DESIGNER TALES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブラックコーヒーとラッキーストライク。
金曜日っていうのは、仕方なく、バタバタと忙しいもんだねぇ......(T_T)。
製作作業しなければならない急ぎの仕事がたくさん、校了になった後の手配を
しなければならないものがたくさん、新しい案件が入ってくる、打ち合わせが
入る......。

超急ぎと言われていたレストランの夏メニューポスターの仕事、校正の返事が
きたけど、FAXで、悪いけど超キタナイ(読めない上に“てにをは”がまったくもって
メチャクチャ!)手書きラフ案&原稿が送られてきた。
だったら昨日のうちに送ってこいよ!! まぁ昨日の作業を生かしつつ変更は
出来たけど、急いでるとか言うクセに、どうして毎回こういう二度手間なこと
しかできないんだろう。
しかも、価格が入ってない。本当に決まっていないのなら仕方がないけれども、
連絡してみたらアッサリ返答された(泣)。
とりあえず修正したものをPDFで送る。返事は、まだ、ない。。。

その他、別の飲食店の仕事など数本をこなしているうちに、他の案件が何本か
校了になる。
校了になるのはいいんだけど、入稿データMOを作ったり、カンプと指示書を
用意したり梱包して発送準備したり......。

なーんてバタバタしていたら、バンドさんが来る。(というか、シビレを切ら
して昨日電話した)。
だって、予定では今日入稿なんだよ! 
今日落としてしまうと、来月号の某音楽雑誌に載らないよ!
まだ原稿が一部分、揃ってなかったんだもん(泣笑)。

でもって、しょうがないので“その場修正”“その場校正”を数回やって、
入稿データ作成、納品まで意地でこぎつけた。
いつもはノンビリおしゃべりしていく(苦笑)彼にも、僕の“忙しいんだオーラ”が
伝わってしまったんだか、アッサリとお帰りになりました......。

本当はクライアントに、忙しいんだオーラは感じさせてはいけないんだけどね。
まぁ、しょうがない。

化粧品の仕事一連。
リーフレットはデザインが2案。ポスターも2案。あとでPDFで校正に出す予定。
その他に、商品発送時に添える小型のリーフレットの依頼も新たに頂いたので、
出来ればこれも今日中に校正に出してしまいたい。

.....でも、まだまったくのゼロの状態(泣)。デザインが降りてこなーい!
こういう時はコーヒー買ってタバコ吸ってくるしかない。
なんでウチのオフィスの自販機にはブラック(無糖)がないのだ!!!(笑)

結局、提案モノの画像合成(提案する商品と、それを実際に設置した時などを
理解してもらうためにシュミレーションをするのだ)の仕事、まだ作れて
ないよ......とか思ってたら、別件でまた画像合成の仕事が......!!
スポンサーサイト
どったんばったん。
今日はヤケにドタバタしてる。
まずは朝、不在のボスより新規の緊急依頼がメールで入っていた...。
色々と仕事を頂いている某レストランチェーンの店舗用ポスターなど。
夏限定メニューってだあね。

しかも、写真素材はデジカメで撮ってきたのがまぁまぁの上がりだったので
使えたけれど、肝心のポスターのサイズ、メニューの名前、価格が決まってない。
それで、初回カンプを明日......大判出力+後加工の後、納品は出来れば来週......
とかいっている(泣)。

これで、どうやって作れってんだいな(泣)。
名前、価格は決まってから入れるとして、サイズが決まってないってどういう.....
まぁ、大判出力で対応するぐらいのもの、ってことでとりあえずA1を想定した
けれど、もし倍倍でいけないサイズに決まった時は微調整の必要アリ。
しかも商品名が思ってた以上に長かったりすると、レイアウトの調整の必要も...
っていうか、今の時点で夏限定の新メニューって、まずそれが遅くない?(笑)

他にもやるべき案件は色々あるんだけど、急遽これを割り込ませて、
意地で午後イチぐらいにだいたいのデザインを終えた。
シンプルなもの希望ということで、そんなに難しいことはしていないので
対応できたんだけど、これから先の進行が、どうなることやら......。

他にも飲食系で急ぎの仕事もあるし、別件で、提案のために作らなければ
ならない合成画像も数点あるし、あとは30日入稿予定のもので原稿がまだ
入ってないものもあったり、うあー、もう!!

考えたら、もう木曜日なんだよね。今週はもう明日しか動けないわけか......。
来週に不安材料を持ち越さないように、今日の残りと明日、踏ん張ろう。
...と。
なんだかんだ、仕事をこなしていたら体調不良がどっかにフッ飛びました。
視界が悪くなるという症状が出てから復活出来たのは初めてだ(笑)。
テレビやモニタの画面を水拭きすると、水分がついてウニャウニャして見える
でしょ?
視界があぁいう感じになってしまうのです。
これが出たら、ダウンの合図、って感じなのにな(笑)。

でもって。
飲み屋店舗のメニューの手配。
を、してる間に電話があり、「明日に出来る?」とのこと(爆)。
悪いけど、これはどう僕が頑張っても、出力スタッフが頑張ってくれても無理。
その旨伝えると他の出力センターに持ち込むとか言って、結局はデータ納品に
なった(ちぇっ)。
それにしてもこのクライアントさんはせっかちというか、落ち着きがない。
「今からすぐ行くんで、CDだっけ何だっけ? あれ、準備しといて(ガチャン)」みたいな。
なーんかイヤーな感じぃー。
CDに焼くんだって、完全データを目指せばそれなりに時間はかかるわけで、
どうにか間に合わせたんだけど、慌ただしいったらありゃしない。
そんなに急いでるんなら、最初から納期キチっと提示しろってんだ。

そこの残りの2件は、これはラミ加工があり、社内では出来ないから外注に出す
のね。それで時間かかるのは分かってるので、最初からそのことは伝えてある
ので、そのまま続行。
これにしたって、出力スタッフに調整してもらって、どうにか来週火曜日まで
縮めたけど、やっぱりなんか、納得いかない様子。
これもデータ納品するから、自分で出力センターとラミ屋持ってく?(毒)

それから、ビジュアルバンドさんの雑誌広告。
彼と「どこまで攻められるか(笑)」ってのをやってまして。
↑フォントの大きさで。
どこまで小さくしても読めるか、ってことなんだけど(^_^;
小さくしてナンボ、みたいな状態で調整した。ウチのカンプではけっこう
OKだなあ。
あとは、彼がほんの“一文だけ”決めてくれれば、納品になるのにな。

紅茶専門店のDM。おいしい紅茶の季節が来るんだそうで、上得意様に送る
定期的なもの。
前回と基本的なフォーマットは一緒なので、これはサクサクッと片づける。

で、これから化粧品の仕事に戻ります。
昨日、ある時間まではなかなかデザインが思い浮かばずに「ヤバい」って思って
たのに、後半からいきなり頭が冴えて(笑)基本デザインが一気に出来て
しまったので、これから細かい所の調整とか、そういうことやります。??
台風のせい?!
何だか小さい頃から、台風が近づくと体調を崩す気がする。
熱が出るわけではないけれど、まず視界が悪くなり、頭痛・吐き気が襲ってきて
ヒドい時は前後不覚、立てなくなって、もうどうにもならなくなってしまう。
貧血の時の症状にも似てるんだな......。
確かに昔から血液検査で引っかかる常連だったけど、でも最近は回復したハズ。
うーん、気圧のせいなのか?(笑)

