみたいにギターがガシガシの曲は少なくて
ブルース色が強いって噂聞いたけど、それも楽しみだなぁ。

しかもだ、そのPV、観てたらとっても懐かしい気分で、
もうドツボ直球で、この素晴らしい心地よさは......もしや?!
ってウットリしながら調べたら、やっぱ大好きなクリエーター、
フローリア・シジスモンディ作品だった!!

ぜひ、オフィシャルサイトをチェック。
http://www.floriasigismondi.com/
またまたキョーフのMS。
来たんですよ、来たんですよ!
。。。。。。普通だったら申し訳ないけど門前払いっすけどね、
渡された時点で仕様が分からなかったもんで受け取ってしまった。

“ExcelのファイルをA4相当でトンボ付けてフィルム出力”。
どうしたもんかよ、これ。
しかも、現状より14ミリほど絵柄下がった部分にトンボを
付けて下さいとかいう。

とりあえず思いつく事ってったらPSファイル書き出し。
あわよくばこれをイラレに持ってって......
ダメでした(泣)。
何故かサイズが狂うのがまず第一。
なぜ狂うのかワケ分からなかったけど、どうも入稿データ自体に
余計な縮小設定がかけられてて、これを生かすのか殺すのか
先方担当者もわからんという。
しかもね、解除しようがそのままだろうが狂うのも変わらない。
ってか、元もとExcel分かってないから問題回避しようがない!
(↑えばるな)

で、PSファイルを利用すると、セッターで出した時に文字が
ジャギるのだ。あー。。。フォントの問題は頭が痛い。
けど、これもウチの環境では回避しようがない為、絶望的。

次に同じ事ではあるんだけど、PDFにしてイラレでこじ開け
ようと思ったら、これまた不明エラーで無理と出た。
この後もドライバ変えて色々とPS書き出ししてたんだけど、
ほとんどが文字バケ状態で出るか、レイアウトがグチャグチャ
になるか、それ以前に全く開けないか。
そのうちの一つが奇跡的にイラレで開けたので、一瞬喜んだ
のも束の間、パス分解が激し過ぎ。。。
これじゃ、どうにもなんない。。。

ただし、フォントはかろうじて維持できてる。
ので、アウトラインかけて救って、今度こそMacへ持ってく。
(ここまでの作業、Winだった。もちろんフォントもWinに
 くっついてる一連のヤツ)

でも......もうこの時点でサイズが狂ってる。
左右の比率が一緒で狂ってんなら話は分かるけど、なんだか
エリア毎に縦に短かったり、長くなってたり......。
なんなんですか、これは(泣)。

で、もうこりゃ、データ自体を救う方法では現実味がないと。
だもんで、最終手段、アウトラインフォントを部品として
使って、現物再生。。。。。
結果、それまで一日かかって他のスタッフまで巻き込んで
あーでもないこーでもないやっていたというのに、
1時間ほどで......出来た(笑)。

ただし、あくまで現物再生なので、カッチリと全く同じもの
ではないということだけ了承してもらい、納品。
どうも、簡単なビジネス書類系のものなので、
(だって、Excelで作ってるぐらいだから)
普段のウチらの仕事のようなレベルでの狂いはあんまし
関係ないってことが分かって一安心だったんだけど。

もう、二度とやらないからね、MSのセッター出力!!
英国絡み3連発。
ここんとこ、ずっとOASISとWEEZERの新譜ばかり。
でも今イチ、大きな時間が取れないから、まだまだOASISは
聞き込めてないというか、理解できてないなぁ。
今回のは一筋縄じゃいかなさそうな内容だし(^_^;

それに比べてWEEZERったら!(笑)
もぅ、安心してドンと構えて聴いていられるWEEZER節。
なんだか前作へのオマージュのように思えるフレーズ&歌詞も
ちょこちょこ出てくるし、なんだかニヤけてしまうのよ。
本当にいいバンドだ......そ~んな感想しか出てこない感じの(^_^;
聴いた瞬間からお気に入り系であります。

