DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
頭脳労働の後は
これまた酒とタバコがうまい!
今日は久しぶりにファイルメーカー駆使してDB作ってたのだ。
難しいけど面白い!
スポンサーサイト
品番は大切です。
ここんトコ、スパン短めの案件がドドッと入るような状態だけど、
どうにかガツガツ、順調に進めてるような状況です。

んな中、まだあのバカ営業がやらかしてくれました(笑)。
僕ももっと早く気付けばよかったんだけど。。。

ウチは、一つ一つの案件に対して品番を付けて管理してます。
(↑これって当り前か(^_^;)
通し番の数字と、改版の際などにはアルファベットを組み合わせ、
クライアントごとに付けられている顧客ナンバーとセットにする。
受注のデータベース(よって、伝票等も)やバックアップなどは
この品番で全て管理、コントロールしてるのですが。

僕がずっと一人で携わっている某メーカーさんの案件が、
今も動いているのも含め、だいたい現在までで50越えるぐらいに
なったんだよね。
で、もちろんさすがにそのあたりはちゃんとやってるだろうと
思ってたし、忙しすぎて僕もバックアップしてなかったので
本日午後、少し時間とって整理しはじめてみたら。。。

品番、グチャグチャやん!
困ったことに、彼は品番を「文章」で付けてたわけよ。
「化粧水ポスター」とか「石けんリーフレット」とか!
デザインや掲載内容は違っても「化粧品ポスター」と表記できる
ものは他に沢山あるわけ。
そういう時はどうしてたかっていうと、
「ポスターB0-化粧品」とか、表記をビミョーに変えてるんだよ。
これが後々、どういう状態を招くか、想像できると思いやんす。
その状態になっちまいました(泣)。

最初の時点で品番とは何ぞや、何たるかを教えてなかったのかと
思いきや、やはり何度も教えてるそうだ。。。

で、今から遡って訂正しようかとも思ったけれど、手がかりは
データベースを追加した日、納品日など、それから僕のMac上での
最終修正日。けど、確かなものじゃないわけさ。
それに数も数なので、相当な作業になると思われたわけ。

今日も同じクライアントの新規がいくつか入ってきてるので
じゃあせめて今日この時からはルールを守ってもらおうと思い
とりあえず上司に報告&相談したところ、一度は
「そうだね......(アチャー...)」
ってことになったんだけど、しばらくして上司、事態の重さに
気付いたらしく、
「ダメじゃん、ヤバいじゃん!!」と騒ぎ出し。。。

結局、遡って全て訂正させることになったのです。
しかしヤツはそんなんだから、あと全体を把握しているのは
実作業を全てやっている僕しかいないわけ。で、
「悪いけど今までのデータ、全部カンプ出して...」ってことに。

これも現実味はないのよ。ヒマならいいけど。
案件ごとに、色々な外部フォントを呼び出して使用していたり
(あまり多くのフォントを呼び出すとクラッシュするのだよ)、
中にはB0とか大型のデータもある(そういうのはカンプ用に
編集しなおさないといけない)。

そこで、全てスクリーンショットを撮って、一覧として出力する
ことを提案したんだが。。。
自分で言っておいて、これがまた一仕事だった(笑)。
しかも親切にも最終修正日とある程度の仕様も併記して。
だってあとから「これって...」っていちいち聞かれたのでは
それこそやってらんないもの。

今、やっとその作業を終えたんだけど、彼には明日から頑張って
もらいましょう。
っていうかコトの重大さが分かってないらしいだけに
またやられそうで怖いなぁ(笑)
新しいオモチャ?!
先週の金曜日に、新しいスキャナのトレーニングを丸半日かけて受けました。
いや~、おもしろかった、しかし、難しすぎた(笑)。