こういう時にモニタを見ているのは症状を悪化させるだけ。
ましてや、仕事なんて出来ない。思考能力は完全停止。
本当は今すぐにでも眠りたいのだけど、そうもいかない(T_T)。
だから、ただもうデスクの前でジッとしてるしかないのだ。
症状がヒドい時には、まだ歩けるうちに早退しないと、家にも辿り着けなくなる。
とりあえず昼過ぎまで様子を見て、それから考えよう。

今、諸事情あって必ず帰りに寄らなければならない先がある(仕事じゃないよ)。
オフィスからとっても近い場所なので、早めにそこへ逃げ込むってのもありかも。
少し、そこで休ませてもらおうかな......。

ただ、今日中にやらなきゃいけない仕事もいくつかある。
これから症状が悪化する事も考えられるから、まだ我慢できてる今のうちに
そのへんは処理しておこう......。
和。
化粧品の仕事一連のうち、駅構内用のポスターが校了。
これはデータ納品。
しっかし、画像データが1枚で1.3Gになってしまった!(笑)これじゃCDに
入らない!! ってことで、仕様とか色々考えたら、少し調整してもOKそう
なので、そんでもってCDに突っ込む、と。
それでもかなり重いなあ。CD焼くにもけっこう時間がかかる(泣)。
(今、焼き込んでいる裏でこれ書いてます)
焼いたら発送準備。
カンプと仕様書と納品書を同封するのを忘れないよーに、っと。

地元の“リトル歌舞伎町”(笑)にある某店舗関連(ポスターとかメニュー)も
色々あったけど一通り校了。
これは、大判出力。大判プロッターがあるので、社内でこなす。
そのへんの作業は出力班の仕事で、ラミする必要があるんで、出力したら
外注に出す、と。
今日は何かと忙しくて出力班への入稿が出来そうもないから、明日にしよう......。

今、化粧品仕事のうちA4のリーフレットのデザインを詰めてて。
「こんな感じで」って資料としてもらったのが、僕もよく行く所なんだけど、
某大手化粧品&バス用品などを扱う店舗のリーフレット。
商品も含め、今までのイメージがめちゃくちゃ“和”だったもので、
その資料見て洋な雰囲気にシフトするのかと思ったんだけど、ミーティングを
してるうち、やはり和で攻めようという話に変更になってしまい、今あるものに
和を足していくよりもやりやすいだろうと、全てゼロに戻し、最初からデザイン
しなおしてみてるのだー。
ただ、リーフレットにしては原稿量が多いため、けっこう難しい。
個人的には、和なデザインってけっこう得意なんだけどなー(泣)。?
初台スーパー百貨店(笑)。
日曜日。
ちょいと野暮用を済ませた後に、山川編集長のトコで極秘(ウソ)活動。
新宿駅周辺にいた頃に104@隊長から連絡がきたので、改札前で待ち合わせる。

でもって、Yamaken“BeHappy!”Projectの一環としまして、
新刊予定「幕末武士道、若きサムライ達」「新選組、敗れざる武士達」の
書店店頭用POPを手作りしたわけです。別名、チョキチョキ隊(笑)。

僕は、編集長...いや、著者自ら手書きするPOPの“土台”制作を前日の金曜日に
やっておりまして、ただ、フィニッシュの仕方が不明だったのと、
書店のPOPって作ったことなかったのとで、今イチ色々なことが掴めずに
念の為、どう転んでもどうにか出来るようなデータとか準備を一応しまして、
ちょっと不安であれど、あとはiBook持参(彼、初の遠出でした←笑)で。
現場での修正作業を想定していたため、自宅のG4からマウス引っこ抜いてきた
よ(^_^;
前の日にiBook、イラレ走るクラシック環境作ったあるよ(笑)。

でも、仕様と出力先が確定してからの動きは早かった。
著者による手書き......は、なかなかイイすっよー。
その原稿を持って、渋谷某所に著者運転の(笑)miniで出力に行きましたが、
カラーコピーでミラーコートの250強が通るってスゴいなぁ、と。
他の某大手出力センターでは出来ないみたいだったからなあ。

僕がオフィスで使用しているマシンの兄弟分でしたが、ウチのは200ぐらいが
限度。でも100枚コピー、途中でさすがにマシンも不調になり、2台使い倒した
という(笑)。
実はけっこう無理してたのかな......
お世話になりました、ありがとうございました。。。

初台に戻り、みんなで出力してきたPOPをカットする作業!!!!!
僕は普段の仕事で慣れてるし、tomokoさんも慣れてるそうですが(笑)、
紙の厚みがある程度あるため、カットするのはコツを掴まないとちょっと
難しくてみなさんには苦労させてしまったかもしれません。。。。。。

でもって、なんだかんだワイワイガヤガヤ(本当にこの表現がピッタリ!)と
楽しく作業を進めていたら、サクサクと進んでしまい、思ったよりずいぶんと
早く作業終了!! ビールでカンパーイ!!

それからはずっといろんなお話をみんなでしまして、久しぶりにあのメンバーで
いい時間を過ごしました&ガンプラで遊びました&拉致りました>シャア様専用
ザグ(爆)。
なんか、色々な意味で充実してていいなぁ......>I'M HEREメンバー

早く書店で再会したいです>手作りPOP
もちろん、新刊もね!!?
目が限界なもんで。。。
オーバーフロー気味だった金曜に頭が混乱したまま休み明けに持ち越した
案件が待ちかまえているという本日月曜日、やっぱり頭は混乱したまま、
整理をするのもイヤんなっちゃってる、そんな午後ざんす。

スキャナの調子が悪くてね......(っていうか性能の限界?!)余計な
画像処理の必要が激しくて、目がシバシバしてまんがな。。。(泣)。

つぅわけで、しばらく目を休める意味もあってブログります(言い訳)。
困った上に寂しい。
さきほど、I'M HERE tomokoさんのブログで、青山ブックセンターが全店
閉店のニュースを初めて知る。
うーん。。。(- -)
やはりこの業界の人間には便利なお店で、僕は新宿のルミネ店へよく行ったし、
いるだけで楽しくて、欲しい本(でもみんな高い.....)が一杯で困ってしまう
こと多々で。
なんか、切ないっすね、こういうニュース。

地元のヴィレヴァンも無くなって久しく、デザインとかアート系の専門書などを
思い立った時にすぐ買える店、調べ物ができる店が思いつかなくなってしまった。

都内でオススメのお店、御存知の方いましたら教えてくださーい。
一本化
山川編集長がブログを一本化しました。
あぁ、Livedoor仲間がぁー(寂)ってのは冗談で、これからも楽しませて
いただきます。
早く新刊読みたいな。
やる気がないワケ。
本日は朝、日報のレスを読んだ時に全てのやる気が失せた。

自社サイトの関係者エリアからのフォームで日報を送信すると、ボスKから
レスが来るシステムなんだけど......
って、返ってこないことも多々。日報提出忘れには数回につきペナが付く
というのに、てめぇが返さないことに対しては何のペナもねえのかよ、
ふざけんな!!

