DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
YAJI×KITA DAY
んなワケで昨日、おいらにとっちゃ”YAJI×KITA DAY”でした。
GWと言えども土曜出勤とかあって今イチぜんぜんゴールデンじゃ
ねぇんだけんども、その日は休み。

かなり早くから行動起こして、池袋で合流。
西武並びにあるイルムスっつぅスカンジナビアなものばっかりの
インテリアショップにちょいとした用があったもんで。
OPENの30分前には到着してたもんで、近場のカフェでプク。
トマト100%のジュース飲んでたんだけど、おいしいの!
いわゆるトマトジュースじゃなくて、単にトマトをミキサーに
かけただけって感じの液体。噛む手間がはぶけたわぁ、ぐらいな。
途中からレモン入れたらさらにおいしかった。。。
[YAJI×KITA DAY]の続きを読む
スポンサーサイト
喜多さんの方が踊りウマいなぁ(笑)
20050429213602


で、イヤになるほど繰り返し。。。(笑)
ほんと、おちんも出てくれなかったことが悔やまれるばかりです。。。(泣)

「CUT」での喜多さん。。。というか七之助さんによる喜多さん考察が深くて
的確で。なんか、1つだけ僕の中でずーっとモヤっていた部分を一気に
払拭してくれましたよ。
なんせ、喜多さん本人がそう言うんだから間違いねぇ。
悩める男だねぇ。。。喜多さん。
でも、弥次さんがいるんだもん。幸せな男だねぇ、喜多さん。

ウチのマシンとか携帯では、「弥次」「喜多」と単独では一発で変換しないん
ですよ。でも、「やじきた」と打てば一発で「弥次喜多」と出る。
やっぱ二人は一緒じゃなきゃいけないんだなぁ。。。(涙)

って。。。バカだなぁ。。。。。。>俺
きゃーーーーーーーーー!
わーわーわ!パチパチパチ!!!!!

弥次さんだあーっ! 喜多さんだあーっ!!
なんかすんごいうれしいっすよ、またあの二人に逢えるなんて!!
なんかもう、イッパイイッパイで見てるもんだからワケわからない!
これこそ「おいら、とんとリヤルがわからねえ」状態っ。

またあとで(何度も)ヤなぐらい繰り返しみるだろうなぁ>俺(笑)
とりあえず、弥次喜多展にもう1回行きたいオイラでやんす。
手に入れ損ねた「CUT」の弥次喜多号を会場で買ってきたので
今から読むじょー!
めちゃくちゃホットやでぇ~!!
20050429203901


いやぁ、始まりましたね、Mステ。
期待通り手を繋いで出てきてくれた弥次さん喜多さん、らぶっ!!

今日、パルコの弥次喜多展に行ったりして、さっき帰ってきたのよ。
関連グッズ山ほど買ってしまって(焦)。
サントラもゲットしたんだけど、予習するまだでもなく時間になっちゃった!
思わず高画質設定でHDD録りしてる>俺(笑)

そのサントラ、すごくいいです。
ZAZENはもちろん、本当にかっこいい!
おちんも、ヒゲのおいらんも素晴らしいっ!

あああーっ出番だああああー!!!
GWと言えども。。。
明日からGW突入という人も多いんだろうな。
僕は基本的にカレンダー通り+土曜出勤なので、今イチ「チェッ」な
感じでございます。
大した遠出する予定もないしねー(泣)。
でも、池袋方面にヤボ用があるので、ついでに渋谷パルコでやって
いる「真夜中の弥次さん喜多さん」の展覧会は行くつもりですよ(爆)。
魂の輪投げやってきます(^_^;
できれば映画の方もGW中にもう1回観たいんだけど。。。

あとはまた、家のメンテ(!)とかレイアウト替えとか飲み会とか...。
家に関しては、ツブさなければいけない小屋(!)が3つぐらい
あるので(犬小屋とかじゃなく、物置として使っていた今はいらない
ヤツ)相当な肉体労働になるんじゃないかと...。
まぁ、日々の運動不足解消になるからいいかな。。。

持ち帰るハメになりそうな仕事もけっこうあるんだけれど、
できればサイトの方、せめて少しだけでも手を入れられればいいなと
思ってます。
「真夜中の弥次さん喜多さん」 圧巻!
やっと観てきました。
いやー、もうすんごいです(笑)。何がすごいって、全部が。。。
テンコモリすぎて疲れ果てましたもん。
原作もいい具合に活かされていて、納得、大満足の出来でした。