以前使っていたスキャナと本当に基本的な部分では似たようなものなので
深く突っ込まない限り...「ただ単にベタ取りする」感じなら、実際に少し
動かしてみれば感覚的に分かってしまうものだと思うんだけれど、
やはりプロユースのものとなると、それ以上やろうとすればいくらでも
できるわけです、色々なことが。

今までは殆ど、その「単にベタ取り」して、様々な調整はホトチョップで
やるという流れだったんだけど、新しいマシンではほぼ最終原稿までを
スキャンソフトウェア上で済ませる事ができてしまう。
ただ、スキャンする時点で最終的な仕様が決まってる事はあまりないので、
そうなると...シャープネスなんかの調整は最後にホトチョップでやった方が
有効だと思うんだけど、それでもやろうと思えば、かなりの作業行程を
済ませてしまうことができる。

ただし......その話が難しいワケだ。
印刷はもちろん、色に関する各システムやそれを使ったワークフロー、
そしてMac自体のスキルをフルで求められてしまうような状態で。

ただ......自分を含めたみんな、やっぱり日常的にはそこまではやらないと
思うのね。
トレーニングを受けたのは僕一人ですが、ほぼ全スタッフが使用する為、
僕が教わった事と、分厚く難解なマニュアルを噛み砕き、吟味して...(笑)
とりあえずの簡易版マニュアルをまとめている最中です。

面白かったのは、初めてやった“オイルマウント”。
これもハッキリ言ってしょっちゅうやるものじゃないんだけど......

例えば拡大率が高い透過原稿をスキャンする時に有効な方法で、
ブッちゃけて言えば、原稿そのものを油漬けにすることでフィルムに
ピッタリと密着させ、それをスキャンするという方法なのです。
手、油だらけになりまんがな(笑)。
最初は「大事な原稿を油漬け?!」とビックリしたんだけれど、
最後にはフィルムクリーナー(シンナーみたいな揮発性のヤツね)を
これまたビチャビチャとかけ、電話帳に挟んで5分放置すれば元通り。
ちなみに電話帳もまた、元通りに使用可能です(笑)。

たまに、6×6とか、場合によっては35mmの原稿を600%OVERで
取る場合とかもあるから、そういう時には使えるんだろうな。
ただし、時間がない時はかなり手間だな。。。(^_^;
マリリン・マンソン
ここのところ、自宅でずっと聴いて...というか観てるのは、先日発売された
マリリン・マンソン御大のベスト盤・日本限定デラックスエディション、
3枚組「Lest We Forget」の中の1枚、DVDなのよ。

本編自体、シングル中心の選曲で「おなかいっぱいです」状態なんだけれど、
最初は新曲の「パーソナル・ジーザス」目当てで購入。
デペッシュ・モードのカバーで、元の曲自体大好き。
そう言われりゃ、かなりマリちゃん向きの曲なんだよ(笑)。
2枚目はリミックス盤で、スリップノットMIX、ラムシュタインMIXなんて他に
「ワーキングクラス・ヒーロー」のカバーが......これがまた予想外にイイのね。

でもって、ずーっと観ているDVD。PV集なのですが、素晴らしいの一言。
マリちゃんのPVというと、フツーの人は「気持ち悪い」とか思うらしいけど
すんばらしい感覚と完成度。
デザイン、CG作ってる身としては、かなり影響される&勉強になるのです。
あのセンス、色彩。。。。。。ウットリしすぎてバカになりそう(笑)

大体からして、ゴットフリート・ヘルンヴァイン、フローリア・シジスモンディ
といった、僕もアーティストとして憧れている巨匠たちと組んでいるんだから、
そりゃスゴいの当り前。

ちなみに、あのダリオ・アルジェント監督(!)の娘さんである
アーシア・アルジェントによる「(s)Aint」のPVも......。
これが収録されるのは日本盤とドイツ盤だけになりそうだって聞いた。
ってのも、内容が問題らしく、ずっとお蔵入りだったヤツなのね。
僕的にはステキだったけれど、確かに...観たい人だけ観れる状況でないと
一般的にキビしいんだろか? 日本人でよかった(笑)。
好き・嫌いで言うと、特に好きな感じではないんだけどね。
マリちゃんはリアルでなく、いつもみたくファンタジーな方がいいなぁ
という意味で。