。。。というのはまた次に回すとして(笑)、今日はレス返ってきたけれども、
文面的にちょっと、引っかかった。

まず、僕からの報告は、その仕事の営業担当がこのボスKという前提があって
書いてんだけど...

1 進行中のとある案件で、手元にある原稿で完全でないのが多いので、
  ポジが上がって作り込みに入る前に完全版原稿が欲しいですねー
→ そういえば○○さんが電話欲しいって言ってました。なんでしょうね。

2 進行中で、先日見積もりを出した案件に対し、先方が(見積書の)見方が
  よく分からなかったので、また後日教えてくださいねー、と言っている。
→ よく見れば分かるんですけどね。分かりたくないんじゃないですか?

どうです、これ? ヒドいでしょう。やる気、なくなるでしょ?

まず1に関しては、「なんでしょうね」じゃねえよ!! と。
何なのかをクリアにさせるのは営業担当の仕事。もし時間がなくて俺に電話して
欲しいなら、「電話して聞いてみてください」という指示を出せ。

ちょうど今日は一日、ボスKは外出でいなかったので、
「こちらで先方に連絡して要件をうかがいましょうか?」とケータイメールする。
→“もう済んでます”との返事。

だったらだってで「聞きましたので、内容は明日また伝えます」と報告しろ!!!
いくらボスだって、業務上、部下に報告をすることだって大切なんだぞ!!!!!


2に関しては、もう何の言葉もありません。
このクライアントさんは、確かに価格にはシビアな部分もあるけれども、
たくさんの仕事をくれるのも事実。
営業、社長という人間が、大切な客をここまで敵視してどうする!!!!
っていうか、何ヒネくれてんだオマエ!!!!!

ヤツはそれほどの大意はなかったかもしれない(そういうキャラだし)。
でもいい歳こいて、こんなことじゃあどうしようもないだろ。
なんかもう、笑えてくるよ。
なんだかんだ言って
気付けば、すでにオフィスにたった一人。。。。。。
さみしーい。

ココ、“出る”らしいからね。
そしたら愚痴でも聞いてもらおう......
ノセとヌキの話。
“ヌキとノセ”で思い出したんだけど、ちょっと前に他のデザイナー仲間とこの話になって。
(今日は何だかんだ色々書いてますが、ヒマなわけじゃござんせん。重たいデータの
 カンプ出力待ちで他に動けないのだ、今)

彼んトコに、外部のデザイナーからデータ入稿があったそうな。
彼(仮にNとします)のオフィスは僕の所以上に、“完全データ厳守”としているので、面付けだけやって、フィルム出力をしに出力センターに入稿したんだって。
で、印刷まで届いて、上がってきたら......微妙に版ズレが起きていたと。
大きなクレームにはならなかったそうだけど、かなり気になる出来だったって。

デザインは、薄めブルーのベースに、スミでいくつかオブジェクトが載っているようなヤツ。
このスミとブルーの間に隙間が出来て紙の白がわずかにのぞいている状態。
つまり、これはオーバープリントしとけば簡単に防げた問題だったワケさー。

で、ここで問題。
完全データ厳守としている場合、オーバープリント設定をかけていなかったのは
制作者の方の責任なのか、それともいったん入稿を受けた側のミスなのか。

キビしいこと言えば、僕はそういう細かい設定も含めてした上での完全データ
だと思うので彼に責任はないと考えるのですが、その時、デザイナーさんには
「やってくれなかったのか」
「チェックはしないのか」ぐらいのことをコメントされたんだって。

僕が普段、やり取りをしている印刷屋さんの中では、“これがウチが言う完全データです”
というガイドラインをきっちりと示していて、“そういうデータだと思って処理しますから、それ以上のことはしませんよ、するならタイムフィーもらいますよ”としている所も少なくないです。
ただ、Nの場合は、この部分は明確にしてなかったので、反論もできなかったらしい。

だから、確かに文句言えないよねー、って話してて。
でもね。
ここはキケンだからオーバープリントしといて......ここはヌキでいいけどズレたら何だからトラップかけといて......
ってとこまでを制作するのがデザイナーってもんでしょ。そこまで含めてデザインでしょう。
......というのが僕の考えなのですが、どうでしょう?
軽いデータならいいけれど、複雑で処理に時間がかかるような場合、
それこそタイムフィーをもらわないとやってられないぐらいの作業になる場合も
多いから。

僕も、外部からデータを受け取ることも多いけど......。
よっぽどじゃないかぎりタイムフィーを請求できないんだけど、何か言われる
よりかはいいかなって思って、ある程度はチェックするんですよ。
そうすると、けっこう、そういう部分をちゃんと設定してない人は多い。
確かにフィルム出力の時点で、自動的にスミを全てオーバープリントにする
ような機能もあるけれど、それならそれで「そうしてください」って明記しなきゃ
わかんねーよ。
だし、スミ以外にもノセちゃって構わない部分だって多々あるからさ。

Nさん、今後はそのあたり、検討するそうです。
「気がきかねぇなぁぐらいに言われちまってさ、なんか俺、落ち込んだよ......(泣)」
ぐらいだったらしいから。。。。。。??
お疲れさまでした。ありがとう。
今日をホントの最後に辞めるスタッフが2名います。
一人は歳も経験も大先輩。小さい会社なので、部署は違うと言えども(彼女は
IDデザイナー)色々な場面において教えてもらったり助けてもらったり、
他にも姉御的(?)存在だった、ウチのキーパーソン的な方でした。
もう一人は、1年半ぐらい前かな、に入ってきてくれた同じ歳の方で、僕がいる
GDと、出力センターの方のアシスタントとして、本当に何でもこなしてくれた。
僕もスキャニング&パス切りその他でだいぶ助けてもらったし、後半は実務も
やるようになり、僕からオーバーフローしてしまった案件をやってくれたりも
しました。
ホント、二人にはお世話になりました。心から、感謝を。
やっぱ、寂しいよね......。

これで、僕が入社した当時からのメンバーは、ボスKを除き、僕を入れて3名に
なってしまった。
今回も新人さん3名が入ったけれど、がんばってくれています。
よろしく、なのです。

んなことを考えていたら、自分が新人だった頃のことを思い出しました。
当時、僕のスキル的には......ホトチョップはまぁ大丈夫。イラレはそこそこ。
印刷業界のもろもろの知識に至っては皆無、という状態。
最初は、当時いたデザイナーさんのアシスタント的に動いてました。
彼女は根っからのアート系キャラというか......デザイナーというより
アーティストっぽくて、彼女の頭の中を具現化するためのマシンの操作というか
そいうのを手伝ってました(笑)
ホトチョップは問題なく使えたんで、画像処理方面を主にね。

で、確かまるっきり全部、一人で担当したのはフランス料理店のメニューブック
だったかな。
これが、特色1×スミという条件のものだったのが幸いし(?)版というものを
理解しました。
とはいっても、しばらくは頭の中、こんがらがってたけどね(^_^;

少しばかりは学校で習ってたことも、無意識のうちに役に立っていたかも。
たとえば、「ここは“ヌキ”なんだけど、ヤバいから少し“トラップ”しといてー」
って言われて「???????」ってなるんだけど、その時に教科書にあった
“ヌキとノセ”の図解説明をフと思い出したりして(笑)。