でもって最近気になってる音楽の話というのは......
最近、ヤケにTVで「WONDERLAND」のサントラを使うのね。
映画が公開されてからもうだいぶ経っているし、今まではあまり
使われていなかったハズなんだけど。同じナイマンなら
ピアノ・レッスンとか他のヤツはよく聴くけども、どうして
最近、こうも「WONDERLAND」なのか。。。
しかもフツーにバラエティでとか、ドキュメンタリー系とか。
映画を愛する身としては、やっぱ大自然の映像に合わせられても
「アチャー......」としか思えないんですが。。。(笑)
選曲してるのが同一人物って可能性もあるのかなぁ?
PDF←→QX
前に書いた、QXなPDFな話。
あれからもパッと見は同条件の案件がコンスタントに続いて
いるけれど、あくまでこれは“パッと見”だけみたい。
昨日までやってたのは、元になるPDFが同じくあったのに、
これが前回と同じやり方でEPSにもPSにも書き出せなかった。
原因......僕には不明(^_^;

おそらく画像で引っかかってるらしいというのは分かるけど、
たかがちょっとおかしなモードだかプロファイルだか使ってる
だけで全く書き出せないっちゅぅのは何だかなぁ。。。
プロファイルなんてモンは破棄して下さって良いですから!!
最初にくっつけた人だって理解しちゃいませんからっ(きっと)!!

てなわけでその前回はやむを得ず、ページ数がその前の約半分
だったのを良い事に、スキャンしてちょこちょこ小技入れ。
イラレEPSからちょこまかQXで組んでどうにか、PDF化。
いいなぁ、Photoshop(笑)。
TDS
20050611110604
暑い! 天気悪いと思ってたのに…。しかし今日は間欠泉がなかなか出ない(;_;) なので酒呑みながら待ちます(^^;)
TDS
久々に来てます!
久々に笑ってられた日 3
次に踏み入れたのは。。。雑木林の中。
剥製や標本はもちろん、あっちこっちに色々な仕掛けが
あって楽しめるようになってる。
なんか本当に鬱蒼とした林の中で遊んでる気分。
そのへんによく教育ボランティアというスタッフがいて、
分からないを聞けば色々教えてくれるし。
それもけっこうおもしろいんだよ。なんか学生(それも
小学生)に戻ったみたいな感じだ(笑)。

それからも次々と全てのエリアを回り。。。
もちろん恐竜とか、人類モノとか、それから科学モノ......。
それぞれのエリア、以前とは全く別なものに生まれ変わって
いました。
恐竜エリアでは、NHMで気になってた亀と牛の怪獣みたいの
(巨大アルマジロっぽい)にも再会できたし!
もちろん、ショップもいろいろな物と、書籍がいっぱい。
やっぱりアサヒガニのフィギュア、買ってくればよかった。。。

そんなこんなで感動しまくり、満足。。。だけど、時間が
あったらもっとずっと居たかったという状態で科博を後に。
そ、ライブがあったんで渋谷に移動なのだー。

渋谷。
ちょっと時間があったのでHMVを見てから、とあるパブへ。
お客もスタッフも外国の方が多いんで、なんだかNHMに
行った帰りみたいな感じでますます(笑)。

ライブの方も非常にいい仕上がりで、音量も最近で一番
大きいし、客の入りもよくって「よっしゃ!」な感じ。
観るたびに良くなってってるのは嬉しいよねー。

てな訳で一日がアッという間に終わってしまったんだけど、
ほんと。。。最近ずーっとお互い仕事で心身ともにボロボロ
になっているから、いいリフレッシュになりました。
いつも。。。辛いとかそういう方面ばかりが日常で、あんまり
楽しいって思ったり笑ったりがなくなってたのに、
科博にいる時、フと気づくと二人とも、知らぬ間にすごく
はしゃいでたんだよね(笑)。それこそ学生の頃みたいに。
それがこの日のなによりの収穫。
ただし翌日の疲れ具合と、またそんな日常に戻ってしまった
絶望感(......)はとってもヒドかったけど。。。(泣)

■国立科学博物館
 http://www.kahaku.go.jp/
久々に笑ってられた日。2
で。。。
もうね、一歩入ったとたんに二人とも声に出してたよ、
「ロンドンだ......」と(笑)。
ロンドンにある自然史博物館(NHM)のことなんだけど、
本当にあのぐらいのレベルにすっかり生まれ変わって、クールとしか
言いようがない空間になってました。
ちょっとね、言葉になんないぐらいこの時点で感動してんの、ウチら(笑)