で、彼は水彩やリトグラフなんかもやっていて、これがまたシミジミと
イイのだよ。向こうでは個展なんかもひらいているし、ぜひとも来日展を
やってほしいと切に願う所。
今回のその豪華ベスト盤のジャケットも彼の手によるセルフポートレイト。
ネットでは購入することも出来るんだけど、ちょっと買える値段ではない(^_^;
死ぬまでにリトグラフあたり...1点だけでもホンモノを手に入れたいなぁ。
せめて僕は、ケータイの待ち受けとサブディスプレイ、ネットから拝借して
使わせていただきました。。。

バツンバツンと触発されているワタクシ、一番に思ったのは...
「ペンタブレットを新調したい。。。(泣)」でした。
スタンバイ。
本日も制作ガンガン、いくつか校了になったりも。

まず、今かなりのボリュームで色々関わっている、とある店舗。
基本となるビジュアルコンセプトの段階から関わってます。
ここはうまく向こうの考えと僕の考えが合ったようで、
ほとんど僕の好みでやらせてもらっている。
支店含め3店舗分、カタログからチラシから、店舗のサインから...。

サイン類は、店舗があるビル内のあちこち、店舗の内&外で使う
様々なもの。看板とかもね。
今日はこのサイン類をガシガシと作ってました。
今月末にはOPEN。がんばらなきゃ。

あとはもう一つの大きなクライアント、化粧品関連会社のもの。
本当は依頼されているものは...ざっと数えたるだけで20件ほど
あるんだけれど、もちろん他の仕事もあるわけで......
どうにかやりくりしながら、徐々に進めてる。

今日は調子悪かったプリンタサーバの修理と、
G5と新しい周辺機器...業務用スキャナの搬入&セットアップも
あった。
スキャナの方は今日はそこまでで、僕が受けるトレーニングは
来週の話。なんだか難しそうだ。。。

そして現在。
忙しいなのに何エントリしてるんだって感じなんだけれど...ね。
だって、今さっき例の営業担当(以下W)が仕事降ろして
きたんだけど、初回カンプを火曜日に持っていく約束しただと。
明日から3連休なんだけど? 実働3日あれば十分作れるけどよ。

このスケジューリング能力の無さは、半分ぐらいは僕ら制作側の
やっていることをほとんど理解してないからと思われる。
その責任は彼以外の所にもあると思うけれど......でも、
イラストレータを使えるようになれ、とは言わないけれど、
どういう行程でモノが作られていくのかぐらい勉強して欲しい。
僕らは魔法使いじゃねぇんだ。

おまけに相変わらず、先方との打ち合わせ内容を書いていない。
また口頭で伝えてこようとしたので「書け」と指示したら、
案の定、Word起動しだしたよ。。。
少しでも早く制作に入らないと間に合わないってのに、
Word起こしてからもう30分経ったよ(泣)。

そんなに複雑な話じゃないハズじゃん。
サイズや出力方法など仕様部分と、入れてほしい文字列が
いくつかだったハズじゃないか......。

何度「手書でいいから早くね」って言ってきただろう?
もう言う気になれんよ。。。

そんなワケで、他の仕事に手を付け始めるワケにもいかず、
こっちはスタンバイ状態にいるわけで、エントリなのでした。
メーラーまで壊れた。
ちょっと重ためのデータを受信してる最中、フッ飛びましたがな、メーラー。
色々やってみたけれど、受信済メールの読み込みが不可能になり、
確かに使い勝手の部分で前々から乗り換えたいと思っていたので......