で、そんななって印刷というものについて、もっと伝授というか、教えてもらう
日々でした。
教えてくれた彼は、今もいるのですが(っていうか、隣の席にいます...笑)、
今でも頼ってる。っていうか、この人いないと、けっこう色々、会社全体ヤバい
ぐらい重要。

でもって、だいたい印刷のしくみ、みたいのが分かってくると、それに準じて
データの作り方も理屈で理解できるようになるというか、ココがこうなるから、
ココはこうなるの、的に。
より効率的な、安全な制作の仕方っていうのも分かるようになってきた。

たまたま、僕はココに来る前にホトチョップもイラレもある程度は使えた
けれど、今回入ってきてくれた新人さんはまるっきりゼロからのスタート。
大変だと思うけれど、がんばってほしいと思っています。
後を育てる、デザイナーとして育てる、っていうのは、なかなか難しいけれど、
この会社での僕の最後の仕事にしたいのよね。
じゃないと、安心して辞められないから(笑)。
って、いつのことになるんだか......
デザイナーが酒を呑む理由?!
昼休みを挟んで、午後からはまず、某呑み屋店舗のメニューやってます。

このお店をやっているクライアントさんは、地元の“リトル歌舞伎町”とも
言われる(言われてない?...笑)一大歓楽街(この言い方って......)で、
カラーの違う3店舗を展開していまして、その全部のメニューから何から色々を
僕が一手に手掛けております。
基本的に酒方面の仕事は好きなので好きなのですが(笑)、悪い人ではない
のだが、ちょっとクセもあるクライアントさんなので、なかなか一筋縄じゃ
いかない。
とりあえずアポなし攻撃はよしてほしい(爆)。

何回か改版を重ねてきたメニューですが、今回はかなり大幅にレイアウト替え
などもあるんで、ちょっと手間かかりそう......
とか思ってたら、案の定、やってくれやがった。
持ってきた原稿って、2つ前のバージョンだよ......(T_T)
それに対して修正を入れているもんだから、遡って照らし合わせないといけない
という2重手間状態になっていた。
ったく、自分の店のメニューぐらい把握しておいてくれぃ。。。。。。(大泣)。

今流行りというか、あちこちに雨後のタケノコ状態で林立しているタイプ、
“きれいな居酒屋”“ダイニングバー”ってあるじゃないっすか。
ロゴマークとかインテリアがオシャレな和、料理は無国籍、小洒落ていて、
BGMも派手でなく、スタッフも対応が良くて、大人がある程度落ち着けて、
話が出来て、料理もそこそこ面白くてウマいという。

たまに行くには、僕もこういう店、嫌いではないです。
なにより清潔なのが好きだし、ガキがうるさくないのもいいし、酒も、たとえば
カクテルとかもちゃんと“作ってくれる”からおいしかったり。
一番にイイのは、こういう店ってカルパッチョがウマいじゃん?(笑)

けど、あまりにも“そういう店ばっかり”になってきたよね。
その地元の“リトル歌舞伎町”あたり、そういうお店ばっかりだもの。
多摩地区では有数の飲み屋&風俗(?)パラダイスで、根っから呑み助な僕も
居ると落ち着く街ではあるのですが、ちょっと最近、つまんないかなぁ、
ぐらいに思ってる。
かといって、あまり奇抜なアトラクションを目玉にする店は元から今イチ好き
ではないし、結局は個人的には、いつものBAR Pのような生っ粋の(?)バーに
辿り着いてしまうけれど。
(空酒野郎なので、基本的には、ちゃんとしたお食事、いらないし)

だからといってね、どういう店を提案すべきかって、前々から考えてるけど
未だ分からなくて、今の所、その僕が“そろそろ飽きたかも”とか思っちゃってる
ような店を手掛けてるわけで、なんかこう、矛盾してるんだけども。

書いてるウチに何がなんだか分からなくなってきた(^_^;
ともあれ、自分が手掛けたり、手伝わさせてもらっているお店が繁盛するという
のはとってもうれしいものであります。
だからこそ、他の店舗がどう仕掛けているか、どうデザインしているのかを観察
するために、リサーチのために僕は飲み屋へ足を向けるのです......
というのは、ただの言い訳です。
現場復帰です。
大したことはやらなかった連休中、I'M HEREのみどりさんから、ちょっと製作物の件で連絡をもらう。
休み前のココに(↓)“I'M HEREの方の仕事をして......”と書いたので心配させて
しまったようですが、大丈夫、個人的なI'M HERE方面向けのテキスト書きのことだったので......。
お気遣い、ありがとうございました。

そういえば(って、忘れてたみたいで失礼だけど)昨日はI'M HERE編集長・
山川健一師匠のバースデーでございました。
......ってことは、あの怒涛の大宴会、もとい夜通しライブ三昧パーティーから
もう1年?
あのケーキ事件から一年??? うーん、早い、早すぎる。
とにかく、遅ればせながらおめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。

あれからI'M HEREもけっこう様変わり&お蔭様で順調に運営しておりますが、
今後、更なる躍進を......ハイ、がんばりまする。

よくBAR Pで居合わせる方にも言われるのですが、会社の仕事、それはそれ
として、それ以外に頑張れる&楽しめる&自分のチカラを発揮できる場所が
あるというのはラッキーで大切なことなんだよ、と。
ホント、そうですよね。
特に僕の場合、この性格上、会社での仕事だけだとツブれる可能性が大なので、
ホント、I'M HEREでもデザイナーができるというのはステキなことだと思って
おります。
自分のチカラを発揮できているのか......これは今後ずっとの課題だね。
あしたーはやーすみーだよーだ。
それから、本当はもっと早いうちにやらなきゃいけなかった化粧品の仕事に
やっと辿り着いた(笑)。

POPやリーフレットあわせて4案件、デザイン違いも含めて提出するのは
7種類のカンプ。最終的にちょっとチェックしたり調整したりした後、
PDFでどとーんと先方に送信。
まあ、初回カンプなので、これを叩き台にして検討してね、な意味合いが
強いので、ひとまずはこれで。

仕事によっては、これがそのまま基本OKで校了に繋がったり、
全く違う方向へ変更されたり、クライアントと一緒になって悩んだり。。。
そういう行程になっていく。
中には、初回カンプのつもりで出したものが一発FIXになったりもある。
一発FIXって気持ちいいけど、その反面「ホントにいいの?」って不安にも
なるんだよな(^_^;

もう一つ、昨日の時点でFIXしていたペラ物、オンデマンドだったので出力に
まわし、現在は後加工に入ったので僕の手は離れた。
だいたい最近、オンデマンド系で大判以外は出力までが僕の仕事って感じだな。
後加工をやってくれるスタッフには感謝です。
後加工は相当に面倒くさく、単調、しかも丁寧さが求められるキビしい作業な
ことがほとんどなので(カットとか梱包とか)、ホント、助かってます。。。

この他、データ入稿の名刺、版下出力が2名分。これはサクッと処理。
ウチは社内にセッター持ってるから、紙版下とフィルム出力がテメェで可能です、
ハイ。
だから、最初はおどろいたけど。
前の会社ではデータ制作までが僕らデザイナーの仕事で、フィルム出力は近くの
出力センターに入稿しにいくのが普通だったから。
「うわー、自分でそこまでやるのー!!!」みたいだったな。
でもやり初めて、色々覚えてしまったら、もちろん、その方がずっと便利だった。