とにかく役者さんたちが素晴らしいっす。
大人計画方面の方もそうだし、長瀬君も想像以上、七之助さんに
関しては大拍手モノですよ。
○○役の古田さんなんかのシーンはね、もう思い出し笑いしてばっかり(笑)。
現場では思わず激しく吹き出しました。。。

やっぱね、切なかったですよ、端々で。
ほとんど笑ってたけど(っていうか大笑い)、そういう部分がチクっと
刺さる感じで、なんともいえず、僕はまた涙してしまいました。

観る前の時点で読んでいたのは原作2巻と、in DEEP途中までだけど、
弥次さんの奥さんの存在がないので僕は知らなかったのです、既婚者とは(笑)。
それが冒頭のシーンですでに触れられる訳ですが、もー、切ない。
原作を読む限り、僕は喜多さんのヤク中っていうのは、
「てんでリヤルがわからない」とか言いつつ「うすっぺらでペラペラ」だから
分りたくもねぇ。。。的な、一種現実逃避なものが原因だと受け取ってたけど、
愛する弥次さんの妻の存在も、彼を追いつめてたんだね(泣)

そのシーンの喜多さんの姿、僕的に素敵でした。
なんともいえない表情と声で注射針を腕に打ち、静かに荒れている......
そんな七之助@喜多さんはあまりに色っぽい!! ヤラれました。。。
。。。ってなわけでワタクシ、その喜多さんな(あくまで喜多さんである)
七之助さんにまいってしまったようです(笑)
やっぱ女形だからかなぁ。。。ちょっとした仕草も色気があるし、線細いし、
でもヤンチャな表情もいっぱい見せてくれるし、あまりにもキュートだし、
もうちょっとクールな感じもする原作での喜多さんを考えても、
本当にハマり役。美しい!

そんでまぁ、長瀬@弥次さんの、喜多さん可愛がりっぷりがいい!!
全身から「好きで好きでたまらない」オーラが出てます。ちゅぅ?の仕方もいい!(爆)
いやぁ。。。あれじゃ可愛がりたくもなるよ。。。キュート喜多さん。

原作では、僕、いつも何かしら道中別れ別れになって再会した時の
喜多さんの「弥次さんだぁー。。。。。。?」という心からホッとした台詞が
本当に好きなんだけど、七之助バージョンもたまらなくよかったです(涙)。

もう何度も観たい作品っす。ずっとあの愛する二人を観ていたい!
DVD出たら予約速攻っすね。
「ひげのおいらん」のDVDとあわせてBOXでないかしらん。。。?

4/29のMステにあの二人が出るって。。。本当?!(笑)
手つないで出てきてほしいなぁ。。。(笑)
ロンドン恋しや。
時期が時期だからなのか、ここんトコまた、ムショーにロンドンが
恋しくなってしょうがない病が激しく再発。
今年のGWも行けないので(滝泣)、出来る事と言えば......
関連サイトを見て回るとか、ガイドブックや地図を広げるとか
とぉーっても虚しい事ばかり。

その中で、久しぶりに林 丈二さんの「ロンドン歩けば...」という
本を引っ張り出してきた。ヒマがないので読めるのは出勤前の朝
10分ほどの間...という状況だけど、そうやってチマチマと読んでる。

とにかく面白いんだよ、このオジさん(←失礼...)!
手っ取り早く言えば路上観察なんだけど、普通の人なら気にもしない
物体に注目しまくってロンドン中をひたすら歩いて回る日記で、
ベンチマークとかマンホールの蓋とか色々と。。。

でもって、足が痛いだのバッグのせいで肩が壊れただのウルさい(笑)。
一日に使った金額も明記してあって「今日は使いすぎ」だのコメントも。
(それがそんな大金じゃない所が身近感があって笑える)
本人によるイラストももちろん色々入っているし、写真もキレイ。

僕的にスゴくこの本が好きなワケはもう一つあって、拠点にしている
エリアが全くと言っていいほど、僕が必ず拠点にする場所と同じなの。
だから道の名前とか周辺の風景の描写とか出てくると手にとるように
分かってしまうし、一日の終わりに惣菜を買いに行くスーパーとかも
僕も同じように惣菜を買いに行っていた店と同じ。。。

観光地ではないし地味なエリアなのでガイドブックですらあまり
ページを割いてもらえない場所だけに、なんだかそれがとっても
嬉しかったりする。
こういう旅の仕方ってのは、実はスゴく贅沢なんだろうなぁ...って。
恐怖のポストスクリプトエラー(続編)
本日、再度入稿アリ。
で。。。結局は同じエラーで出なかった......(泣)。
これ以上やりたくはなかったんだけど、しょうがないから検証へ。