新しいメーラーをインストールしたはいいけれど、元のメーラーから
アドレス帳のエキスポートが出来ず、ただ見ることだけはできるので
手動で移動することになった。

壊れてからあーでもないこーでもない、それから手動インポートの作業で
貴重な2時間がパーとなる(泣)。

今日はそれから10件近く、PDFで校正に出すものがあったんだけど、
使い慣れていないメーラー。。。。。。
だからって間違った使い方してるわけじゃないんだから、送れないワケは
ないんだけど、なーんだか不安で(笑)
思わず自宅宛に添付メールしてテストとかしちゃいました。
プリンタも不調です。
今日は朝から、名刺をオンデマンド出力。
基本的に名刺だけの受注というのはしないのだけれど、他にパンフとか
会社案内だとか色々。。。を依頼してくれたお客さんが
「ついでに名刺も」
と言ってくるケースはわりと多いので、そういうのに限っては制作する。

ウチのカラー出力機の調子の悪さは前々からで、ホントに毎日の様に
メンテを頼んでいるけれど、今までそれは出力機自体の問題でだった。
版ずれがヒドいとか、一番に大問題且つ何度メンテしても直らないのは
色の再現性と、その質。
ちょっと商品として出すことは憚られるような質で上がること多々で、
メンテ入れたら余計ひヒドくなったりすることも。。。

はっきり言ってメーカーの対応も悪く、メーカースタッフのレベル。。。
正直言って「そんなんでよくも.....」とみんなあきれるぐらいなのだ。
ほとんどの問題を「仕様です」「許容範囲内です」で済ますからね。

でも、ここのところ問題になっているのは、プリントサーバの方。
これはWinなんだけど、どうもHDDがやられてる。
だって、起動しないんだもん(笑)。

起動しないとどうなるかというと、ネットワークからの出力が出来ず、
結果、単なるカラーコピー機としてしか使えないワケだ。
うちはカラーカンプ出力にもこのマシンを使っているわけで、
はっきりいって仕事にならない事態になってしまう。

ここのとこ一週間ぐらいは、元の電源を抜き差しすれば起動する方式で
どうにかしのいでいるけれど、とりあえず見に来たメーカーによれば
いつマジでクラッシュしてもおかしくないらしい。
だから早々に修理を依頼しているわけだけど。。。

プリンタサーバというのは、個々のマシンから送ったデータを
まずためて、削除の操作をしないかぎりジョブとして残るわけ。
同じデータをもう一度出力したいって時などに、いちいちもう一度
データを送る必要がなかったり、後からモードなどを変更できるという
利点があるわけで、バックアップを取っておきたいジョブもある。

HDD交換になった場合、このあたりどうなるか分からなかったから
(普通に考えたら全データが消えるよね)
やっぱりメーカー側に聞いたんだけれど、その答えが
「マニュアルには出来るって書いてありますよ」
だったというのだからスゴすぎる!!!!
G5!
本日、仕事場にG5がやってきました!
基本的にOS Xが使えない職場なので今まで縁がなかったんだけど、
ついに来たのです、大きな筐体ちゃんが(笑)。
スタッフみんな、目がランランとしてました。。。(自分も含め)
ショップで見ても「デカいなぁ」って感じだったけれど、
オフィス内に置いても「やっぱでけぇ!!」です、マジで。
しかも、すんごいクールってとこがまた。。。(ホレボレ)

実は近いうちに、とある周辺機器を機器することになり、
それを動かすため(だけ)のG5なんだな、これが。
そのG5だけで制作作業をすることはないので、OS Xでも無問題。
どんどん活用できるというワケ。

まぁG5自体については問題はないわけだけど、導入する機器というのが
ちょっとやそっとでは動かせないシロモノということで、
とりあえず僕が、メーカーのトレーニングを受けることになった。
それで、次に僕がみんなに教えないといけないわけだから。。。
責任重大だー!!
こういうの好きだからいいんだけれどね(笑)。