さて。これで明日から3連休(貴重!)に入るけど、休み明けに持ち越すもので
それほど大きな不安材料のものはないかな......。

今日は帰ったら、ちょっとI'M HEREの方の仕事して、あとは一晩中ゲーム三昧予定(爆)。
バタついてるねえ。。。
その次。
これまた引継ぎというか、何というかな案件を抱えてましてん。
月に一度、必ず来るという性質(?)の仕事がありまして、まぁ月刊、的な。
それを僕が抱えてしまった場合、ハッキリ言って他の仕事がままならなくなる
ため、外部デザイナーさんに依頼したものがあるのです。

その方(Fさん)は、僕の大先輩でして、その昔、このオフィスにいた方。
だから、色々細かいこと、事情も分かってくれているので助かってます。

で、クライアントさんとの校正のやりとりはウチに来るわけだし、制作データを
Fさんからメールで送って貰ったら、こちらでカンプ出力もしなければいけない。
そんな、外注さんとのパイプライン的な仕事を(も)するのです、僕。

で、だいたいOKだろうという段階まで来て、あと文字修正が少し程度だろうと
なるといちいち外に返していたのでは面倒になるため、ある程度の段階から
僕がその後の作業自体も引き継ぎます。

そんなこんなで順調に引き継いで、校了になりました。
で、出力行程にも回して(オンデマンド出力だった)、あとは納品。。。
ってところで変更が入った!(爆)
しかも、かなりの量だった......。
ちょうどFさんがアウトラインを取ってくれていた部分にも変更入ってしまい、
連絡をして、元ファイルを手配。しっかし、ちょうどそのフォントがウチに
なかった。
折り返し電話したけど、それからしばらく繋がらなくなってしまっていて、
でもリミットがどんどん迫ってくる。。。(困)。

仕方ないので、俺判断で近似フォントに差し替えて、今度こその校了に持ち込み、
出力まで完了させる。
......という所でクライアントから電話。
「納品なんですけど、明日午前必着で宅急便で納品してもらえますか?」
!!!(泣)
最終的な納品場所が、そのクライアントさんの所ではなかったからなんだけど。
なんだよー。。。あんなに焦らなくてもよかったんじゃないかよー(滝泣)。

でもまあ、最初に完了してしまった分に関しても納品させてもらえることになり
(「こんなのやってます」的なサンプル、営業ツールとして活用するって)
まあ、OKとしますか。。。
その後、Fさんとも連絡がつき、フォント部分など俺判断で作業した箇所に
ついては事後承諾。
今後、月イチ定期で来る仕事だから、がんばらないとな。
バックリ、イッてます。
今日はもう、ヤケにバタついた日だった。。。

朝、例の“一旦お預かり”の案件、データを引取りにくる。
明日ぐらいになるのかと思ってたので、一瞬アセる(^_^;
先方デザイナーさんへの引継ぎ事項のお手紙を下書きしておいてよかった...。
念の為、カンプをモノクロコピーし、蛍光ペンを駆使して、後に元に戻して
ほしい置き換えたフォントと画像を分かりやすく指示しておく。

預かっていたMOに、こちらで手を入れたイラストレータのデータ、追加に
なった画像などを保存。
逆に、差し替えではなく、こちらで新たに指定したフォントがあり、
戻した際に、今度は先方にそのフォントがない可能性が出てくる箇所が1箇所。
特にこだわりなく使ったフォントなので、近似モノに変更して構わない旨と、
念の為にその一文だけ取り出してアウトライン取ったファイルを作って一緒に
入れる。
階層を変えたりはしていないので、これでそのまま無事に開けるハズ。
ここまでやれば大丈夫だろう。。。

そのクライアントさん(付き合いも長く、仲イイのだ)と、ゴスロリ話に(笑)。
僕とはシルバーだタトゥーだ共通キーワードが多く、音楽の趣味も似ている人
なんだけど、さすがにゴスロリは未知な領域だそうで(^_^;
その方が毎日通勤で乗る電車にいつも、派手にリスカしてるゴスロリちゃんが
乗っているんだそうだ。
「もうね、何本もバックリいっちゃってるんですよ。ソーセージみたい」
......だそう(爆)。
「あのね、なんかこのクソ暑いのに化膿しなきゃいいけどって心配になる」
だって(笑)。

さすがの俺サマも、んなバックリやったことはないなあ...(注・別に僕は
ゴスロリではないです)。
カミナリ様。
先ほどからいくつか、WEB版の方に(サーバレンタルの)クライアントから
「雷落ちましたー(泣)」な電話が入ってる。
と、思ったら自分のお客さんからも校正のついでに「雷、平気でした?」って
電話入った。

このクライアントさんは同じ市内、そんなに離れた場所ではないけど、電気
落ちたそう。
「2時間前にタイムスリップした人がいます」とのこと(笑)、いや、笑い事
じゃないな。。。
ウチはたまたま大丈夫だったけど、自分だったらと考えるとオソロシイ!!

サーバの方は、落ちた時に自動で切り替わるバックアップの電源があるけれど、
自分たちのマシンの方はそういうシステムないから、やはりタイムスリップする
のでしょう...。
いつも、あんまり雷がヒドい時は「保存してコール」がかかります(笑)。
まだ幸いにもそういう目には遭ったことがないけれど(停電は何回かあるな)、
明日は我が身かもしれない。
それじゃなくても突然マシン落ちたりするから(泣)こまめなバックアップは
重要やね。
気が抜けない。
昨日から今日にかけて、ずっとA Perfect Circleの『Weak and Powerless』が
頭の中をグルグルグル......。大好きなんだよこの曲......(PVもね)......泣。

今日は、一つペンディングになったものが出た。
とは言え、納期を遅らせてほしい(珍しい依頼だ!)という要望があったので、
校了の状態で保留ということで。
保留してる間にまた「まだ変更できますか?」ということも無きにしも有らず
なので入稿はまだしないでおく、と。

それから昨日の続き。
例の“一旦お預かり仕事”、修正依頼が入ったのだ。
かなり集中してかからないとミスが発生しやすい類のものなので、気をつけつつ、
やる。
その、画像リンクの他に、実はもっと問題になるのがフォントのこと。

校了になっているものを、フィルム出力か何か、印刷行程の方に回すのであれば
全ての文字をアウトライン化するのが基本で、フォントが問題になることはない。
(しかし、それさえままならない案件もある......泣)
ただ、今回のようにまだ文字の変更が入る可能性が高く、しかも後に返さないと
いけないという場合、アウトライン化はできない...と。

思ってた通り、完全にウチにはないフォントがNIS系で2つ。
それから、僕が普段CIDの方を使っているものでOCFが使われているのがいくつか。
この場合は無理やりCIDで通してもツメとか色々変わってしまうから、
スーツケースでOCFを読み込んで作業に入る。
OCFがないものに関してはCIDで代用、それからどうしようもない“無い”ものは
似ているフォントで仮で代用する。

