DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お江戸。
相変わらずの毎日を送っておりますが。
やっぱり現実逃避したいんスかね。タイガー&ドラゴンを観ていたら、またすぐ
浅草に行きたくなってました(笑)。
で、浅草ってのは小さい頃からのなじみの場所なのですが、あんまり歴史的な、
というか、そういうのは今イチ、詳しくない。
それに最近、それこそ時代劇とか昔に増して好きだし、喜多さんのせいで(←笑)
前より歌舞伎にも興味すごく出てるし......ってことで、浅草だけでなく、
やっぱ「江戸」ってのが自分の中で、かなり盛り上がり。
(僕的には、かつて長いこと青山様のお膝元エリアで仕事をしていた事が
 あるってのが嬉しかったりするポイントなのだが。。。分かる?)
それこそ落語も、もっとちゃんと知ってれば、すごく面白いんだろうなって思う。

浅草で落語って言うと思い出すのが、僕の場合「タイガー&ドラゴン」より前に
「異人たちとの夏」という作品です。
疲れたサラリーマンの主人公が、幼い頃に死に別れた両親と再会する夏の物語。
浅草のすてきな場所と雰囲気が満載の、とーっても切ないお話。
今でも「今半」の前を通ると、思い出して涙出そうになります......。

で、単なる「浅草」とか「東京下町」とかのガイドブックではなく、もうちょい
歴史的な事が読めるような本はないもんかと本屋に行ってみたら、
装丁は、わりとそういったガイドブックっぽい感じなんだけれど、飛び込んできた
「八百八町ガイド」の文字(笑)。
捲ってみると、江戸の昔の地図と現代の地図(今流行りらしいのですが)、
当時の店と、現在の店、それから由緒ある場所に関してはその歴史など
それから江戸っ子講座みたいなもんとか(笑)、歌舞伎の歴史も、そんなのが
たくさん出ているヤツがあったんです。もう、即買い。
吉原ガイドまで載ってるし(笑)。

ってかね、その吉原ガイドも興味深いものなのね。
「粋」であることが江戸っ子の最低にして最大条件であるわけだけど、
吉原での振る舞いみたいなもんに、いちいちガイドラインがあるわけ。
それはもう、「茶道じゃねぇんだからよ!」ってぐらい細かい細かい。
「粋」で「鯔背」であるのも簡単なことじゃぁないねぇ。。。

ってことで、ウェストサイドの住民が何言ってやがんでぇ!って感じですが、
「宵越しの銭は持たねぇ」ってことで、とっとと仕事片付けて、
今夜も一杯やりにいこう。。。
スポンサーサイト
集中できない。
明るい話題を書きたいのだけれど、ないんだよ、明るい話題(爆)。
気分的にキビしいなぁ......って痛烈に思えるような事が公私共々山盛り。
おかげさまで新しいストーリーの構想ばかりが増えてくけども(笑)
それを書く時間がナシ。。。

やっぱり色んなこと溜め込んでくのはよくないね。
あきらかに体調に影響が出てるもん。
僕の場合の吐き出し方法ってのは、CGにするってのと、
あとやっぱ文字にするっていう方法なんだけど、そのどちらもしばらく
やれてない。
かろうじて、通勤の間のわずかな時間に音楽を摂取できるぐらいかな。

I'M HEREで小説を連載してた頃は、守らないといけない締切があるし
今よりか時間はあっただろうから、定期的に文字として吐き出す事が
できてたんだよね。
だからあの頃って、今ほどヤバくなかった。いろいろな意味で。

そういう状態って、たぶん周囲の人たちにも影響を与えるみたいで、
自分の周囲の人間、みんながみんな、そんな感じ。
そんなのが集まってて更にドヨーンが増幅されてるんだろうね。
悪循環のほかの何モノでもないな。

基本的に僕は太陽の光が本当に苦手で、長いことお日様の下に
いると身体を悪くしてしまうという体質の人間なのですが、
やっぱりたまには、太陽の光でも浴びないとダメなのかな、ぐらいまで
思ってしまってるよ。
だからといってそんなことしたら、すぐブッ倒れちゃうけど(笑)。

なんだかもう、「おもしろい」とか「気持ちいい」とか、
そういうプラスの感情じゃなくても、いい気がしてきた。
「哀しい」なら、哀しいで、とにかくその「哀しい」に集中したい。
集中しないで哀しんでる現在は、だからただただダラダラと哀しくて
収集がつかなくなってしまった。