とりあえず様子見って感じで1Fから観たんだけど、速攻でヤられたっすよ。
今までの科博は、単にモノが「展示」してあっただけだけど、
現在はそれに「演出」が加わったというか何というか。。。
展示物はもちろん、解説とか(もちろんタッチパネル式のシステムなども
充実した)、照明だとか色々、空間が.....完璧にデザインされてるんだよね。

そのクールっぷりに我々は
「ここ......バーだよ、バーにしようよ!!」
と感激しまくり(←ちょっとズレてるのは承知の助)
ボルボックスだとかそういう僕の大好物(笑)エリアでは、ちょっとした
カウンター状態になっている展示で
「お客様、何にいたしましょうか?」と「ごっこ」して遊んでいる始末。。。
いやぁ、でもホントにあの空間をバーにしたら最高だ!!

我々は海洋動物と海洋なむぃむぃと、植物系むぃむぃと、細菌が好き。
なので、そのあたりでヒジョーに時間食っちまいました。幸せすぎ。。。
海洋系エリアなんかもうね、やっぱり子供の頃から変わらず、
口から出るのはお互い「棲みつきたい......」ばかり。
ロンドンでもこのあたりのエリアでは長いこと止まってたんだけど、
やっぱりたまらんわ。。。

「カラッパいいねぇ」 「スベスベ饅頭系だあね」
「ルーシーはタレパイだからね」 「前は毛だらけだったのにね」
「あのオヤジはいないのかな」 「ランブルさん?」
我々、道中ずっとこんな調子。
やっぱりこういう空間は、話がよく通じる人と行くと最高です(爆)。
久々に笑ってられた日。1
先日、久々に相方と上野の国立科学博物館に行ってまいりました。
科博は小さい頃からイヤっってほど通ってました。
もうね、大好きなのだ、「博物」と呼ばれるモノたち色々全般が。。。
小さい頃は「ここに住めたらいいのに」と本気で思ってたけど、
その思いは未だ変わらず。
その後も学生時代は、同じヘン気味な趣味思考を持つ(笑)相方と
学校帰りにちょくちょく相方と寄ってはカビ臭くて蛍光灯が暗い部屋、
化石やホルマリン漬けの前で和みまくってたワケです。

とりあえず、上野待ち合わせで、まずは昼メシ食べにHRカフェへ。
フィッシュ&チップスと、ビーフィーター+ソーダ。
ちゃーんとモルトビネガー持ってきてくれるからうれしい!
かなりおいしかったです。でも量が多い。。。
あ、LINKIN、2曲もやったし(笑)。

それでもって、いざ!
科博は現在、本館が工事中。
裏に新館が出来て、今はそっちだけ入れます。ちなみに恐竜博みたいな
企画展もやってて、そっちはすごい盛況。入場するのに長蛇の列。
一瞬ヤバいか?と思ったけど、僕らの狙いはいつもの常設の方だから
そのまますんなりエンターでした。
事前にサイトを見てたんだけど、とにかく期待は膨らむばかりなのだ。
PSエラーとPDF 2
で、その案件以前より方法が分からなくて悩んだヤツ。
とある企業の社内パンフなのですが、本社海外な企業。
元データを作ったのはその海外で、文章は日本語化する。
以前にも1度やったんだけど、その時は納期も短すぎたし、
その場凌ぎで「日本語読めればいい」レベルで良しという
条件でやったんだけど(だから結果、仕上がりは散々)
今回はそうもいかない。

海外QXで作ったデータは、ウチでは開きもしなかった。
ってかまず、入ってるDVD-ROMが読めなかった。
スキャナ用のG5でどうにか読めたけど、QXが無い......。
InDesignでの無理やり読み込ませも途中でエラーが出た。
(前回は何故か開いた)
どうしたもんかと思ってたら、丸ごとPDFにしたものが
入ってるのに気づく。これが使えるか?