もちろん校了の時点までこれで持ってくんじゃなく、データを返す時点で
明記し、再度置き換えてもらうよう先方デザイナーさんに引継ぎすることにした。
ここで発生するかもしれないツメの狂いとかは、カンプ合わせしてもらうしか
ないだろうな。。。

昨日、結局なかった画像の方はさっき持ってきてくれたけど、これがまたリンク
画像そのものではなく、原稿の時点のものだったので(しかもなぜかWORDに貼りつけてある......大泣)、本チャンとしては使うのは危険。
でもこれも、返せば先方にデータはあるわけだから、持ってきてもらったものを
仮でカマせて凌ぐことにした。

うーん。入った修正自体はそれほど難しいものじゃないけど、こういう部分が大変!
入稿は丁寧に、慎重に。
日は“微調整DAY”って感じだったなあ(笑)。

化粧品の仕事一連、とりあえず今日で全てに着手する。
小さいサイズのリーフレットは、背景に置くイメージ画像の色調整、ぼかし
具合で手間どる。
なかなかいい具合のポイントが見つからないんだなー。。。
パッケージが、めっちゃ和風なもんで、でもリクエストは和風じゃない
というか、今時の、キレイですっきりしたイメージ。これって難しい。

大きかった案件としては......
ちょっと事情があり、仲のよいクライアントさんのヘルプ。
大手広告代理店さんで、内部にデザイナーもいるところです。
で、ものすーんごく急ぎでパンフレット作成の仕事があったらしく、
ウチに依頼するヒマもなく、その社内デザイナーさんが手掛けたらしいんだけど、
明日・明後日と、その方が避けられない研修で留守することになっちゃったと。
で、万が一そのいない間に修正とか変更とか入ると困ってしまうので、
その2日間だけ、僕がデータを預かって、何かあれば対応することになった。

さきほど、そんなこんなでデータとカンプを貰って、軽く打ち合わせ。
ただ、自分以外、しかも同じ会社ではない人が作ったデータを引き継ぐという
のはけっこう難しいし、よっぽど気をつけないとミスしかねない作業なのだ。

やっぱり今回もひっかかったのは、まず画像。
通常通りイラストレータで作成されているものだから、上に乗る画像はリンク
されてる。
で、そのほとんどのリンク元画像が見つからない。。。
結局これは、ファイル類の作業をしていた時の構造と、MO内での構造が違う為に
リンク切れが起きている、という原因が大半、本当になかったのは1枚のみ。
複雑な階層に入ってるから、パッと見で気付かなかったよ(泣)。

みなさん、MOにしろCD-Rにしろ、ローカルでの構造と同じ状態での入稿を
心がけましょう。。。
って、けっこうこういうケース多いですよー(泣)。
ウチは出力センターもやってるんで苦労するし、こういうこと書くんだけど、
このへんがちゃんとされないデータが入稿されることはしょっちゅうのこと。
そのたんびに我々は、「うっわーーーー(泣)」とか言いながら宛てもなく
リンク先を手動で探すハメになってしまうのです。
ページ物とかで、全てリンクが切れている上に階層変えてゴチャゴチャな
データを開くなんて......
考えただけで「うがー(吠)」でごぜーますだ。

で、あまりにもそれに時間がかかるような場合は、ウチは時間フィーを頂く
ことになってるので......。御社の余計な出費を避けるためにも、そこんとこ、
よろしくお願い致します(笑)。??
素材集欲しい。
今日は原稿整理とか手配とか、そういうのが多かった。
特にフクザツな仕事は、原稿整理の時点でうまいことやらないと、後で大変な
目に遭う...。

それと、化粧品関係のもので、まだ仕様がハッキリしてないんだけど、
その他のデザインは進められるというヤツ、3案件ほど着手。
それほど凝ったことはしないものだけど、なんか、けっこう手間取った。

しかし、相変わらずGoogleのイメージサーチは便利!
今日も檜の板を素材に使いたいものがあったんだけど、檜って......
分かってるハズだけど、改めて「どういうの?」ってなると、ハッキリ
分からなかった。
ので、間髪入れずサーチ(笑)。
手持ちの板系素材集(なんじゃそりゃ)がどうにか使えたので、少し色調を
調整。あと、木目の出方が思った通りにいかないので、無理やり横方向だけ
縮小したりとか、トリミングの仕方とかを細々と調整。
たかが板でも手間かかるんだな、これが(笑)。

デザインチームとしては、この素材集の購入をお願いする方向。
多少はあるけれど、ハッキリ言ってデザイン会社としてはダメダメなぐらい
しか持っていない現状。
素材がなきゃはじまらないって部分は多々あるので、この出費は無駄じゃない
ハズだけど。

前にいた会社なんて、仕事中でもオフの時でも街中フラついてて、見たことが
ない素材集があったら相談ナシに何でも購入して、後から申請してお金貰うっ
ていう方式だった。
だから、世の中にある素材集のうちのかなりの量があって不便しなかった。
逆に「ないんだったら買わなきゃダメだろうが」ぐらいに言われてたもんな...
今なんて、自分も含め、けっこうみんな自前で持ち込んでるんだよ......(泣)。??
本当は面倒でもうイヤなだけ......?(笑)
そういえば、夏まつりのポスターがバンバン街に貼られている。
数カ月前にコンペが行われたもので、僕(のオフィス)も毎年、参加している。

そもそもコンペ形式になったのが(たぶん)3年前。
それまでは一般公募したり、某有名イラストレーターさんに依頼したりして
いたらしい。
んが、そのイラストレーターさんのが評判、めっちゃ悪かったらしく(笑)。

で、その3年前のコンペで、僕のデザインが勝ったのだった。
今までこの街がやってきていなかった、ビジュアル的に本格的に凝ったものを
出して、それで全体の流れが一気に変わったのは事実。
それから毎年、そのような方向で続いている。

で、去年も今年も落としているわけだけれど、去年のはまだ、まぁ納得行った。
自分の好みとは違うけれど、しっかりとキレイに作ってて雰囲気も出ていた。
問題なのは今年。
スタッフも皆、「ええー?!」っていう反応だったし、自分も正直言って......
あれに負けたとは思いたくない。
そういうのって、まぁ同じ仲間だからの贔屓目かと思っていたら、
他の関係ない人の反応も一斉にそうだと一部で聞いて、ますます納得できなく
なった(笑)。

確かに提供された写真素材は元の解像度もなく、プロの撮ったものでもなく
キビしいものだったけれど、多少はそれをフォローするやり方ってもんがある。
かなりサイズの大きなポスターなので、間近で見るとかなり、そういうのが
目立つのよ。。。
それと色使い。僕のまわりの人はみんな「品がない」と一様に言っていた。。。
それがその制作者のカラーなのだと言えばそうなんだろうけど......。
そう思うと、僕の作品は、色にしても構成にしても、少し上品すぎたのかも
しれない。
そのせいで迫力がなかったというのなら、それはこっちのせいだな。

ただ、色んな人の話を聞いているうちに、やはりコンペ本来の選考方法という
のが真っ当されていないんじゃないかという気になってきた。
ましてや選ぶのは、プロとか、プロデューサー的な人でもなく、ジイさん中心(毒)。
しかも、行政カラんでる仕事となれば、ある程度、持ち回り的になっているん
じゃないかと、そう言う人も何人もいた。僕も、そう思えてきた。