切りの良いブロックごとにA4の新規書類にコピって出力、っていう
方法で、ガンな場所を狭めて探していくことにした。
で、数枚テスト出しした所で「どうやらここだ」という箇所が判明。

そのブロックは写真とQX上で入れられた文字とオブジェクト、
イラレEPSの張り込みで構成されてんだけど、今度はそういうパーツ
一つ一つ削除して出力、の繰り返しでさらに狭めていったら。

QX上で入れられた本当に、ホントーッに簡単な文字部分が原因だった。
しかもだからと言って理由が分からないので、同じ文字列を新たに
打って別名保存して......

そしたらカンプ、やっとやっと出ましたーっ!!(嬉泣)
ったく、金曜越しでやっとですよ。。。
それがあーんな小さい文字一つにヤラれてたかと思うとトホホです。。。
一体、あれのどこがいけなかったんでしょ?
設定だの何だの、特におかしい箇所は何もないみたいなのに。。。

とりあえず解決したけれど、次回もこんなことになったらマジで
もうヤだなぁ。。。営業側にどうにかしてもらわなきゃ。
伊勢屋で逢ってみたかった。
朝方、相方からのメールで高田渡さんが亡くなったことを知りました。
うーん。。。(泣)
なんかみんなから死にそう死にそう言われてて、それがキャラみたく
なっちゃってたから、まさか本当に逝ってしまうとは......
ライブ後に倒れて、収容先の北海道の病院でだそうですが、
やはりなんか、井の頭の伊勢屋でいつの間にか。。。とか、
ライブ中にまた寝てんのかと思ったら実は。。。
なんて感じで逝ってほしかった気もします。

一度、絶対にいつかライブを見たいって思ってた。
それも叶わなかったな。。。
映画「タカダワタル的」も結局観れなくて、DVDでないかなーって
思ってたんだけど。。。

今夜は追悼で、「生活の柄」はもちろん、いろいろ聴こうっと。
「鎮静剤」がすごく好きなんだー。

ともあれ、心よりご冥福をお祈りします。
恐怖! ポストスクリプト・エラー
パワーが底をついていたので、昨日こそは早めに帰ろうと思っていたのに、
午後に外部から入稿されたデータで結局、遅くまで悩むハメになった。

カンプを出力するだけの仕事なんだけど、ポストスクリプトエラーとやらで
レーザーで出力できひん。
QXの書類で、画像と、イラストレータで作ったepsのパーツがたくさん
貼付けてあるような作り(かなり複雑で重い)。
最初はこちらの設定だの何だののせいだと思って色々検証したけどダメで、
だったらその元がイラレepsのパーツが怪しいんだろうと思って一つ一つ
見てみたけど、特別ヘンなものはないのよね。
イラレepsパーツ部分だけ抜いて出力かけてみても、やっぱり同じエラー。
だとしたら、あと残ってる画像部分? けど、数十点の画像を全てチェック
するのはねぇ。。。

ぶっちゃけ、そこまでウチでやってあげるほど貰っている案件じゃないす。
上に相談すると、やはり同じ理由で、とりあえず先方に戻せ、と。
僕も前に、何の検証もナシに出力センターから同じエラーでつっかえされた
事あるし、普通、出力センターってそんなもんだよね?

なんでウチがそこまで検証してるかと言うと、以前はその仕事、フィルム
出しまでウチでやってたからで、とりあえずクリアしないと出せないし、
まぁ、普通の出力センターならそれだって返されるけど、まぁうちは
そのへんまで前任者がカバーしちゃってたんだよね。
そこへ来て、今回からカンプのみになったワケ。

って、まぁそんなこたぁどうでもいいけど、ポストスクリプトエラーって
ホントになによ?!(笑)
孤立点1つ残ってたって出るときは出るじゃないっすか。
あの膨大なパーツから原因を探すなんて。。。(泣)

なんか、ズバっと原因、一発で分かるような方法ないもんかね。。。
昨日はそんなこんな、プラス新人の面倒見で、自分自身の仕事にちゃんと
かかれたのは夜になってから。
締め切り、山ほど抱えてるってのに。。。

なもんで、やっとの休日の夜だってのに、痛い身体を無理矢理動かして
自室で作業、しております(大泣)。
まぁ、酒呑みながら仕事できるからいいけどさー(笑)。
名作。
実は昨日も、そのアレルギーだか何かを引きずっていた部分はあった
みたいで、熱が出てしまってどーにもならなくなったので
午後、お休みしたんです、仕事。