導入は来週ぐらいになりそうなので、またその時に書くけれども、
一足お先にウチに来たG5、昼休みに起動して遊んじゃおっかなー!
I'm home~
マズいな、書かなきゃなと思いつつ、しばらく留守にしてしまいました。
激務であることは相変わらず、でも実は、久々のズル休みなんかも
入れちゃったりしてました。。。

仕事上の細かい色々な問題は山積みなものの、デザインという点、
自分が実際に手を動かしている部分に関しては、最近は順調です。
煮詰まることもあまりないし、毎日ガシガシ作っているし、
みんなで楽しくグチり合いつつ、やっております。

でもね。。。
でも、ホントは分かってるんだ。
すごくベーシックな部分で、今、すごく自分がLOWに入ってるって事。
薄々分かってる原因は、とてもたくさんあって、
たぶんそーゆーのの積み重ねの厚みが厚くなってきてるんだろうけど。

今、仕事以外に夢中になってるものが無いってのは大きい。
もちろん、仕事以外で好きなものが無いっていうのじゃない。
相変わらず文章も書いてるし、絵も描いてる。
音楽は聴きまくっているし、欲しい服だって山ほど!

夢中になる時間がない、そんな精神的な余裕がないってのは事実。
でも、それと一緒に。。。どこか自分の中に、
「なんだかつまんない」っていつも言ってる部分がある。

まぁ、またこれも時間が解決してくれるかもしれないし、
単細胞の俺サマは、どんなキッカケで急に「すっげぇ楽しい!!」って
なるか、わかんないんだけどね(笑)。

さてと。
あと、とりあえず報告としては、一つ前に長々と書いた、あの
「信じられない人」は、僕がそれを書いた日の終わりにクビになった。
(僕は体調崩して早退したので次の日、一部始終を聞いた)

なんと最後の最後に
「あと一週間あったら私もどうにかなったんですけどねー」と言って
去ってったというから、もう「さすが!」って感じだよね(笑)。
こういう事言っちゃいけないかもしれんけど、その人の履歴書の
職歴欄、書ききれない程の書き込みがあったんだそうだ。
しかも、すべて短期で辞めて、すぐ次、そしてすぐ辞め。。。。
これでまた一つ、その欄にもう1行が加わったのだな。。。。。
と、どうしてもそんな感じに思ってしまうのだけれど。
(そういう所も面接の時点で見なければいけないとは思うけどね)

彼女がいなくなったことで、それじゃなくたって大変な毎日の中、
余計に大変だった部分は無くなったけれど、
だもんで、根本的な解決には至ってないワケです。
しばらく、こんな状況は続きそうです。
信じられない! 2
まずここで「イラレ使えるんじゃなかったの?」という事になる。
面接で、使えるといってもどの程度なのか、突っ込んで聞かなかった方も
いけないけれど、台形も描けないレベルで“使えます”と言う方もスゴい。

“版下を扱ってた事がある”に関しても同様で、これが全くなっていない。
フィルムの場合、セッターから出力してから決められたサイズにカットしたり
汚れを拭いたりピンホールを塞いだりしなきゃいけないんだけれど
一つとしてその作業を知らない上に、素手で扱いやがって......
それも洗っていない手で平気で触ってたらしくて、フィルム、ベッタベタ......。
僕も実際にそのフィルムを見せてもらったけれど、全面が皮脂汚れたっぷりで、
もうモノにならない状態になってました。

フィルムって、まぁ言ってみりゃカメラのポジみたいなものと思ってもらって
いいんだけど、それを汚い手でベタベタ触ったりする?
僕らは普通、手袋をするか、丁寧に石けんで洗って完全に乾かして他のものを
触っていない状態の手で、それでも端だけを持つように気をつけながら作業する。
でもそれって、ウチらが指導する以前の事のような気がするけれど......。

で、以上のことは......
例えば“やっぱり良く分からないので最初から教えてください”という態度で
スタートしなおしてくれれば、僕らはいくらでも指導して、一日も早く使える
人材に育てるように頑張ろうと思う。

でも、問題になっているのは.....(以下、Nちゃんの証言を再現...笑)
Nちゃん「これ、間違ってるよね? データもう一度確認してみてくれる?」
その人「私そんなことしてません」もしくはシカト(!)