負けたコンペについて後から不平を言うのも意味ないんだけれど、ちょっと
今回の結果はオフィス的にも考える所が大きく、僕個人としても、来年からは
参加したくない方向。
かかる容量や時間、その他いろいろ的なリスクが高いだけで、あんまいいこと
ないんだもの。
しかも、たとえ取れたとしても(笑)。

まぁ、その3年前に、ちょっとした小さな「風穴」を空けたということで、
これに関する僕たちの役目は終わったことにしましょう。よ、ね?(笑)
その、会議でした。
昨日はあれから、その無駄会議。
その言葉の通りでしたので、特に報告はございません(笑)。

ただ、あの会議室は初めて行ったけど、けっこうキレイでしたね。
色々な店舗が入っている複合ビルで、MUJIやソニプラ、ディズニーストアなども
あるんで普段は普通に買い物にしょっちゅう行ってるビルなんだけど、
あの階はホント、未知なエリア。
この街は、こういう設備みたいのは割にちゃんとあるんだけど、使い方と広報が
ヘタな気がする。

会議終了後、その下のレストランフロアにある鮨屋で懇親会。
これも、別に書くことはなく。
おいしかったけど、それだけに個人的に行きたいっすね(^_^;

で、それで済むワケもなく、帰り道にもちろん、いつもの店(このBlogにも
頻繁に出てくるハズなので、この店はここでは“P”とすることにします)に
寄ってジンをいただく。
やっとホッとして、帰宅。

帰宅してiBookでメールチェック。
一応、どっちでも受信できるようにはしてるけど、最近はメールもiMacから
こっちにシフトさせてる。かといってiMacお役御免は避けたいので、FTPな
作業とかに使ってる。
なぜかSMTPだけ調子が悪かったけど、何だったのか、2回ほど再起動で
復活(謎)。

チェックしてるうちに、ちょっと考えてるあるデザインがフと思い浮かんだ
んだけど、G4を起動するのも面倒になってしまい(眠かったし)、
そのへんの紙に走り描き。
今朝見てみたら、別に大した案ではなかった。うはは(笑)。??
連載小説「黄金の昼下がり -The Golden Afternoon-」最終回。ありがとうございました。
各方面に迷惑をかけ、心配してもらいながら伸ばし伸ばしにしていましたが、
昨晩、やっと、ホントにやっと!! 
I'M HEREで連載している小説「黄金の昼下がり -The Golden Afternoon-」
脱稿!!
パチパチパチパチ。。。。

とはいえ、100%満足とは決していえない最終回だったことは著者として何か、
こう、エブーぅぅぅな感じ(なんじゃそりゃ)を残しております。

当初の予定より大幅に量がアップ、全12回連載(最初の頃の1回の原稿量が
多いので均等にやったとすれば全15回ぐらいか?)となりました。

読んで下さった皆さん、デザインを担当してくれたtomokoさんを初め
I'M HEREスタッフ、そして埋もれていく運命にあったこの話を引っ張り上げて、
色々と助けてくれた山川編集長に大感謝です。
まぁこの最終回に関しては、編集長との打ち合わせを裏切っているのだが。。。
そのあたりは後でまたメールします、すみません(笑)。

終わったら終わったで、また何か次を考えたくなるものです。
またチャンスがあったら、ガシガシやってこうと思っております。

誌面には、数日後にアップされる予定になると思います。
ザジと景、ミエルとゾーイの物語、最後までお楽しみください。

たぶんまた、これに関する裏話?みたいのは、ココにアップしようかなって
思ってます。
意味ナシの会。
今朝は、アタマから月イチの全体朝礼。数字の報告など。
今日は後半から、経営企画会議があるので、他の詳しいことはナシとなった。

経営企画会議というのは、来期に向けて、経営計画、基本方針などを報告、
表明、議論する場であって、本当なら数カ月前に行っていなければならない。
。。。のを、ここまで伸ばしていたということからしておかしい(爆)。

いくつか手掛けているものを初回カンプ出し。
クライアントが遠方なのでPDFでやる。。。のはいいんだけれど、PDFの場合、
相手側のモニタの具合とかプリンターの具合で色が大きく左右するため、
あまり色に関しては校正にならない。
以前も、「もっと濃く」「もっと濃く」と言われ続け、(おっかしいな。。。
相当濃くしたんだけど)と思ってたら、相手のプリンターで出すと何でも
薄くなるという(笑)。

午後より、バンドさん(ボーカル氏)来社。
初カンプは、まあまあの手ごたえ。よかったー。
この方(いかにも、な感じで格好エエです)相当な気さく度(笑)+話好き...
なワケでして、仕事とは直接関係ない音楽とMacの話に花が咲き、かなり時間を
使う。。。(笑)
以前、引き継ぐ前の担当者から「あの人がくると長い」というのは有名でして、
話している分には非常に楽しいのですが、仕事忙しい時はちと。。。
困っちゃうかな。
でも、とても楽しそうにしていかれるんで、こちらもついつい。
しかも、アインス・フィアの話が出来る貴重な人だった事が判明(爆)。
うっはー。
レコーディング、がんばってくだちゃいね。

んでもって、化粧品の案件、引き続き。
今イチ、デザインが決まらず。入れるべき要素は全部入れたんで、あとは
微調整でしょう。
数日後にある撮影に向けて、シチュエーション的なリクエストをするので
メールを下書きする。あとで送信するつもり。

で、今日はその経営企画会議なので5時半には全スタッフ、会社出ます。
駅の近くの複合ビルにある会議室にて。
でも、
「俺のやり方に異議があるヤツはどうぞ辞めてください。代わりはいくらでも
 います」
という経営者との会議に、意味などあるんだろうか?
ツラい時間になりそうだ。だったら残業してたほうがマシ。
時間の無駄だってば。
その後には、懇親会とやらが少しあるのだが、ハッキリ言って出たくない。
サクッと上がって、自分は自分で呑み直しに行こうっと。
本日は..
昨日いただいた化粧品メーカーさんの4点のうち、A4リーフレットから制作を
開始した。
残りのうち2件は、ちょっと仕様から検討しなければならないものなので、
やりやすいものから、ってことで。
だいたい大まかには組めたんで、週末寝かして、休み明けに手を入れよう。

商品写真を含め、今回はクライアント側で撮影入れるんだけど、
「こういうシチュエーションが欲しい」っていうリクエストを受け付けてくれる
事になってる。
最初はスタイリストとして同行してほしいって言われたけど、
忙しいし、第一俺、スタイリストじゃないし(笑)。
休み明けに要望をメルって勘弁してもらおう。(でもホントは面白そうだな
って思った)
でも、今までマトモな商品写真がなかったから、今回はキレイなもの作れるな。
やった。

バンドさんの雑誌広告も、テキストを入れる場所の関係でちょっと、
その“ポラ”な部分の散りばめ方を調整した。
モノクロで300dpiってのがありがたい(笑)。レイヤー分け状態の制作途中
データで40MBぐらいに収まってる。
これ4Cで350dpiだったらちょっとツラいわなー。
前に1GB近い画像動かして死にそうだったのを思い出す。HDDが焼け焦げ
そうなイメージ(爆)。