その帰りに、フラフラなのにそのままフラフラと本屋に入ってしまい、
みつけてしまったのが大好きな“真夜中の弥次さん喜多さん”の
新バージョン。新たな書下ろしも収録されているもので、今回の
映画化のタイミングで出たヤツなのかもしれない。

僕ね。この“真夜中の~”が大好きなのです(笑)。
しりあがり寿御大による、とんでもない愛の物語です。
もちろん笑えるんだけど、それ以上に泣ける。
朦朧とした頭で、帰ってから思わず一気に久々に読んだけれど、
これまた泣いてしまいましたよ(^_^;

愛ですよ、愛!!(笑)
ここまで相手を想い合う弥次さんと喜多さん。
今流行りの純愛モノなんて足元にも及ばないっすよ!!(爆)
腕に相手の顔の人面蒼が生えちゃう(!)ほど思える相手がいるのよ!
お互いの腕の傷口と傷口をくっつけたら腕がくっついちゃうぐらい!
それでもさして困らずに、というか逆に喜んじゃうほど深く愛し合う
弥次さん喜多さん!!(笑)

映画でもどうやら描かれているようだけど、僕はやはり、
喜多さんが不慮の事故(だろうなぁ。。。あれは)により
エクスカリバーで弥次さんを殺してしまう話が泣ける。。。
喜多さんに再び逢いたいとあの世で四苦八苦する弥次さん、
罪の意識にツブれながら、どうにか弥次さんの思い出を現実化
しようとキノコ化する喜多さん。。。(大泣)
(↑知らないと何とこっちゃ、ですね...)

とにかく、パッと見のあの独特の雰囲気やら何やらの奥に、
とってつもなく美しくて羨ましい愛のカタチがあるのでやんす。
あぁ、もう思いだすだけで涙出てくる...(笑)

映画の方も見たいんですよね。
喜多さんなんて特にハマってる気がするんだけど(^_^;
なにげに他のキャストも豪華なんスよね。。。
恐ろしく笑えるらしいけど、ちゃんとその笑いの奥に、
あのどうしようもない切なさとか、凄まじい愛が描かれて
いるのか(笑)見てみたいです。

どっちにしろ、いつも手を繋いでお伊勢さん目指して東海道を歩き、
なにげによくイチャついてる二人はとってもキュートです(?)。
恐ろしい!
先週の土曜日の夜、パニくりました。
その日は朝から舞浜方面へ自主デザイン研修(笑)でバカ仲間と
出掛けていたのですが、確かに花粉具合はなかなかだったものの、
ヒドい症状は出なかったのでマスクもせずに一日外におりました。

その夜。
呑んで自室でちょいと作業をしてた頃から体調が激変。
目と喉の痒み、腫れ、クシャミ大連発という僕的な花粉症の
ヒドい症状が出てきて「何を今ごろ......(泣)」ぐらいに思ってる
うちはよかった。
それが時間が経つにつれヒドくなり、しまいにゃ高熱と足の痙攣、
呼吸困難......完全にパニくりました。
花粉症でここまでなるか?! 苦しくて寝るにねれない状況で
さすがに横になってたんだけど「ちょっと俺、おかしいぞこれ!」
って感じ。
結局朝まで苦しみ続け、夢とこっち側を行ったり来たりのような
中途半端な状況でした。
その夢もヒドい(?)内容で、どうやらうなされてたようだし...。

幸い、翌日には症状は軽減し、どうにか普通の花粉症レベルまで
戻ったんだけど、やっぱりちょっとおかしい。

。。。そーんな話を相方にしていたら、それはアナフィラキシー
ショックではないか? ヤバいぞ!? との話。
そう考えてみると、その日に僕が普段と違うものを口にしたのは、
帰りに買って家で酒で割って呑んでたパッションフルーツの
100%ジュース。
けどパッションフルーツは前から好物で、平気で飲んでいた。
確かに特定の果物に対してのアレルギーは元もとあるんだけど
(キウイ、桃、スイカ、メロンなど)ここまでの症状になった事は
ないのよね。

でも、色んな悪条件が重なって今まで平気だったもので出る可能性は
あるとのこと。
最悪死ぬこともあるんだから、もう絶対に口にしちゃダメ!!と
言われました。
。。。。。。好物なのに、パッションフルーツ。。。(泣)