Nちゃん「フィルムの端、ガタガタなんだけど、なんでこうなっちゃったの?」
その人「最初からそうだったんじゃないんですか?」

「アラートが出たでしょ、分からなかったら何でその時に聞いてくれないの!」
「いやー、なんか自然に入れ替わってたんですよね」
以下、同様のやりとりが毎回続く。
どうよ、この人?

IDスタッフはそれでも、根気強くその都度注意をしたり指導したりしてきたけど
その人は一切、筆記用具やノートといったものを未だに持参してきていない(!)
つまり、一度で覚える事も出来ないクセに、全くメモを取らないという......。
(もちろんこれも指摘したけど改善しない)
まぁ、この他にも、本当にたくさんの、目がテンになるような事ばかりです。

もう、否を認めず、だから良くするための努力も皆無。付き合ってられない。
覇気もなく太々しく図々しく無責任で無神経....
ここまで揃っている人がいるんだなぁとある意味、みんな驚いてるような状況。

ここのところずっと、みんなとそのへんの話を繰り返しているけれど、
結局、もうそういうのって性格って所の問題だから、いくら指導しても、
もう見込みはないんじゃないか、って感じです。
だとすると、いるだけ、ハッキリ言って、損害なんですよ。
だったら早く、それなりのことを考えないと、Nちゃんも消耗しきっているし、
クライアントに迷惑もかけているし、本当にやってられない。

でもさすがに上にも話は伝わっていて、「???!!!」という感じなので、
どう対処するか、一日でも早く動いてもらうしかないっすね。
信じられない! 1
本日はダウンしてしまい、早退してきました......(T_T)。
昨日は同僚が急性胃炎で病院行きになるし......。
ここのところみんな、かなりお疲れです。。。

その原因の大きな一つと言っていいのが前に書いた“使えない営業”だけど
大変なのは僕のいる島だけでなく、工業デザインチームの方も今、かなり
厄介というか、とんでもない問題を抱えています。

以下はグチ、そしてある意味、一人の人への悪口にもなるかもしれないけど
「そんな人いるんだー!(笑)」ってぐらいで読んでくださいな。

というのも、前々から一人、人材を探していたのですが、やっと先日、
“イラストレータが使える、版下を扱ってた事がある”つまり経験者に
決まったんですな。
未経験者も一応は対象に募集してたんだけど、やはり教えている時間もない
現在では、入ったその日からガンガン使える即戦力の方が歓迎だったので
一人でID抱えてる同僚Nちゃんもホッとしてたわけ。

でも、いざ蓋を開けてみたら......
確かにイラストレータを触った事ぐらいはあったのかもしれない。
でも「台形ってどう描くんですか?」 そういう事を聞いてくるレベル。
その他諸々、実際その程度ではウチでは“使える”とは決して言わない。
ついでに言うなら、ショートカットの存在も知らないし(!)イラレ以前に
Macの基本的な使い方というか概念すら分かっていない。

その結果として昨日は、ものすんごい重要なデータ数十点が入ったフォルダに
制作途中の1つのファイルを上書き保存して消してくれやがった(泣)。
その日の後半にバックアップする予定だったフォルダらしく、もう手遅れ。
(この問題に関しては本当にマズく、どうにか術はないか検討中)

それに“使える”人ならば10分で出来る作業に4時間かけている。
つまり......締切や納期というものを大幅にオーバーするわけだ。
だというのに、クライアントに1本の連絡も詫びもせず、代わりに怒られ、
あやまり、スケジュール調整を入れるのはNちゃんの方。本人は知らん顔。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。