この他、細かいものと、原稿整理、手配関係いろいろやった。
とりあえず安心して週末入れそう。
なので、I' M HEREの連載小説、最終回をがんばろう。
この件に関してはデザイン&制作担当のtomokoさんに迷惑かけちゃってて
申し訳ない。。。

で、もし他にも時間があれば、RIPCORDに少し手を入れる予定。
このブログをTOPからリンクさせなきゃいけないし、LWHEの檻も1つ増設でき
そうだな。

とにかく週末はおいしいもの食って(某店予約済!)、睡眠時間を奪回しよう。
他、昨日は......
最初に制作されたのが97年の、ケーキ屋さんの洋長3封筒。
今までは単にリピートで対応してたけど、電話番号の“切り方”が変わるので改版に。
で、悪い予感は的中し、バックアップデータがない!
97年当時(僕はまだココに在籍せず)は、社内のバックアップシステムが確立
されておらず、ウチでやってんのにデータがないことがしばしばある。
でも、せめてカケラだけでもどっかに残しておいてほしい!(泣)
なので、これは現物再生。夕方には校了で、フィルム出力、発送。

医療関係会社のIDカード3名分、校了。これはいつものこと。
今までやった200人以上の社員さんの顔と名前がほとんど一致してしまう自分が
怖い。

建設会社の名刺。
ロゴ部分の色を先方の依頼で、言われた通りに変更したけど、どうも良くない。
だってほとんど補色、しかも効果出てるワケでもなし。
でも、校了になる。うーん、わからん。

健康食品関係の輸入元をやってる会社さんの、小売り業者に出す大判DM。
要望などはいくつかメールできたけど、内容に関しては、すでにウチで制作
してるサイトを参照のこと。だけど、対小売り業者という点では原稿は無いに
等しい。
なので、ちょっと文面で苦労しつつ、制作。
商品なんかの画像原稿は、WEB版に出していただく。
この商品、ネットで調べるとかなり盛り上がっているようだけど、僕は知らな
かった。
これも初回カンプは休み明け月曜で、PDF。

大手タクシー会社のポスターと、駅構内の内照広告看板。
サイズがデカい(笑)。ただ、画像原稿は1点だけなので、あまりファイルが
重たくならず助かった。ほとんど校了に近づいてるんで、これも休み明けには
GOかな。

化粧品メーカーとの打ち合わせ。
4点ほど案件をいただく。リーフレットと、ポップ類。
商品に関してはずっと僕が手がけているものなので素材、原稿などは揃ってる。
たくさん走り書きした打ち合わせ内容をまとめて、見積もりをボス(ここでは
Kとする)に依頼しなきゃ。

このほか、細かいものをいくつか。だいたい、順調かな。
引継ぎなどなど。
この所で、GDの実作業+我々のアシスタントというポストにいたスタッフが
辞めてしまうので、彼が担当していた案件を引き継ぐことになった。。。
更に仕事が増えるのはツラいけど、次のステップに進む彼には心から
「がんばれー!」を。

で、その引継ぎ案件の中ですでに動いたものが一つ。
某インディなバンドさんたちで、ジャケからフライヤーから雑誌広告から。
で、この雑誌広告の制作に昨日からすでに入った。

見た目、ポラっぽく加工したメンバーフォトを一面にバラまいて敷き詰める、
という基本案が出されていて、あとはおまかせ。
でも「ポラってどんなんよ?」と思ってて。てのも、頭の中にあるポラの
イメージと、参考になるかな...というポラ(撮影時に確認で撮るヤツを出して
くれた)がちょっと違う。
とりあえず、事実はどうであれ、誰が見ても「ポラ」と分かるものにしよう
ということになり、まずグーグルのイメージサーチして、だいたいイメージ
掴んどいた。

ホトチョップで、メンバー写真を差し替えればいいだけのフォーマットを
作っておいて、そこからベースになるファイルに移して、あとはコピーの嵐で
それぞれ角度をバラバラにしてシャドウをつけて。。。という作業。
レイヤー数が相当なものになるんで、ほとんど初めて、レイヤーをフォルダ分け
した(笑)。
ま、だいたいカタチになったので、休み明け月曜の初回カンプに持ち込める
でしょう。
About DESIGNER TALES
っと、改めてココのことを。
編集長が書いていたように(というのも烏滸がましいけど)、僕も昔からずっと
ノートをつけ続けていました。
何か自分の気持ちの中だけで消化しきれないことを、それに向かって吐くことで
精神を保っていた、そんな使い方。
やがてやはり、Macに出会った事によって「ノートに手書き」から
「Simple Textで書きなぐったファイル」になって、
自分のサイトにBBSを持つようになってからは、そこへのカキコというカタチに
なってった。
(僕のBBSは、“乱入歓迎の日記帳”というスタンスです)

BBSにはたくさんの友人たちが来てくれて、カキコをしてくれる。
もちろん、楽しいこともいっぱいだし、そしてそれぞれ、辛かったことも
いっぱい。
それをみんなで共有することで、自分も含め、ツラい目にあった人も、
少しはラクになれれば。
楽しいことがあった人は、もっと楽しくなれれば。
何もなかった人は、「最近、つまんないねーえ」って言いあえれば。

だから、ココを作ったことでBBSを廃止するつもりは全くなく、そちらは
今までどおり続けていきます。
みなさんも、今までと同じように遊びに来てください。

でも、ここのところでちょっと僕に起きていたツラいことは、管理人自ら
BBSに吐き、みんなにレスの言葉を考えて頂くには重たすぎる気がした。
それが100%仕事上、専門的なことだけに...ってのもあった。
もちろん、絶対にレスをしなければいけないなどとは、来てくれる方に対して
全く思っていないけど、みんな優しいから絶対、心配してくれるんだもの(笑)。
事実、僕は今までそうやってきて、みんなにもらったたくさんの言葉に随分と
救われてきた。ありがたいことです。
色々な、特にツラい思いってのは、自分の中だけにためていると後で怖い事に
なるんだよ。
今回、僕はそのことイヤっていうほど実感した。
だから、ある程度のことはこれからもBBSに吐くし、相変わらず、みんなにも
言葉、もらいたい。
僕も、誰かが思いを吐いてくれれば、必ず、レスを書く。

そんな感じのことを思っていて......
デザイナーという仕事上の事柄に関してのみ、業界用語だとかを気にしないで
ガシガシ使うことも含め、その日の仕事に対するまとめ、グチ、悩み、覚えて
おかないといけないこと、フと思いついたデザイン構想なんかまで
いろいろと綴れる場所が欲しかった。
で、それをBBSのように公開してみたとしたら、もしかしたら同業の方が読んで
くれる機会もあるのでは? とも。
デザインっていう分野に興味がある人や、そして違う業界の人だってレスの
ことは考えず、
「そっちはそっちで色々あるんだねー」
って思ってくれるだけでもいい。

そんなタイミングで、前にも書いた通り周辺でブログ熱がググーンと高まった
というのもあり、ココを設置することにしたのです。

だからたぶん、あんまり読んでて楽しい内容のブログにはならないと思うけれど、
「あ、ヤツってそういえばヘンなブログやってたね」ぐらいに覚えておいて
もらえたら、それでOK。

今日からぼちぼち、そういう使い方をしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。