編集可能な製品版だかのAcrobatで開いたら、どうも
注釈つけるとかだけじゃなくてデータそのものの編集も
出来るみたいじゃないか! しかも画像もいじれるぞ!
(これ使ったの僕、初めてだったのでヘルプで調べつつの
 作業だった)
ここで一筋の光。
しかし、すぐに暗転。

だって、諸々仕様の関係か何かで直接は日本語にならんのよ。
プロパティで、どれでもいいから変換できる日本語フォントに
置き換えてみたら、その時点で一気にレイアウト崩れ。。。
回避方法があるのかもしれないけど、ページ内のテキストを
全部、1行として認識してるらしい。。。
これをいちいち手直ししながら日本語原稿を入れてくなんて
ハッキリ言って時間的にも現実味、まったく無し。
だいたいからして印刷屋が対応しているフォントが使えない。

で、散々考えた挙げ句、全ページをEPSで書き出してみた。
フォントだの何だののアラートは一切無視。イラレCSで開けた。
で、ウチの環境の都合もあってイラレ10のファイルにダウン。
G5はスキャナコントロール用の共用マシンだから、これ以上
占領しているワケにもいかんので、他のG4にコピー。
データが重すぎておっそろしく時間がかかる。。。
ここまでの作業で、本当に丸一日かかった(泣)。

翌日。
それを10で開いてテキスト部分を全消去、新しく日本語原稿を
イチから入れ直し、アウトラインしてEPS保存。
画像が全て埋め込みになっちまうんで、全データ分で4.5GB程。
辛い~。。。
これを一気にPDF書き出しはさすがにダメそうだったので、
4ブロックにわけてQXでページ組み、PDF化。
テストプリントしたら、今回はPSエラーは出ないで行けた。
画質的にもそこそこ。(一応、PRESSでPDFにした)

で、印刷屋に期限ホントにギリギリで入稿できたのでした。
本当に大変だった(泣)
今日、納品になったけど、前回とは比べ物にならない仕上がり!

以上、ワケ分からないなりに僕がどうにかした方法だけど、
こういったケースの場合、他にいい方法ってあるんだろうか?
知ってる人いたら、教えてくだせぇ。。。
(今後も同じ仕様で来る案件なんで。。。)
PSエラーとPDF 1
ここのトコ、QXとPDFっていう組み合わせで難問が続いております。
それも元ファイルが全て外部からの入稿なので、やっかいに輪。

先日は、P110モノのパンフの制作データ(イラレEPS)を
PDF化するという案件。
文字は全てアウトラインでEPS、画像の埋め込みはすんな!を
条件に受けました。
で、これはクリアされてたけど、孤立点とかそういうのが凄まじい。
回避しといて越したことはないと思ったんで、そのへん手直し。
でも、画像からイラレファイルなどあらゆるファイルが一気に
同じディレクトリに入ってるんで、こっちはどのファイルを使えば
いいのか、それを判断するので時間食うって感じ(泣)。
このへん、ちゃんと指示するか分かりやすいようにして欲しい。。。

で、原稿整理しつつ、QXでページ組みしてって、PDFに書き出し。
で、いつものポストスクリプトエラー。
%%[ Error: undefinedresult; OffendingCommand: shfill ]%%
ってヤツでさぁ。
ってか、って言われてもねぇ......なワケでして。
shfillって何だ? グラフィック絡みのエラーかい? わからん。

で、場所の特定に時間がかかる。
やっと分かったのはP110のうち3ページ分が出してる。
そのページ内のどこがおかしいのかは....うーん。
3ページに共通してるのは、おっそろしく細かい表組みでかなりの
面積が埋め尽くされているという点だったんで、勝手に
「パスが多いからだ、あーそうだそうだ」
ってことにした。
しかし外部からのデータなんで勝手に手は入れられないしー。

そこでいつぞやの師匠の言葉を思い出し、ホトチョップにブッ込んで
画像ってことで表組み部分を書き出して配置しちまった。
出力結果は問題なかったし、で、これでエラー回避。
でもファイル重いし、ページ数あるし、PDFに書き出すのも
それなりの時間がかかっちゃって。

なんかこれで一日取られてしまった感があった日だった(泣)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。