ちゃんと診断されたワケではないので分からないのだけど、
確かめようともう一度飲んでみるのも怖いのでやめています。
とにかくヒドい状態になっちゃったもんで、二度とゴメン!
でも哀しい!!
自分の子。
新人が二人入って来たのですが、思ってた以上の初心者レベル...。
なのでまるで専門学校の先生のようにイチから教えてまする。
そんなのもあるし、辞めたベテランスタッフが使っていたマシンを
残ったベテラン組(泣)の共用マシンにしたりもしていて、
ここんトコ、自分のマシン以外の子を触る機会がとても多い。

同じMacのハズなのに(機種とか微妙にOSとかは違うけどさ)、
慣れ親しんでいるマシンを触っている時とこうも違うのか!!
という感触。
前々からそういうのを感じる事はあったけど、本当に自分の子じゃ
ない子というのは扱いにくい(笑)。
単に慣れ...というだけじゃないような気がするのよね。
おんなじ操作でこれだけ感触が違うってのはなぁ。。。

でやっぱり最後には、自分の子が一番イイと思うのです。
本当にコイツは良くやってくれてますよぅ(泣)。
極端に体力があるヤツじゃないのに、相当な無理をきいてくれるし
重たい処理をしても、あんまりノッタリノッタリはしないのよね。
たまに体調悪くする事はあるんだけど、本当に頑張ってます(多謝)。
家に居ながら。。。
このところ、よくネットで買い物してる気がする。
いい業者さんに当たる事が多く、いい買い物、できてます。

先日は関西の方の香水屋さんで、ここいらへんでは手に入らない
ロンドンの老舗、ペンハリゴンズのものを探し当てた。
伊勢丹本店の新館(←パラダイス...笑)でもペンハリのアイテムは
取り扱ってるんだけど、以前見た時はラインナップが充実してなかった
記憶があったので、欲しいヤツは無いと思ってた。

その商品は在庫を持ってるワケではなくて、頼むと現地にオーダーする
みたいで、多少の日数はかかるものの、比較的スムーズに届きました。
う~ん、ロンドン行かずしてロンドンの香り(笑)。

まぁこれに関しては、後日その伊勢丹本店に行ったら普通に売ってた、
つまり僕の記憶違いだった...というオチがついたんだけど、
試しに同じロンドンの老舗香水屋、フローリスのものはオーダー
できるか聞いてみた所、ちょうど問い合わせたタイミングで
お試しセットの取扱開始。それに入っているフレーバーだったら
オーダーできるとの回答。

そのお試しセットってのは僕も現地で購入したもので、結局香水の
ラインナップはほぼ、そこに入っているものが全て。もちろん、
僕の好きなフレーバーもちゃんと入ってる。

実は僕、ペンハリよりもフローリスの方が好き。
向こうに行くと必ず立ち寄る店なんだけど、数年前は日本にも代理店
らしきものがあり、やはりメールオーダーで注文できたハズ。
しかしこれがポシャり(泣)、他にも店舗で扱っている所ってのは
僕が調べただけでは国内には皆無だった。

だからファンにとってはネットで買えるのは「よっしゃ!」な話...
なんだけど...なんかね、それじゃつまんないのかな?って思えてきた。
向こうに行かなければ手にはいらない物だったから、今まですんごく
大切に使ってたの、チビチビと(笑)。普段使いはできなかったし。
それが、いつでも家に居ながら買えるとなると、ちょっと違うかな...と。

やっぱり現地にわざわざ出向いて、緊張しながら店に行って
(ほら、なんせ超老舗で敷居が高い......)緊張しながら買ってこそ、
なのかな...なんて思えてきた。
春だー(泣)
あったかいです。イヤです(泣)。まだまだ花粉はヒドいです。。。
だからお花見なんてとんでもない事だけど、それでもまだ花粉が
無ければ、そりゃ僕だって櫻の森の満開の下、死体掘り...ではなく、
酒呑みたいですわ......ホント。

仕事がキツいばっかでプライベートでは何一つ楽しい事がない毎日
ですが、んな日々を送ってたんじゃマズいよなぁ。。。と思い、
ふと目にした音楽教室のポスター&パンフ。
そんなに高くない月謝で、一回30分のレッスンが一ケ月、何回でも
受けられるというコースがあって、楽器はピアノやらサックスやら。
課題曲は自分で決められるそうだ。

夜の10時頃までやっているというし、行きたいなぁー。。。と。
足洗って10年以上のピアノ、クラシックのコースで受けてみたい。
どこまで復活できるか、やってみたいのよね。

けど、やっぱり予習復習の時間なんて現状では取れないし、
結局は仕事で疲れ果ててしまい、それから教室に向かうのも厳しそう...
と、やってもいないうちから諦めモードなのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。