来月の僕は、どうしてるんだろな。。。
早く楽になりたい。
公私共々、ヒドい状況というのは一緒になってひと塊で来るようで...(泣)。

仕事の方では現在、またとんでもないデータを抱え込んでます。
40ページものなんだけど、制作したアプリが海外版のQX。。。。。。
つまり、魔の海を越~えてぇ~異国の空の下~、からやってきた
データでありますが、これがまず普通に出力できるわけないじゃんか。
マトモに表示もできないんだから。
しかも納期がなさすぎる。

最初、どうしたもんかと検証してたんだけど、現物再生するには時間が
かかりすぎる気がした。画像がおそろしくたくさん使ってあるんだけど、
その一つ一つの仕様がまずNGだから、あんまり現実味がない。
納期に間に合わせるのは到底、無理と判断して、どうにかその元の
QXファイルを利用するしかないってことになった。

しかも英語版なので、翻訳業者に出して日本語が入稿になったのが
今日だったんだけど、データ修正は前々日とかからやってた。
それでも、マトモに出力できるデータにならない(泣)。
いろんなエクステだって足りないし、もう何がなにやら。。。。。。

なんかもうね、バカバカしくなってきた。
本来ならそういうデータは受け付けないのに、例のアホボスが
クライアントにいい顔したいがために二つ返事で受けてきた仕事。
てめぇは何も知らねぇしやらねぇんだから痛くもなんともないだろうよ!

。。。まだ、解決はしてないんです。
でももう期限が来てしまったので、先ほど印刷屋にデータ突っ込んだけど
不備が治ってない状態での入稿になってしまった。
印刷屋の方も「ウチでもうまくいくかどうか......」という状態。
とりあえず、データ開いてもらって、連絡待ちの状態の今なんだけど、
万が一ダメだった場合の対応があるので、出先のアホボスに連絡したら
「なんでもいいからそのまんま出力してください」
の一言ですまされてしまった。
何も知らないヤツの「そのまま」と僕らが認識してる「そのまま」は
かなり違うってことすら察すれないただのアホ。

本当にバカバカしくなってきた。
この所、こういうことばっかりで......やっぱり朝、激しい胃痛で
目覚めるのはキツいでよ(泣)。
気分的にここ数日間、ゴハンも食べられなくなっちゃったし。。。
浅草!
GWも後半の先日、江戸情緒を求め(笑)、大好きな浅草へ
行ってまいりました。う~ん、久しぶり。。。

 最初に銀座線の田原町で降りて、合羽橋へ。何の用ってワケじゃ
ないんだけど、おもしろいからフラフラと。調理道具とかの問屋が
集まるエリアなんすね。外国人旅行客には料理サンプルのお店とか
有名。けっこうにぎわってましたよ。
しかし、以前は苦労して個人輸入してまで買ったル・クルーゼもの
とかが今じゃフツーにあふれんばかりに売ってるんだから、なんだか
ヤんなっちゃう(笑)。

 合羽橋からちょっと入りゃ、演芸場(!)とかの前を経由して
浅草寺の裏手に出られるって寸法でして。あ、演芸場周辺にはね、
浅草芸人(ってのか?)の歴代ビッグネームのポートレートとか
飾ってあるんすよ。由利徹師匠とかね、もうたまらんのよ。
浅草って小さい頃から何かと通ってんだけど、やっぱりあの、
なんてーか、江戸でチープで賑やかな雰囲気が何とも言えずいい!
何度行ってもいい!

 浅草寺では珍しく出来心でおみくじなんぞ引いてみましたが、
地獄王子にあるまじく、大吉が出てしまいました(泣)。
 あとは仲店とかの定番の店を覗きに行ったり、いろいろと。
昼は、永井荷風先生お気に入りのアリゾナキッチンで。良い雰囲気。
夜の、もう少しバー風な雰囲気になると更に良さそう。
料理もおいしいです、すごく。

 で、「(時代の)置き忘れ系喫茶店」のファンとしては浅草は
天国のようなもんで、どこ行ったってそういう店しかない(笑)。
その中でも僕が大好きでよく行くのが、大定番の「アンヂェラス」
なんですが、ここも荷風先生お気に入りなんだよね。
もちろん行きました。落ち着くんです、すごく。。。

 弥次喜多にハマってる今としちゃ、そういう意味でもうれしい
アイテムがたっぷりですよ、浅草(笑)。
 おいらん人形とかもいっぱいあるんでねー、買ってきてヒゲを
描いてしまおうかとも思ったんじゃが。。。(爆)

 本当は吾妻橋からの川沿いとかも大好きなんだけど、この日は
ほかに用事もあったので行きませんでした。
 でも帰りに、やっぱり我慢できなくて......「ヒゲのおいらん」の
DVD、買っちまったよ(笑)。サイコーだよ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。